ページトップへ
CLOSE
  • <NEIGHBORHOOD/ネイバーフッド>|<VLONE/ヴィーローン>とのコラボアイテムが3月16日(土)に発売【3月11日(月)更新】
    1
    2019.03.11 update

    <NEIGHBORHOOD/ネイバーフッド>|<VLONE/ヴィーローン>とのコラボアイテムが3月16日(土)に発売【3月11日(月)更新】

    <NEIGHBORHOOD/ネイバーフッド>と<VLONE/ヴィーローン>のコラボレーションプロダクトがメンズ館6階=メンズコンテンポラリーに登場。3月16日(土)の発売にあたり、現在、事前抽選を実施中だ。尚、注目のラインナップは下記ページにて公開中だ。左:ライダースジャケット「NHVL . RIDERS / CL-JKT」145,800円右:スーベニアジャケット「NHVL . SOUVENIR / CR-JKT」70,200円▶<NEIGHBORHOOD/ネイバーフッド>×<VLONE/

  • メンズ館6階=メンズコンテンポラリー 入荷情報
    2
    2019.03.16 update

    メンズ館6階=メンズコンテンポラリー 入荷情報

    WHAT'S MEN'S CONTEMPORARY ? そのスタイルを究めたデザイナーやブランドによる等身大のライフスタイルを表現 した編集ゾーンと、「ミニマル&トラッド」「ワイルド&スポーツ」のスタイル提案ゾーンからなるメンズ館6階=メンズ コンテンポラリー。それぞれのゾーンと連動したポップアップスペースも同時オープンし、グローバルな感性で、最新最旬なファッションとライフスタイルを提案する。▶ 最新イベント情報  <F.C.R.BAPE>▶3月23日(土)の販売方法はこち

  • 【特集】レザーグッズの新編成が浮き彫りにする革小物の新時代
    3
    2019.03.13 update

    【特集】レザーグッズの新編成が浮き彫りにする革小物の新時代

    財布や名刺入れなど、革小物はクラフツマンシップに裏打ちされたものこそ最高のクラシックとされてきた。その考え方は大切にしながらも、伊勢丹メンズ館1階では時代の変化に合わせた新しいレザーグッズコーナーを新設する。新進のデザイナーたちが手がけるラグジュアリーなレザーグッズや、キャッシュレス時代に求められるニューウォレットなど、革小物から時代の変化を体感できるフロアが展開される。お問い合わせメンズ館1階=レザーグッズ03-3352-1111(大代表)=====これまで伊勢丹メンズ館の売りでもあった、1

  • "ローファー国別対抗戦"──英・伊・日の新名靴15傑
    4
    2019.03.05 update

    "ローファー国別対抗戦"──英・伊・日の新名靴15傑

    イセタンメンズだからできた完全別注のローファーが登場。長らく続いたスニーカー・トレンドのカウンターとして、この春、伊勢丹メンズ館が猛プッシュするのが「ローファー」だ。メンズ館地下1階=紳士靴では、3月6日(水)より総勢約30ブランドとコラボレーションし、50種類以上の渾身のローファーが一堂に揃うイベント「My Loafer(マイローファー)」を開催。ぜひこの機会に、さりげなく自分らしさを表現できる“マイローファー”に出合ってほしい。イベント情報"My Loafer"□3月6

  • ココロもほころぶ「春アウター10選」──マルチに使える“薄・軽・快”アウターが大充実
    5
    2019.02.09 update

    ココロもほころぶ「春アウター10選」──マルチに使える“薄・軽・快”アウターが大充実

    昼間の陽射しに春を感じるとき、年を越してきた冬アウターはちょっと重く感じてしまうもの。そんな「ジャケットだけでは心許ない日」に重宝するのが、冬に着るコートとは一線を画すほどの軽快さを実現する“春アウター”だ。見た目はしっかりしていても、素材に薄・軽なナイロンを採用したり、コットン素材でも縫製の進化で軽くなるなど、ジャケット感覚で羽織れる新作が今シーズンは目白押し。イセタンメンズネットでは、近年では類を見ないほど充実している春アウターを3つの切り口でピックアップした。=====

  • <SOPH./ソフ>|<A BATHING APE®/アベイシングエイプ>とのコラボコレクション「F.C.R.BAPE」が3月23日(土)ローンチ
    6
    2019.03.16 update

    <SOPH./ソフ>|<A BATHING APE®/アベイシングエイプ>とのコラボコレクション「F.C.R.BAPE」が3月23日(土)ローンチ

    原宿のストリートスタイルのオリジンといえる<A BATHING APE®/アベイシングエイプ>の25周年、そして常に時代にフィットした東京スタンダードを発信し続ける<SOPH./ソフ>の20周年をともに記念し、この春夏シーズン、両者が手掛ける架空のフットボールクラブF.C.Real Bristolによる前例のないコラボレーションが実現した。今回リリースされるプロダクトの数々には、F.C.Real Bristolによる最先端のフィールドウェアとフットボールカルチャーのエッセンスを投影したサポーターウ

  • 今こそ、リアリティあるクラシックスタイルを── バイヤーが提唱する「トラディショナルミックス」とは
    7
    2019.03.08 update

    今こそ、リアリティあるクラシックスタイルを── バイヤーが提唱する「トラディショナルミックス」とは

    3月16日(土)、伊勢丹新宿店メンズ館のリニューアルオープンに向けて、現在、館内は急ピッチで工事が進行している。「アルチザン」をキーワードにした編集ショップが新たにオープンし、いち早くリニューアルを終えた同5階=メンズテーラードクロージングだが、今回はこの大規模なリニューアルに先駆け2017年9月にオープンした編集ショップ「インターナショナルセレクション」にフォーカス。同ショップ手掛けるバイヤー稲葉智大に、今春のコンセプトについて話を聞いた。=====  「すでに2月に

  • 【特集】<RIMOWA/リモワ>などラグジュアリーラゲッジ売場を新設──さまざまなトラベルニーズに応えるパーソナルサービスも強化
    8
    2019.03.13 update

    【特集】<RIMOWA/リモワ>などラグジュアリーラゲッジ売場を新設──さまざまなトラベルニーズに応えるパーソナルサービスも強化

    メンズ館地下1階=紳士鞄がアイテムを拡充し、この春、「バッグ&ラゲッジ」として生まれ変わる──これまでのデイリーユース主体の鞄売場は継続しながらも、「旅」をテーマにしたエリアを新設。スーツケースやボストンバッグなど、ラグジュアリーなラゲッジをメインに編集されていくという。同コーナーでは、パーソナルカスタマイズによって旅をより豊かで魅力的なものにしてくれるサービスも用意される。お問い合わせメンズ館地下1階=ラゲッジ03-3352-1111(大代表)=====本館地下1階連絡通路からアクセスすると、紳士肌

  • 狙うべきは「3万円台」、今買うべき優秀ビジネスシューズはこれだ!
    9
    2018.09.22 update

    狙うべきは「3万円台」、今買うべき優秀ビジネスシューズはこれだ!

    2018年5月に公開した『ビジネスシューズは、「19,000円」戦国時代に突入!最強のコスパ靴はどれだ!?』では、伊勢丹メンズのものづくりへの取り組みにフォーカスし、「革靴のエントリーブランド」としての履き心地の良さや確かさをお伝えしてきたが、今回は一格上の「3万円台(税抜)のビジネスシューズ」をピックアップ。紳士靴担当バイヤーの福田隆史や『イセタンメンズネット』編集長の田代径大をはじめ、"恒例メンバー"となった4人が3万円台(税抜)で買える本格靴の価値を語り尽くす。Vol.1 ビジネスシュー

  • この春選ぶ、見た目もコスパも間違いない本格紳士靴10選
    10
    2019.02.26 update

    この春選ぶ、見た目もコスパも間違いない本格紳士靴10選

    初めての革靴も買い替えも要チェック──新しく、正しい靴を履いて、新年度への準備を着こなしで迷ったときの正解は、まず「間違いない」ものを身につけることが鉄則だ。これから就職活動が始まる学生や春を迎えて買い替えたい新社会人、さまざまな場で活躍するビジネスマンのスーツスタイルの決め手はやっぱり「靴」。靴の選び方を押さえておけば、正々堂々と立ち振る舞いができるものだ。今回はメンズ館地下1階=紳士靴で、見た目もコスパも間違いない本格紳士靴をピックアップ。「19,000円*から選べる、紳士靴の基本にして定番の"黒