2018.05.11 update

NEW MATES──装いに、変化と進化を|#14 最高級のコットンで、50型以上のアイテムを提供

今春は、テーラードアイテムを中心に新たなブランドを加えて、進歩を図る。自信をもって推すブランドばかり。ぜひとも店頭でその品質を確かめてもらいたい。
 

コットンはもちろんのこと、カシミヤを使ったセーターでも有名な<フェデーリ>は、80年以上の歴史あるブランド。熟練の職人たちの手作業を中心とした、サルトリアを彷彿させる工場で生産を行い、デザイン・パターンはトレンドを意識しつつも、1960年代に買い付けた編み機を今もなお稼働させている。(写真上)のカットアンドソーンは、エジプト綿でも繊維の長い「ギザ45」と呼ばれる、高品質のコットンを使用している。

<フェデーリ>
カット アンド ソーン 各64,800円
■メンズ館4階=インターナショナル ラグジュアリー

1934年、イタリア北部の街、モンツァに誕生したフェデーリ。現社長のジジ・フェデーリ氏の祖父が創業。当時、最先端の機械を用いて、“メイド イン イタリー”を世界に紹介した先駆的ニットブランドだ。超長綿からカシミヤまで、繊細な素材を用いたものづくりに定評がある。今シーズンは高品質で知られる、エジプトの超長綿ギザコットンを用いて、長袖カーディガンから、半袖スキッパーまで、約50種類以上の型数で幅広くラインナップしている。

*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
メンズ館4階=インターナショナル ラグジュアリー
03-3352-1111(大代表)