2017.08.06 update

Q. 夏の風物詩“扇子”の保管方法や絵柄の意味を教えてください(1/4)

夏の風物詩といえば「扇子」を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。古来より重宝され、その始まりは約1,200年前だといわれています。コンパクトで軽く、携帯性に優れた扇子は現代においてもクールビズやファッションアイテムとして、多くの方に愛されています。


ワンシーズン使ったままにするのではなく末永くお使いいただけるよう、正しい開閉方法やメンテナンス方法、絵柄に込められた意味などを、メンズ館1階=シーズン雑貨・装身具のスタイリスト仲田がご紹介いたします。


まずは基礎知識として、各部の名称を覚えておきましょう。
扇面の素材には紙以外にも絹や薄手の生地を使用したお洒落な扇子もございます。


お問い合わせ
メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ
03-3352-1111(大代表)

注目記事