ページトップへ
CLOSE
  • 2018年を注目ワードと振り返る──人気記事「TOP10」を発表!【第10位▶第6位】
    2018.12.28 update

    2018年を注目ワードと振り返る──人気記事「TOP10」を発表!【第10位▶第6位】

    2018年も伊勢丹新宿店メンズ館ならびに、ISETAN MEN'S netをお引き立ていただき、誠にありがとうございました。来る2019年も、皆さまにとって楽しくお買い物をしていただけるコンテンツを発信して参りますので、ぜひイセタンメンズにご期待ください。新年は1月3日(木)午前10時から初売出しをいたします。メンズ館スタッフ一同、皆さまのご来店を心よりお待ち申し上げております。皆さまどうぞ素晴らしい新年をお迎えください。関連記事▶冬のクリアランスセールは、1月3日(木)スタート──狙うべき注目アイ

  • Vol.09 TM Paint|コンプレックスも愛くるしく。B級の美学
    2018.09.15 update

    Vol.09 TM Paint|コンプレックスも愛くるしく。B級の美学

    ISETAN MEN'S netにて新たに始まった連載企画「ART UP by International Creators」。本企画では、従来より密接な関係にある「ファッション」と「アート」にスポットを当て、様々なアーティストをキュレーション&紹介していく。最後となる第9弾は、パンクやメロコアを中心とした国内外のミュージシャン、バンドのジャケットやライブのポスター、フライヤーなどを手がけるTM Paint。中目黒のカフェ、FRAMESにて開催されていたグッズなども含めた雑貨屋型アート展「THE-B-MA

  • Vol.08 上岡拓也|合理的な絵
    2018.09.15 update

    Vol.08 上岡拓也|合理的な絵

    ISETAN MEN'S netにて新たに始まった連載企画「ART UP by International Creators」。本企画では、従来より密接な関係にある「ファッション」と「アート」にスポットを当て、様々なアーティストをキュレーション&紹介していく。第8弾は「Blackeyepatch」、「Sasquatchfabrix.」、「John's by JOHNNY」などのファッションブランドへのデザイン提供、店舗のインテリアや商品パッケージのデザインまでもこなすアーティスト/デザイナーの上岡拓也。音

  • "西海岸ヒップホップ"をテーマに<APPLEBUM/アップルバム>が期間限定ショップを開設
    2018.09.14 update

    "西海岸ヒップホップ"をテーマに<APPLEBUM/アップルバム>が期間限定ショップを開設

    ルーツミュージックをもとにヒップホップが生まれたように、アジアを代表する大都市・東京で生まれ育った感覚を服作りに落としこんでいる<APPLEBUM/アップルバム>の期間限定ショップが現在開催中の「SOUL CAMP 2018 at ISETAN」内にオープンした。80年代から活動するDr.Dre、Eazy-E、Ice Cubeといったアーティストに加え、2PacやSnoop Doggy Doggといった世界的なスーパースターの登場で世界に衝撃を与えた90年代前半の西海岸ヒップホップ。「G Funk/G

  • Vol.07 西山茉希|あれも欲しい、これも欲しい、欲張りな絵
    2018.09.12 update

    Vol.07 西山茉希|あれも欲しい、これも欲しい、欲張りな絵

    ISETAN MEN'S netにて新たに始まった連載企画「ART UP by International Creators」。本企画では、従来より密接な関係にある「ファッション」と「アート」にスポットを当て、様々なアーティストをキュレーション&紹介していく。第4弾として登場するのは、ファッション・モデル、タレントとしても活躍する西山茉希。二児の母としての顔を持つ彼女だが、近年ではその絵の才能にも大きな注目が集まっている。今回は彼女の絵描きとしての側面にフィーチャー。そのバックボーンを探ることに。イベ

  • Vol.06 ESOW|東京・下町発信のストリートアート
    2018.09.12 update

    Vol.06 ESOW|東京・下町発信のストリートアート

    ISETAN MEN'S netにて新たに始まった連載企画「ART UP by International Creators」。本企画では、従来より密接な関係にある「ファッション」と「アート」にスポットを当て、様々なアーティストをキュレーション&紹介していく。第7弾は日本のストリートカルチャー、そしてグラフィティカルチャーの初期から第一線で活躍するペインターのESOWが登場。8月に鵠沼海岸に位置するスタジオ・レオンにて開催していた個展に在廊していた彼を訪ね、様々なことを訊いてみた。口数少なげながらも、その

  • Vol.05 Yohaku|妖怪とヒップホップ。相容れないもの同士の融合
    2018.09.10 update

    Vol.05 Yohaku|妖怪とヒップホップ。相容れないもの同士の融合

    ISETAN MEN'S netにて新たに始まった連載企画「ART UP by International Creators」。本企画では、従来より密接な関係にある「ファッション」と「アート」にスポットを当て、様々なアーティストをキュレーション&紹介していく。第5弾は城下町の趣も残す「小江戸」としても知られる川越出身のペインターでありBudamunkの作品のアートワークを手がけるなど、国内ヒップホップ・シーンとも繋がりが深いYohaku。和テイストとヒップホップ、ストリートカルチャーを融合させる彼の作品は

  • Vol.04 Ly|頭で生み出す、モノクロの世界に住むモンスター
    2018.09.10 update

    Vol.04 Ly|頭で生み出す、モノクロの世界に住むモンスター

    ISETAN MEN'S netにて新たに始まった連載企画「ART UP by International Creators」。本企画では、従来より密接な関係にある「ファッション」と「アート」にスポットを当て、様々なアーティストをキュレーション&紹介していく。第4弾として登場するのは、白と黒、そしてグレーで都会的かつ幻想的な風景、さらに記名性の高い独特の怪物を描くペインターのLy。「臭わないのと、発色加減、マットな質感が気に入ってます。そして缶のデザインも可愛い」と語る愛用のペンキ「HIP」を取り扱ってい