ページトップへ
CLOSE
  • 【特集】注目の秋アイテム、個性と装いを愉しむ "最旬名品" 7選
    2019.09.04 update

    【特集】注目の秋アイテム、個性と装いを愉しむ "最旬名品" 7選

    “FUN TO DRESS”──自分らしい装いを再発見し、装いを愉しむ、この秋の名品をメンズ館5階=メンズテーラードクロージングでチョイス。9月に入り、いよいよ本格的な秋冬シーズンが到来。これから先のジャケットやコートに合わせたコーディネートを考え始めることほど気分が上がるものはない。今回選んだアイテムは、どれも秋スタイルを上品にランクアップさせる一着として、クローゼットに揃えておきたいもの。いずれのアイテムも高度な仕立て技に軽快な着心地を実現した大人の男を満足させる逸品ばかりだ。

  • <MACKINTOSH LONDON/マッキントッシュ ロンドン>|秋冬限定ファブリックも揃うオーダーフェアを開催。3日間限定、早期受注会も必見!
    2019.08.15 update

    <MACKINTOSH LONDON/マッキントッシュ ロンドン>|秋冬限定ファブリックも揃うオーダーフェアを開催。3日間限定、早期受注会も必見!

    2019.08.17 - 2019.09.23

    英国を代表するブランド<マッキントッシュ>のトラッドスタイルを軸に、オーセンティックなトータルコレクションを展開する<マッキントッシュ ロンドン>が、メンズ館5階=メンズテーラードクロージングにてオーダー会を行う。 8月17日(土)からは、秋冬の限定生地も登場するパターンオーダーフェアを、また、8月16日(金)からは、秋冬最新コレクションの早期受注会を3日間限定で開催する。 「ニューブリッジ」スーツ 110,000円ショルダーラインの美しさと毛芯仕立ての立体的なフォルム。伝統的な英国スタイルをベースに

  • 【特集】軽快なのに、男らしい佇まいを演出。今再びの「スイングトップ」7選
    2019.05.15 update

    【特集】軽快なのに、男らしい佇まいを演出。今再びの「スイングトップ」7選

    サッと羽織れて、「スポーティなのに大人の品がある王道ブルゾン」といえば、スイングトップが代表格。さらにスイングトップといえば、<BARACUTA/バラクータ>の「G9(ジーナイン)」を誰もが思い浮かべるだろう。この春のイセタンメンズでは、「G9」に代表されるように、定番アイテムの価値をリスペクトしつつ、時代感を纏ってブラッシュアップしたものが数多くリリースされている。男のワードローブの大定番であるスイングトップの新たな着こなしに挑戦したい。 大人が颯爽と着こなせる数少ないカジュアルブルゾン 男なら、誰しも

  • Men’s Precious × ISETAN MEN’S  世界の名品が一堂に介する、プレシャスなイベントを開催!
    2019.04.24 update

    Men’s Precious × ISETAN MEN’S 世界の名品が一堂に介する、プレシャスなイベントを開催!

    2019.04.24 - 2019.04.30

    今年で定期刊行から10周年を迎えた「メンズプレシャス」とイセタンメンズがコラボレーションして生まれた“世界の名品展”を、4月30日(火)まで期間限定で開催中。「ファッション、モノの面白さを伝える」を合言葉に両者が厳選した逸品の数々が、アーカイブやパーツなどともに登場。逸品たる由縁を間近で体感できるまたとないスペシャルイベントとなっている。 イセタンメンズが認める世界の名だたるブランドのアーカイブ名品を展示! ファッショニスタなら誰でも一度は耳にしたことがあるであろう、世界の名だた

  • <MACKINTOSH LONDON/マッキントッシュ ロンドン>|英国老舗ファブリックを纏った、2019年春夏早期受注会&オーダーフェアを開催!
    2019.02.15 update

    <MACKINTOSH LONDON/マッキントッシュ ロンドン>|英国老舗ファブリックを纏った、2019年春夏早期受注会&オーダーフェアを開催!

    2019.02.15 - 2019.03.24

    英国を代表するブランド<マッキントッシュ>のトラッドスタイルを軸に、オーセンティックなトータルコレクションを展開する<マッキントッシュ ロンドン>が、2019年春夏コレクション早期受注会を実施。2月15日(金)から3日間、メンズ館5階=ビジネス クロージングにて開催する。 コート 100,440円 <マッキントッシュ ロンドン>の2019年春夏シーズンは、5つのテーマでコレクションを構成。“ミリタリー”をルーツとするアイテムを、機能的かつ現代的にアレンジしたアウター類や、ロンドン

  • 快適性とデザイン性を兼備した"優れモノ"──<MACKINTOSH LONDON/マッキントッシュ ロンドン>の高機能アウター3選
    2018.11.12 update

    快適性とデザイン性を兼備した"優れモノ"──<MACKINTOSH LONDON/マッキントッシュ ロンドン>の高機能アウター3選

    冬の好感度はコートで決まる!――英国を代表するアウターウエアブランド、<MACKINTOSH/マッキントッシュ>のオーセンティックなコレクションをトータルで提案する<MACKINTOSH LONDON/マッキントッシュ ロンドン>。今回は、最新秋冬コレクションから同ブランドイチ推しのコートをセレクト。<マッキントッシュ>の起源である「ラバーライズド コート(ゴム引き)」の機能美のDNAを正しく継承した珠玉の3モデルがお目見えする。 NEXT><マッキントッシュ>の代表モデル×究極のギ

  • <MACKINTOSH LONDON/マッキントッシュ ロンドン>|新作「ニュー ブリッジ」は、縫製と生地にこだわる最上級仕立て
    2018.08.24 update

    <MACKINTOSH LONDON/マッキントッシュ ロンドン>|新作「ニュー ブリッジ」は、縫製と生地にこだわる最上級仕立て

    2018.08.25 - 2018.09.24

    <マッキントッシュ ロンドン>を代表するベストセラーコート「ダンケルド」をベースにシルエットを構築するスーツ&ジャケット「ニュー ブリッジ」。今季は「ロロピアーナ」社製生地を豊富にラインナップして、メンズ館5階=ビジネス クロージングにて8月25日(土)より、<マッキントッシュ ロンドン>のスーツキャンペーンを開催する。 着心地の良さやフォルムの美しさを最大限に表現 「ニュー ブリッジ」のスーツとジャケットの最大の魅力は、ショルダーラインの美しさと毛芯仕立ての立体的なフォルム。伝統的な英国スタイルをベース

  • レインウエアに求める機能は『パッカブル』or『オンオフ兼用』?梅雨時の快適指数を格段に上げるレインウエア5選
    2018.06.11 update

    レインウエアに求める機能は『パッカブル』or『オンオフ兼用』?梅雨時の快適指数を格段に上げるレインウエア5選

    関東でも梅雨入りのニュースが流れ、本格的な雨のシーズンへと突入。近年は、傘だけでは避けきれないほどの豪雨や、長雨による気温の低下など、日々変化する天候に翻弄され、毎日の服選びもネックになりがちではないだろうか。今回、そんな憂鬱な梅雨を上手に乗り越えるための『レインウエア』を、携帯性に優れた“パッカブル”と、ハイスペックな“ビジカジ兼用”の2つの軸からピックアップ。雨を弾き、風よけとして、季節をまたいで着こなせる、ファッション性と機能性に富んだアウターをセレク

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

EDITORS’ PICK
2020.01.15 update

EDITORS’ PICK

最新トレンドからメンズ館に新たに登場する新ブランドまでを完全網羅。編集部員が独自目線で切り取った最新情報をお届けする。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】ブランドの個性が競い合う、最新レザージャケット8選
2020.01.15 update

【特集】ブランドの個性が競い合う、最新レザージャケット8選

年が明けてから暖冬というニュースが目につくが、暦の上の立春を過ぎれば、寒さの中にも暖かい日差しを感じる日々が到来する。そんな春の到来を待ちつつも、着々と準備を進めておきたいのが大人の装い。ボリューム感のある冬のダウンコートや中綿のコートを脱いで、肌寒さの残る時期でも着られる春のレザーアウターをチョイスした。 春を感じながら軽快に着こなす、2020年春のレザーアウターが到着 実力を誇る名だたるレザーブランドが技術を駆使して仕上げた、軽くて薄い、やわらかな風合いの春のレザーアウターは、それぞれブランドならでは

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の