ページトップへ
CLOSE
  • 【特集】メイド・イン・ジャパンの美意識が宿る、<三陽山長>の定番シューズ5選
    2020.03.27 update

    【特集】メイド・イン・ジャパンの美意識が宿る、<三陽山長>の定番シューズ5選

    <三陽山長>には、誇るべき職人仕事がある。ベベルドウェストやシームレスヒール、スキンステッチなどの 粋で高度な技は、足元を端正に見せる<三陽山長>の靴づくりには欠かせない極め細やかな手仕事によるもの。それに加え、各モデル名の頭文字にあたる「友」はストレートチップを、「勘」はUチップ、「源」はダブルモンクストラップを表し、2文字目、3文字目は採用されているラストを表わすことに気が付けば、<三陽山長>の靴作りが、定評ある木型(ラスト)とアッパーデザインの掛け合わせによる“良血の系譜”から成ることにも心が躍

  • 【特集】<JOHN LOBB/ジョンロブ>ほか、素材の良さが際立つ大人顔の「白スニーカー」19選
    2020.03.26 update

    【特集】<JOHN LOBB/ジョンロブ>ほか、素材の良さが際立つ大人顔の「白スニーカー」19選

    大切なのは、装うスタイルに最も似合うフォルムの一足を選ぶこと 足元を軽やかで爽やかな白スニーカーに変えてみる――それだけでも一気に着こなしが春らしくなる。そんな大人が白スニーカーで差をつけるなら、今シーズンは何を選ぶだろう? ひと口に白スニーカーといっても、フォルムが違えば印象は当然違ったものになる。大切なのは、装うスタイルに最も似合うフォルムの一足を選ぶことだ。 老舗・名門の靴ブランドによるクラシック基調のスニーカーも、ラグジュアリーメゾンのハイテクを搭載したスニーカーも、白スニーカーの魅

  • <JALAN SRIWIJAYA/ジャラン スリウァヤ>|伊勢丹メンズ館と共同開発、ミレニアル世代に向けた新作シューズが登場
    2020.03.25 update

    <JALAN SRIWIJAYA/ジャラン スリウァヤ>|伊勢丹メンズ館と共同開発、ミレニアル世代に向けた新作シューズが登場

    2020.03.25 - 2020.03.31

    2003年のデビュー以来、幅広い世代から支持を集める本格ビジネス靴として人気の<JALAN SRIWIJAYA/ジャラン スリウァヤ>から、ミレニアル世代へ向けたニューモデルが登場。3月25日(水)からメンズ館地下1階=紳士靴で行われる期間限定プロモーションにてローンチされる。 左:ストレートチップ、右:プレーントゥ 各37,400円 ミレニアル世代は、1980年代半ばから90年代半ばに生まれた、25歳から34歳ぐらいまでの呼称。現在多くのブランドで展開されている既製靴は、1980年代以前に製

  • 【インタビュー】5シーズン目の<CALMANTHOLOGY/カルマンソロジー>が目指した、原点回帰のカタチとは?
    2020.03.24 update

    【インタビュー】5シーズン目の<CALMANTHOLOGY/カルマンソロジー>が目指した、原点回帰のカタチとは?

    営業時間変更のお知らせ PAGE(ページ=シーズン)を追うごとに人気が加速している<CALMANTHOLOGY/カルマンソロジー>が、恒例となったポップアップストアを3月25日(水)からメンズ館地下1階=紳士靴で開催する。インタビューをするたびに新たな気づきを与えてくれる、未知の創造世界を突き進むシューズデザイナー・金子真氏。5季目を迎え新たなページを開いた“靴人(くつびと)”の、頭の中と新作4型を詳細にレポートする。 そしてまた、新たなページはめくられた──大きく動いた心の針は、原点へと

  • 【特集】20~30代ビジネスマン、革靴選びのお悩みは「ミレニアルラスト」が解決!
    2020.03.11 update

    【特集】20~30代ビジネスマン、革靴選びのお悩みは「ミレニアルラスト」が解決!

    ビジネススタイルのカジュアル化にともなって、スーツを着る人が減り、スニーカー通勤もできる時代。いま若い世代の革靴離れは着実に進んでいる。しかしそんな時代だからこそ、あえて革靴を履いて他と差をつけたいと思っている人もいるはず。 そこで伊勢丹メンズ館は、1980年代半ばから90年代半ばに生まれた25〜34歳のミレニアル世代の足を研究し、国内外の実力派シューメーカーに彼らの足に合わせた木型作成を依頼。自身、ミレニアル世代に近い紳士靴バイヤー田畑の奔走により、この春、10ブランドから「ミレニアルラスト」シ

  • 国内外のシューメーカーがミレニアル世代のための新木型を伊勢丹メンズ館限定で製作
    2020.03.11 update

    国内外のシューメーカーがミレニアル世代のための新木型を伊勢丹メンズ館限定で製作

    1980年代半ばから90年代半ばに生まれた、25〜34歳ぐらいの世代を「ミレニアル世代」と呼ぶ。生まれたときからスマホやPC、ゲーム機が身近なデジタル・ネイティブであり、SNSを日常的に使いこなし、社会問題に関心が強いというこの世代は、クッション性の高いスニーカーを日常的に愛用し革靴と縁遠いこともあり足の形に特徴があると言われる。 そのため80年代以前に作られた木型は、ジェネレーションXや、団塊世代のための足型から起こされているため、ミレニアル世代には合わせにくいとされてきた。とくにローファーな

  • 新社会人、新しいスーツの選び方。入社前に知っておきたい最新ビズスタイル
    2020.03.07 update

    新社会人、新しいスーツの選び方。入社前に知っておきたい最新ビズスタイル

    リクルートスーツから着替えるフレッシャーズのため、理想的なビジネススタイルを伊勢丹メンズ館のスタイリストが提案する本企画。今回は加速するビジネスカジュアルの広がりを踏まえて、業種別にビジネススタイルを提案する。例によってモデルは今春、三越伊勢丹に入社が内定している2名の学生。皆さんのビジネススタイルはどこまでOKか、思いを巡らせながら参考にしていただきたい。 新入社員としてのビジネススタイルの基本とは? 4月から社会人となる学生も、新生活に向けてフレッシャーズらしいビジネススーツを用意し

  • 【特集|動画】<WH/ダブルエイチ>が考える新たなビジネススタイルから生まれた別注靴と機能性スーツ
    2020.03.06 update

    【特集|動画】<WH/ダブルエイチ>が考える新たなビジネススタイルから生まれた別注靴と機能性スーツ

    <WH/ダブルエイチ>監修、スタイリッシュな靴と機能性スーツのコラボレーション  ファッションディレクター干場義雅氏とシューズデザイナー坪内浩氏によるシューズブランド<WH/ダブルエイチ>の新作シューズと、同ブランドが監修した<Finjack/フィンジャック>とのコラボセットアップスーツ。ともにビジカジスタイルに使えるブラック1色展開で登場する。 1. <ダブルエイチ>は、新型ラストのハイブリッドシューズ <ダブルエイチ>プレーントゥシューズ 57,200円 商品を見る アッパーのカ

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

MEN'S CONTEMPORARY
2020.04.02 update

MEN'S CONTEMPORARY

メンズ館6階=メンズコンテンポラリーの最新情報を随時更新!イベント情報や入荷情報は、LINE公式アカウントからもご覧いただけます。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】デジタル時代に温かい気持ちを伝える、英国王室御用達ブランド<SMYTHSON/スマイソン>の魅力とは。
2020.04.06 update

【特集】デジタル時代に温かい気持ちを伝える、英国王室御用達ブランド<SMYTHSON/スマイソン>の魅力とは。

私たちがいま堪能している洋服や小物の原形は、英国発祥のものが非常に多い。伝統に軸足を置きつつ、新しい変化を感じさせる、1887年創業と130年以上の歴史を持つステーショナリー&レザーグッズブランド<スマイソン>もその一つだ。 ブランドのアイコンである「紙」を通じて、デジタルな時代だからこそ際立つ、普遍的で温もりのある価値を提案する同ブランド。英国王室御用達(ロイヤル・ワラント)をエディンバラ公、エリザベス女王、チャールズ皇太子から授与される、いわゆる「3ワラントホルダー」としても有名だ。 伊勢

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の