ページトップへ
CLOSE
  • お酒の美味しさを引き立てる!7色に輝く<PROGRESS/プログレス>が期間限定で登場
    2018.08.21 update

    お酒の美味しさを引き立てる!7色に輝く<PROGRESS/プログレス>が期間限定で登場

    2018.08.22 - 2018.09.11

    「お酒をより美味しく味わいたい!」という方のために、おすすめの酒器が登場!8月22日(水)から、メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスでは、高い技術によって世界の愛酒家達に大きな支持を得る<プログレス>がポップアップを開催。実用性はもちろんのこと、贈り物としても喜ばれるグラスの数々をご紹介します。 ロックグラス 各5,400円 宝石のような輝きを放つのは<プログレス>の「Jewelry・Glass/ジュエリーグラス」。日本の職人による繊細な技術と宇宙開発技術の応用によって丁寧に制作されています。その魅力

  • POWER OF THE SUMMER──ペアリングというごちそう「日本酒×つまみ」
    2018.06.09 update

    POWER OF THE SUMMER──ペアリングというごちそう「日本酒×つまみ」

    組み合わせることで、それぞれの香りや旨みを引き出しあう「ペアリング」。意外なものから定番の食べ合わせまで、伊勢丹食品フロアのスタッフが自信を持っておすすめする2種のペアリングをご紹介します。食と酒のマリアージュで、リラックスした時間をもっと贅沢に。 関連記事:おんな伊勢丹放浪記②──倉本康子が父の日にうってつけの酒とポロを選ぶ「日本酒編」  Pairing 2. まさに定番!どれを選んでも至福のペア 日本酒×つまみ 食の魅力を活かす、3種の味わい。 左:<木戸泉酒造>ならではの

  • POWER OF THE SUMMER──ペアリングというごちそう「ビール×パン」
    2018.06.09 update

    POWER OF THE SUMMER──ペアリングというごちそう「ビール×パン」

    組み合わせることで、それぞれの香りや旨みを引き出しあう「ペアリング」。意外なものから定番の食べ合わせまで、伊勢丹食品フロアのスタッフが自信を持っておすすめする3種のペアリングをご紹介します。食と酒のマリアージュで、リラックスした時間をもっと贅沢に。  Pairing 1. 同じ素材が引き立てあう、麦に惚れるペア ビール×パン コリアンダーのフレーバーが、小麦の旨みを引き立てる。   黒ビールを使用した生地に約30%のくるみとプルーンを練りこみました。噛めば噛むほど旨

  • POWER OF THE SUMMER──男のおいしいごほうび
    2018.06.09 update

    POWER OF THE SUMMER──男のおいしいごほうび

    頑張った後の1杯やスイーツがあるから、何だか明日も頑張れる。そんな不思議な力の源、ごほうび。今月は、6月17日(日)の父の日にちなんで、「男のおいしいごほうび」を特集します。まずは、ごほうびを愉しむ男性を代表して酒場詩人・吉田類氏が登場。伊勢丹食品部の金屋マネージャーを聞き手に、ごほうび食を味わっていただきながらお話を伺いました。お父さんに限らず、どの男性も豊かな時間を大切にする、ごほうび上手な男性へ。 左:吉田 類高知県生まれ。 酒場や旅をテーマに執筆。イラストレーター&エッセイスト、俳句愛好会『舟

  • おんな伊勢丹放浪記②──倉本康子が父の日にうってつけの酒とポロを選ぶ「日本酒編」
    2018.06.06 update

    おんな伊勢丹放浪記②──倉本康子が父の日にうってつけの酒とポロを選ぶ「日本酒編」

    『おんな酒場放浪記』(BS-TBS)の豪快な呑みっぷりで人気の倉本康子さん。あるときは下町の“酒”都、立石で呑んだくれ、またあるときはビートたけしも通った浅草の老舗、捕鯨船で呑んだくれ……しかしてその実体は、モデルで自身のブランドももつファッション畑の人なのです。というわけで、父の日の鉄板アイテム、お酒とポロシャツについて語っていただくのが当企画の趣旨。第2回は、日本酒。 第1回「乾杯ビール」編はこちら 倉本 康子モデル・インテリアモデル。ファッション

  • おんな伊勢丹放浪記①──倉本康子が父の日にうってつけの酒とポロを選ぶ「乾杯ビール編」
    2018.05.30 update

    おんな伊勢丹放浪記①──倉本康子が父の日にうってつけの酒とポロを選ぶ「乾杯ビール編」

    『おんな酒場放浪記』(BS-TBS)の豪快な呑みっぷりで人気の倉本康子さん。あるときは下町の“酒”都、立石で呑んだくれ、またあるときはビートたけしも通った浅草の老舗、捕鯨船で呑んだくれ……しかしてその実体は、モデルで自身のブランドももつファッション畑のヒトなのです。というわけで、父の日の鉄板アイテム、お酒とポロシャツについて語っていただくのが当企画の趣旨。第1回は倉本さんにとって水代わり(笑)のビール。いつもより(笑)多めでお送りします。 伊勢丹オンライ

  • HELLO! NEW ZEALAND WINE!ニュージーランドでワインを造る3 人の日本人のそれぞれ
    2018.04.23 update

    HELLO! NEW ZEALAND WINE!ニュージーランドでワインを造る3 人の日本人のそれぞれ

    ワインといえばヨーロッパですが、いま「ニューワールド」と呼ばれる次なるワインの生産地に、世界中から若手の醸造家たちが集まっているといいます。そんなニューワールドのひとつ、ニュージーランドで三者三様のワイン造りを行う日本人ワイナリーをご紹介します!  〈キムラセラーズ〉木村滋久さん ►好きだから、王道をゆく 〈フォリウム ヴィンヤード〉岡田岳樹さん ►セオリーを覆したワイナリー 〈コヤマワインズ〉小山竜宇さん ►畑の魅力を引き出す醸造家 ===== 木村滋久さん 好きだから、王道を

  • ISETAN SCOOPI 深 FILE #1──甲州葡萄は大阪ワインのはじまり?
    2018.04.12 update

    ISETAN SCOOPI 深 FILE #1──甲州葡萄は大阪ワインのはじまり?

    伊勢丹食品フロア内にある、注目の深化フードを一挙スクープ! 製法の秘密から、新開発の裏話まで、噂の真相をしっかりキャッチしました!   大阪・柏原の自社畑にて農薬を減らして栽培された堅下本葡萄(甲州)を使用。洋梨のような果実味とさわやかな酸味が余韻を感じさせます。 〈大阪/カタシモワイナリー〉利果園 堅下本葡萄(白/720ml)2,700円【36点限り】■本館地下1階=食料品/グランド カーヴ 実は大阪がワインの産地だって、知っていますか? 明治期、甲州葡萄の苗が全国に移植されたのをきっかけに