ページトップへ
CLOSE
  • メンズスキンケア 体験レポ|20代から40代までのメンズ館に携わる男性4人が「肌測定」を体験してみました
    2019.08.23 update

    メンズスキンケア 体験レポ|20代から40代までのメンズ館に携わる男性4人が「肌測定」を体験してみました

    メンズ館1階=コスメティクスクのコンシェルジュカウンターで、美容サービスの「肌測定」を受けられるのをご存知ですか。使用するソニーの肌測定サービスは、客観的指標に基づいた測定結果を確認し、パーソナルな肌悩みと向き合える環境づくりをサポートするもの。 このサービスを用いて、メンズビューティコンサルタントの大平直毅さんが、メンズ館で働く20代・30代・40代の4人の肌を測定。測定結果から、それぞれに“今一番必要なコスメ”を推奨します。 ☞メンズビューティコンシェルジュに関する記事はこちら

  • 【特集】絶好調&話題満載、伊勢丹メンズ館×B.R.ONLINE 異色コラボの全貌。
    2019.08.21 update

    【特集】絶好調&話題満載、伊勢丹メンズ館×B.R.ONLINE 異色コラボの全貌。

    プロデューサー 大和一彦率いる「B.R.ONLINE」とは。   メンズ館5階=メンズテーラードクロージングにて鳴り物入りで始まったB.R.ONLINEのコーナーショップが快進撃を続けている。余勢を駆って、この秋には<デ・ペトリロ>や<ジャブス アルキヴィオ>といったいまをときめくブランドからB.R.ONLINEとの共同別注モデルが登場する。B.R.ONLINEのエグセグティブプロデューサー、大和一彦さんがISETAN MEN'S net編集長、田代径大とともに両者の取組みの全貌を語り明かす。

  • 【特集】通勤におすすめ、スーツに合うビジネススニーカー決定版!──機能&実用性が詰まった厳選4ブランド
    2019.08.17 update

    【特集】通勤におすすめ、スーツに合うビジネススニーカー決定版!──機能&実用性が詰まった厳選4ブランド

    テーブルの上に一堂に揃ったのは、最新のビジネススタイルに適した4ブランドのスニーカーだ。クールビズでネクタイを外し、シャツがカットソーになり、スーツが機能性素材やシアサッカーなど涼感素材になって、足元にはスニーカーが定番になってきたが、メンズ館地下1階チーフバイヤーの福田は、「スポーツメーカーのスニーカーは特定のスポーツ目的のための靴なので、スーツやセットアップには、歩く、働くなど、ライフスタイルの中で普通に履けるように作られているスニーカーがマッチします」とアドバイス。見た目にスマートで、履くとコンフ

  • 梅雨対策に重宝するビジネスシューズ──今選びたいのは、雨でも晴れでも履ける「全天候型」。
    2019.06.14 update

    梅雨対策に重宝するビジネスシューズ──今選びたいのは、雨でも晴れでも履ける「全天候型」。

    「雨の日こそ拘りたい」――今、お客さまからそんな声が高まっている。傘やコートなど雨の日グッズが機能的に進化しているのと同じく、雨の日に履けて、晴れの日も履く、晴雨兼用、いわゆる「全天候型」のドレスシューズがアツい。今シーズンは特にクラシック系のインポートブランドを強化し、雨の日用途+自分らしいスタイルに合う革靴が必ず見つかるだろう。 左から、メンズ館地下1階チーフバイヤーの福田、紳士靴担当バイヤーの田畑、同アシスタントバイヤーの谷口、ISETAN MEN'S net編集長の田代 関連記事▶群雄割拠の「レイ

  • アンダー10万円で出合える初めての高級紳士靴、バイヤーが「買ってよかった」名作靴とは⁉
    2019.05.04 update

    アンダー10万円で出合える初めての高級紳士靴、バイヤーが「買ってよかった」名作靴とは⁉

    左から、ISETAN MEN'S net編集長の田代、紳士靴担当バイヤーの田畑、同アシスタントバイヤーの齋藤、メンズ館地下1階チーフバイヤーの福田 いまだに高い閲覧数を誇る『ビジネスシューズは、「19,000円」戦国時代に突入!最強のコスパ靴はどれだ!?』と、その続編『狙うべきは「3万円台」、今買うべき優秀ビジネスシューズはこれだ!』に続く第3弾は、10万円以下(税抜)で購入できる「初めての高級紳士靴」。イセタンメンズの“靴賢者”4人が集って、シューズクローゼットに1足あると間違

  • 【体験レポート】想像を超えた次世代シューズを体感──約60分で実現する"感動体験"
    2019.03.16 update

    【体験レポート】想像を超えた次世代シューズを体感──約60分で実現する"感動体験"

    商用サービスとして世界初となる3Dプリンターによる靴のミッドソールのカスタマイズを実現した<ECCO/エコー>の「QUANT‐U(クアントゥー)」が今話題だ。2月20日(水)から約1か月に渡り、メンズ館地下1階=紳士靴で開催したポップアップでは、スタートするやいなや、革靴愛用者やメディア関係者からの“驚きと感動”の声も続々聞こえてきた。今回は、ISETAN MEN'S netの田代径大と私(筆者)が、ファッション業界の新たなトレンドとなりつつある、最先端のテクノロジーを一足早く体験

  • ビジネスシューズは"平日5日間を3足でローテーション"すべき!──バイヤーが選ぶ、揃えておくべき「鉄板の3足」とは?
    2018.12.15 update

    ビジネスシューズは"平日5日間を3足でローテーション"すべき!──バイヤーが選ぶ、揃えておくべき「鉄板の3足」とは?

    ビジネスマンの1週間に、なぜ3足必要なのか? 「靴を休ませる」ことはシューケアへの第一歩。長く履き続けるためには必要なことだ。それに、足は思った以上に汗をかくから、しっかり乾燥させて履くために「中1日」は休ませたいところ。会議や外回り、打ち合わせと、働く男たちがさまざまなシーンでの履き分けができるよう珠玉の3足を提案、これさえあれば安心のラインナップだ。紹介するのは、メンズ館地下1階=紳士靴担当バイヤーの福田隆史、同アシスタントバイヤー宮下創太、そしてイセタンメンズネット編集長の田代径大。「装いとシーンの

  • “アウター×マフラー”をどう着こなす?メンズ館スタッフ6名による季節を楽しむコーディネート術
    2018.11.20 update

    “アウター×マフラー”をどう着こなす?メンズ館スタッフ6名による季節を楽しむコーディネート術

    朝晩の気温が10度以下になり、冬の気配を感じ始めたら、お気に入りのコートを羽織って、首元にはマフラーをというシーンも自然と増えてくるのではないでしょうか。今回は、メンズ館のアシスタントバイヤーと、イセタンメンズネット編集部の総勢6名が、アウター×マフラーを使ったこの冬のファッションの楽しみ方を提案。冬の2大マストアイテム、アウターとマフラーの相性はもちろん重要ですが、ひと手間加えていつもよりかっこよく、お洒落に冬の装いを楽しみませんか?ぜひコーディネートのヒントにしてください。