ページトップへ
CLOSE
  • LA SCALA Stories(2)世界を目指すモデルへ託す一張羅──KUYURIのために仕立てた、"極み"のロングコート
    2018.12.25 update

    LA SCALA Stories(2)世界を目指すモデルへ託す一張羅──KUYURIのために仕立てた、"極み"のロングコート

    伊勢丹新宿店メンズ館に常駐するテーラー山口信人が主宰する<LA SCALA/ラ・スカーラ>が初めて挑戦する“世界の最新モードを知る女性のための一着”――連載第2回は、「<ラ・スカーラ>の世界観をウィメンズで表現してみたい」と思い立った山口が、<ヨウジヤマモト>2016年春夏コレクションでパリコレクションデビューしたモデルKUYURIのためにコートを誂えた。177cmの長身に美しく映える黒のカシミヤコートに、作り手とモデルはどんな夢を見るのか。両者の言葉と思いから“ラ・ス

  • LA SCALA Stories(1)我が子に託した父の想い──「1歳の誕生日に贈るオーダーメイドスーツ」
    2018.11.14 update

    LA SCALA Stories(1)我が子に託した父の想い──「1歳の誕生日に贈るオーダーメイドスーツ」

    伊勢丹新宿店メンズ館に常駐するテーラー山口信人が主宰する<LA SCALA/ラ・スカーラ>が紡ぐ「世代を超えた親子の絆」――第1回は、メンズ館5階=ビジネス クロージング担当のセールスマネージャー羽場英一が長男の1歳の誕生日を記念に仕立てた"小さなオーダーメイドスーツ"をにまつわるエピソードを。スペシャルなスーツを仕立てて、子どもの成長を実感 「男の子の正装」というと七五三の5歳男児の袴姿やスーツを連想するが、スタジオに登場したのは身長80cm、この8月に1歳を迎えた羽場蒼一朗くん。子ども

  • ヤツらのスタイルを叶える 「ルパン ザ テーラー」が登場
    2018.07.12 update

    ヤツらのスタイルを叶える 「ルパン ザ テーラー」が登場

    『ルパン三世』のスタイリッシュな世界観をファッションで表現する「ルパン ザ テーラー」が、伊勢丹新宿店の「#ルパンの夏祭り」に登場!中でも目玉となるルパンのジャケット、次元や銭形のスーツを手がけるのが、オーダーメイドブランド〈LA SCALA/ラ・スカーラ〉の山口信人。伊勢丹新宿店メンズ館4階のオーダーメイドの工房で腕を振るう気鋭のテーラーであり、『ルパン三世』という作品のファンでもあるという山口が表現する、ルパンたちのファッションスタイルに迫る。イベント情報 ISETAN×ル

  • メンズ館常駐テーラーが手がける「メイド トゥ メジャー」の先にあるもの
    2018.03.09 update

    メンズ館常駐テーラーが手がける「メイド トゥ メジャー」の先にあるもの

    伊勢丹新宿店メンズ館5階=メイド トゥ メジャーは、国内外の有名テーラー&サルトリアが一堂に会するフロア。本来は孤高なる存在のブランドを一度に見比べることができる場所は、世界中探してもうそうは無い。ここに今春、新たなネームが加わる。ブランド名は<ラ・スカーラ>。テーラーの名は山口信人。彼はここ伊勢丹新宿店に勤務する一社員である。三越伊勢丹には様々な経歴の社員がいるが、こと山口信人は異色である。入社9年目の彼はれっきとした伊勢丹の社員でありながら、仕立て職人としての顔をもつ。メンズ館4階には彼の工房があり、

  • ダンディズムが香る一つ上の男になるためのスーツを誂える|完成。着るほど良さが伝わってくるスミズーラ
    2017.11.04 update

    ダンディズムが香る一つ上の男になるためのスーツを誂える|完成。着るほど良さが伝わってくるスミズーラ

    「フルオーダーは初めてでしたが、新鮮で素晴らしい体験でした」というのは、メンズ館4階のテーラー山口信人が主宰する<LA SCALA/ラ・スカーラ>のスーツが出来上がった、メンズ館5階=ビジネスクロージング/メイド トゥ メジャーのスタイリスト羽鳥幸彦。「ここぞというときに着ていきたくなるスーツです」と胸を張ります。 「バランスの良いスーツですね」と褒められます出来上がってもう3~4回着ていますが、着るたびに自分の身体に馴染んでくる感じがわかります。自分が担当しているメイド トゥ メジャー

  • 【インタビュー】<LA SCALA/ラ・スカーラ>山口信人 ナポリのスーツをこよなく愛する男が目をかける職人
    2017.09.07 update

    【インタビュー】<LA SCALA/ラ・スカーラ>山口信人 ナポリのスーツをこよなく愛する男が目をかける職人

    神宮前の閑静なエリアにひっそりと佇む、「ザ・ワインギャラリー」。西麻布で四半世紀の時を刻んできたレストランを営む成田忠明がいまから約1年ほど前にあらたにつくった店だが、ブルゴーニュとシャンパーニュに絞ったその店で新進気鋭のテーラー、山口信人のトランクショーが行われる。成田はワインに負けず劣らず誂えに精通している洒落者で、山口の太い客だ。「ザ・ワインギャラリー」オーナー成田 忠明氏想像以上のものをつくろうとする誠意を感じた──山口さんとの出会いを教えてください。成田 かれこれ8年になりますか。まだ

  • 【インタビュー対談】シューメーカー・福田洋平×テーラー・山口信人|海外で学んだこととこれから
    2016.01.20 update

    【インタビュー対談】シューメーカー・福田洋平×テーラー・山口信人|海外で学んだこととこれから

    世界からの評価もたかいシューメーカー、福田洋平、そしてその将来を期待される新進気鋭のテーラー、山口信人。はじめて実現した対談からは近しいメンタリティが浮かび上がった。福田 お久しぶりですね。これまで膝を突き合わせたことがなかったので楽しみです。さっそくですが、あらためてうかがいます。この世界を目指すきっかけは?山口 つくるのが好きでファッションの学校に入りました。なんとなく選んだコースが婦人主体で、これが一向にイメージが湧きませんでした。(笑)。そんなときに手にしたのがイギリスのジェントルマンズ・ブック。