2018.07.12 update

ヤツらのスタイルを叶える 「ルパン ザ テーラー」が登場

『ルパン三世』のスタイリッシュな世界観をファッションで表現する「ルパン ザ テーラー」が、伊勢丹新宿店の「#ルパンの夏祭り」に登場!中でも目玉となるルパンのジャケット、次元や銭形のスーツを手がけるのが、オーダーメイドブランド〈LA SCALA/ラ・スカーラ〉山口信人。伊勢丹新宿店メンズ館4階のオーダーメイドの工房で腕を振るう気鋭のテーラーであり、『ルパン三世』という作品のファンでもあるという山口が表現する、ルパンたちのファッションスタイルに迫る。

イベント情報 

ISETAN×ルパン三世 #ルパンの夏祭り

□7月18日(水)~23日(月) *最終日午後6時終了
□本館6階=催物場


〈ラ・スカーラ〉メイド トゥ メジャー仕立て上がり
(ルパン)ジャケット 162,000円、パンツ108,000円(次元)スーツ 259,200円(銭形)スーツ 280,800円
*お渡し:約6週間後
 



—『ルパン三世』の作品のファンとのことですが、中でも好きなキャラクターは?
次元ですね。リボルバーが好きで。あと、次元の職人気質なところが好きなんですよね。今日のスーツのコーディネートも次元をイメージしてきました。

—「ルパン ザ テーラー」で提案するスタイルへのこだわりを教えてください。
今回、お話しをいただいたときに重視したことが、キャラクターの色づかいや雰囲気は生かしつつ、リアルクローズとして着られること。普段使いで格好良く着こなしていただけるとうれしいですね。

—どんなシーンで着てほしいですか?
ルパンはデートですかね。いや、やはりデートじゃ引かれると思います。リアルクローズであれば、シャツタイのコーディネートを変えた方が良いですね。余裕と遊び心のある大人が着ているとオシャレですよね。次元や銭形はビジネスでも問題ないと思います。


—山口さんの〈LA SCALA〉とはどのようなブランドですか?
ナポリ仕立てであることが大きな特徴なんですが、そこに日本人のフィルターを通して本家を超えるようなものができたらいいなと考えています。

—ナポリ仕立てとはどのような仕立てでしょうか?
パットや余計な副資材が入っておらず、芯地も柔らかくて動きやすい仕立てです。泥棒にはもってこいですね。また、ルパンの持つ三枚目のイメージも、ヌケ感のあるナポリの印象に重なります。

—実際にジャケットを羽織ってみると、想像を超える軽やかな着心地に驚きました。ルパン、次元、銭形と、それぞれの型も異なるのですか?
スーツのベースは同じですが、生地やディテイルで差をつけています。たとえば銭形はチェンジポケット付きなど、カスタマイズできるのもメイド トゥ メジャーの魅力です。


—メイド トゥ メジャーになじみのないお客さまも多いと思います。特にスーツを仕立てる手順を教えてください。
まずはお客さまの身体を採寸して、ゲージと呼ばれる採寸見本をご試着いただき、そこから補整を加えていきます。たとえば通常のスーツだと上下のサイズは変えられませんが、メイド トゥ メジャーなら変えられますし、かなり細かなこだわりにも応えられます。選ぶ生地や仕様によっては約10万円からもご提案できますので、ぜひこの機会にメイド トゥ メジャーをご体験いただきたいですね。

―山口さんも会場の「ルパン ザ テーラー」に立つ予定ですか?
そうしたいです。普段、メンズ館に来られないお客さまも多いと思いますので、これを機会になるべく多くの方に知ってもらえたらうれしいですね。

 


ISETAN×ルパン三世 #ルパンの夏祭り
□7月18日(水)~23日(月) *最終日午後6時終了
□本館6階=催物場
▶詳細はこちら


*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
03-3352-1111(大代表)