2022.09.28 update

【連載】伊勢丹社員の“22FWコレ買いました&欲しい”~2022年秋冬マイベスト4~「#イセタンメンズの愛用品」


鋭い審美眼を持つイセタンメンズのスタッフが、私物や欲しいアイテムをご紹介する連載「#イセタンメンズの愛用品」。各ブランドから新作が続々登場している9月は、“今季購入したものや、これから手に入れたいと狙っているもの、マイベスト4”がテーマ! 2人のスタッフが独自でリサーチした、ウェアやシューズ、コスメなど、今シーズン注目のアイテムについて語ります。


  1. 稲葉「2022年秋冬マイベスト4」
    1. 現代に合わせて再設計したネイビージャケット
    2. メイド・イン・フランスのエレガントなジャケット
    3. 本物志向な大人に向けた完成度の高いデニム
    4. 乾燥シーズンにも頼れるオールインワンクリーム
  2. 梅本「2022年秋冬マイベスト4」
    1. 長く付き合える上質で美しいパンツ
    2. シンプルながら洗練された表情のローファー
    3. ラフさとラグジュアリーさを掛け合わせたコート
    4. きれいなリブに目を奪われる伊勢丹別注セーター

 


稲葉「2022年秋冬マイベスト4」

稲葉 智大
伊勢丹新宿店 メンズ館5階 メンズテーラードクロージング/バイヤー
2010年の入社以来、10年間にわたって伊勢丹新宿店メンズ館のドレスクロージングにて販売や売り場責任者、バイヤーを経験。世界中からさまざまなMDの買付や、新規イベントをローンチしている。
Instagram:@tomohiro_inaba_ / @isetanmens_tailored_clothing
 


現代に合わせて再設計したネイビージャケット

LA SCALA/ラ・スカーラ>ジャケット 99,000円
□伊勢丹新宿店 メンズ館5階 メンズテーラードクロージング

「メンズ館5階に常駐する<ラ・スカーラ>のテーラー・山口信人(@sartoria_lascala)が監修した、スタンダードなネイビージャケット。少し前のビジネスシーンは、テーラードジャケットにはシャツとネクタイが定番でしたが、最近はTシャツやニットを合わせるなど、コーディネートの幅がグッと広がっています。今の時代に対応するため、肩から首へのノボリを緩めたり、ウエストやアームを広めに持たせて適度なゆとりを出したりと、細部までこだわって作り上げた1着。仕事に着ていける真面目な面もありつつ、カジュアルな装いにもマッチします。古着のシャツやミリタリーパンツをMIXするのもおすすめです」

►関連記事
イセタンメンズが2022年秋冬に選ぶべきファッションをご紹介するカタログ「THE GENTLEMEN CLOTHING AUTUMN & WINTER 2022」デジタルカタログ内、P.6~7でも同アイテムをご紹介。

カタログを読む▶「THE GENTLEMEN CLOTHING AUTUMN & WINTER 2022」




メイド・イン・フランスのエレガントなジャケット

<LUTAYS/リュテス>ジャケット 363,000円
□伊勢丹新宿店 メンズ館5階 メンズテーラードクロージング

「今シーズンからメンズ館での取り扱いがスタートした<リュテス>。全工程をフランス国内で作り上げている布帛のジャケットブランドということで、以前から注目していました。こちらはフランス空軍のユニフォームをデザインソースにした、大人の男性に似合うスマートなカジュアルジャケット。高い技術力を持つ工房で縫製しているので、とても細かいステッチが施されており、ミリタリーとは一味違ったエレガントさを醸し出しています。フレンチトラッドやカジュアルがブームの中、スタイリングの幅を広げるには最適なアイテム。ハイゲージのタートルネックやウールのパンツと合わせると、上品な着こなしが楽しめます」

►関連記事
イセタンメンズが2022年秋冬に選ぶべきファッションをご紹介するカタログ「THE GENTLEMEN CLOTHING AUTUMN & WINTER 2022」デジタルカタログ内、P.10でも同アイテムをご紹介。

カタログを読む▶「THE GENTLEMEN CLOTHING AUTUMN & WINTER 2022」




本物志向な大人に向けた完成度の高いデニム

cantate/カンタータ>デニム 40,700円 商品を見る
□伊勢丹新宿店 メンズ館5階 メンズテーラードクロージング/三越伊勢丹オンラインストア

「<カンタータ>のデザイナーであり、テキスタイルの企画生産も行っている松島紳さん。彼は日本屈指の機屋や工場と直接コンタクトを取りながら、自身が持つ生地や縫製に関する知識を活かしたモノづくりをしています。どのアイテムも完成度が高く、何着も愛用するほど気に入っているブランド。今回、クリーンな雰囲気のリジットデニムが欲しくて購入したのがこちら。セミフレアなのですが、ほかのブランドと一線を画すような美しいシルエットが特徴です。ウエスト部分が後ろにせり上がったハイバック仕様なので、腰のホールド力にも優れています。素材やクオリティ、それに着用感も含めて、デニム好きも唸る1本です」

►関連記事
【インタビュー】<cantate> 松島紳氏が紡ぐモノ作りへの自信と覚悟
「cantate」に関する記事

伊勢丹メンズ テーラードクロージング
特集ページはこちら





乾燥シーズンにも頼れるオールインワンクリーム

WOW CREAM/ワウクリーム>WOWクリーム(50g)30,800円 商品を見る
□伊勢丹新宿店 メンズ館1階 コスメティクス/三越伊勢丹オンラインストア

「洋服は格好つけるんですけど、実は顔や髪型には無頓着で。(笑)一昨年コスメティクスのバイヤーをしていて、きちんと肌のお手入れをしなくては…と決意。いろいろ使ってみた中の1つがWOWクリーム。化粧水・美容液・乳液の3ステップを1本でまかなえる、スキンケアアイテムを複数使い分けるのが面倒な男性にも便利なアイテムです。試してみたときは正直『まぁ良いね』くらいの感想だったのですが、その後リーズナブルな化粧水に変えたら、肌が荒れるなどデメリットを感じるように。その差を実感して以来、継続して使い続けています。サラッとしたテクスチャなので、手や肌がベタつきにくいのも高ポイント。乾燥シーズンは特に欠かせません」

三越伊勢丹オンラインストアで
メンズスキンケア「オールインワン」商品一覧を見る


►関連記事
【Vol.1メンズスキンケア】身だしなみの第一歩としてまずは自分を知ることからスタート| 青木源太と学ぶ、ワンランク上の身だしなみ

「メンズスキンケア(洗顔・化粧水・乳液)/メンズメイク」特集ページ



梅本「2022年秋冬マイベスト4」

梅本 優太
伊勢丹新宿店 メンズ館6階メンズコンテンポラリー/アシスタントバイヤー
2018年入社以来、メンズ館2階と6階のカジュアルフロアにて販売を経験後、現職に。さまざまなジャンルのイベントを企画している。
Instagram:@isetanmens_contemporary
 


長く付き合える上質で美しいパンツ

LEMAIRE/ルメール>パンツ 83,600円
□伊勢丹新宿店 メンズ館6階 メンズコンテンポラリー

「テーパードが入っていないストレートシルエットで、きれいな色合いや上質な生地感のパンツが好み。そればかり選んでいたら、今ではワードローブの9割を<ルメール>か<ドリス ヴァン ノッテン>が占めています。パンツは、身体の半分以上を占めるアイテム。自分の経験から、多少高価でも美しく見えるものを買うと、結果的に長く愛用できることがわかりました。今シーズン<ルメール>で見つけたのは、幅広いスタイリングにマッチするカラーやシルエット、オールシーズン着用できる素材といった、僕がパンツに求めるもの全てが揃った理想の1本。ネイビーのコートと合わせて、すっきりとした印象で着こなしたいです」

►関連記事
この夏活躍するマイベスト4 -前編- 「#イセタンメンズの愛用品」

伊勢丹新宿店メンズ階6階 自主編集ショップ「メンズコンテンポラリー」をリブランディング。東京の“今”を体現するショップを目指して


シンプルながら洗練された表情のローファー

J.M. WESTON/ジェイエムウエストン>シューズ 137,500円 商品を見る
□伊勢丹新宿店 メンズ館地下1階 紳士靴/ISETAN MITSUKOSHI LUXURY
*本人私物

「これまで好きだったリラクシングなムードから一変、最近は自分の中でクラシックなスタイルがトレンドに。今シーズンは、タートルネックにチェックのスラックス、ブラウンのコートで、大人っぽく装いたいと思っています。それに似合わせたいのは、丸みを帯びたシューズより、少し立体的なローファー。先日そのイメージにぴったりな<ジェイエムウエストン>のSignature Loafer 180というモデルを購入しました。王道のシルエットですが、どこか洗練された顔立ちの1足。これからの季節、コーディネートを引き締める重要な役割を担ってくれそうです」

►関連記事
【完全保存版!ブランド徹底ガイド】vol.3|ジェイエムウエストン

ファッション界の賢者3人と紳士靴バイヤーが対談!三好 良・髙島 涼・平澤 香苗に訊く「Meets your J.M. WESTON」

靴の大博覧会『ISETAN 靴博 2022』開催|9月21日(水)~10月4日(火)


ラフさとラグジュアリーさを掛け合わせたコート

<gabriela coll garments/ガブリエラ コール ガーメンツ>コート 220,000円
□伊勢丹新宿店 メンズ館6階 メンズコンテンポラリー

「ずっと気になっていたレディース中心のブランド<ガブリエラ コール ガーメンツ>のメンズラインが本格的にスタート。このコートは、襟元や裾などがカットオフ仕様になっているのがポイント。ラフなデザインに上質なウール素材といった相反するものを、絶妙なバランスで組み合わせているところに惚れました。滑らかな肌触りと、もっちりとした風合いなのもお気に入り。カラーはベージュをセレクト。コートの中はブラックで統一したタートルネックのニットとスラックスでコーディネートして、モードな雰囲気にしたいと思っています」

►関連記事
PROLOGUE Autumn 2022 -新たな幕開け- 
Men's Building 6th Floor《Sophisticated Subjectivity》自分のために装うということ



きれいなリブに目を奪われる伊勢丹別注セーター

OUAT/オーユーエーティー>セーター 66,000円 商品を見る
□伊勢丹新宿店 メンズ館6階 メンズコンテンポラリー/三越伊勢丹オンラインストア

「フィービー時代の<セリーヌ>のファンです。その理由は、一見リラックスした感じの中にも、色使いやデザインが計算し尽くされているから。当時のチャンキーニットを探していたときに出合ったのが<オーユーエーティー>のセーター。ネックの高さ、色合い、畔編みの美しさが、自分のイメージに合っていました。オリジナルバージョンは赤と黒のラインナップで、裾に大きなファーパッチが施されているデザインですが、ブランドと話し合いながら、カラーとディテールを極力シンプルにした伊勢丹別注品を作ってもらうことに。オーバーサイズで、とても暖かい素材なので、これからの季節アウターのように着るのも良いですね」

►関連記事
【インタビュー】<OUAT>・<MORSE>古着屋の枠を越えてクリエイトされる服と場所


MEN'S CREATORS &MEN'S CONTEMPORARY
特集ページはこちら



 


Text:MITSUKOSHI ISETAN
Photograph:Tatsuya Ozawa

*価格はすべて、税込です。
*私物はすべて参考品です。
*本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

お問い合わせ
伊勢丹新宿店 メンズ館各階
電話03-3352-1111 大代表
メールでのお問い合わせはこちら