ページトップへ
CLOSE
  • 【Amvaiコラボ企画】名著から紐解く達人のファッション考vol.5|古書店主・中武康法のルーツとなる“心に刺さり続ける本”後編
    2019.08.27 update

    【Amvaiコラボ企画】名著から紐解く達人のファッション考vol.5|古書店主・中武康法のルーツとなる“心に刺さり続ける本”後編

    インタビュー前編では、アイビーの教科書的名著『TAKE IVY』と、ジョン・レノンの伝記的写真集『IMAGINE』について語っていただいたのは古書店『magnif/マグニフ』の店主、中武康法さん。今年、2009年の夏にオープンして10年目を迎える。後編では、現在の神保町のことや店頭で感じる流行の移り変わりなど、中武さんにしか語れないお話を伺った。 ▽名著から紐解く達人のファッション考 バックナンバーはこちら▽名著から紐解く達人のファッション考vol.5|古書店主・中武康法のルーツとなる“心に刺

  • 【Amvaiコラボ企画】名著から紐解く達人のファッション考vol.5|古書店主・中武康法のルーツとなる“心に刺さり続ける本”前編
    2019.08.17 update

    【Amvaiコラボ企画】名著から紐解く達人のファッション考vol.5|古書店主・中武康法のルーツとなる“心に刺さり続ける本”前編

    ファッションメディアサイト「Amvai」のAMVAR=メンバーの中で、名著を語っていただくのに欠かせないあの人がついに登場!――神保町のすずらん通りにある雑誌を専門に扱う古書店『magnif/マグニフ』の店主、中武康法さんが2冊の本を携えて登場。この企画のナビゲーターを務める柴田は、「会いたかった中武さんにやっとたどり着いた」と静かな興奮を抑えきれなかった。 ▽名著から紐解く達人のファッション考 バックナンバーはこちら▽【Amvai×徒然なるモノ語り】名著から紐解く達人のファッション考 本を

  • 【Amvaiコラボ企画】名著から紐解く達人のファッション考vol.4|山下英介という“マニアック界の超ミーハー” 後編
    2019.07.25 update

    【Amvaiコラボ企画】名著から紐解く達人のファッション考vol.4|山下英介という“マニアック界の超ミーハー” 後編

    「無難」でも「どうでもいい」でもなく、「ちょうどいい」アイテムを探し、発信する男性向けファッションメディアサイト「Amvai」で異彩を放つのが、こだわりを持ち、あらゆるモノを知り尽くしているAMVAR=メンバーたち。これまでイセタンメンズネットのコラボ企画として、「名著から紐解く達人のファッション考」をテーマに3人のデザイナーにインタビューを敢行してきた。今回4人目の賢者として、雑誌『メンズプレシャス』(小学館)のファッションディレクターを務める山下英介さんが登場。山下さんが鞄から取り出したのは、アラン・

  • 【Amvaiコラボ企画】名著から紐解く達人のファッション考vol.4|山下英介という“マニアック界の超ミーハー” 前編
    2019.07.17 update

    【Amvaiコラボ企画】名著から紐解く達人のファッション考vol.4|山下英介という“マニアック界の超ミーハー” 前編

    「無難」でも「どうでもいい」でもなく、「ちょうどいい」アイテムを探し、発信する男性向けファッションメディアサイト「Amvai」で異彩を放つのが、こだわりを持ち、あらゆるモノを知り尽くしているAMVAR=メンバーたち。これまでイセタンメンズネットのコラボ企画として、「名著から紐解く達人のファッション考」をテーマに3人のデザイナーにインタビューを敢行してきた。今回4人目の賢者として、雑誌『メンズプレシャス』(小学館)のファッションディレクターを務める山下英介さんが登場。山下さんが鞄から取り出したのは、アラン・

  • 【Amvaiコラボ企画】名著から紐解く達人のファッション考vol.3|山下裕文が「本物を知る」きっかけになった83年の雑誌
    2019.05.27 update

    【Amvaiコラボ企画】名著から紐解く達人のファッション考vol.3|山下裕文が「本物を知る」きっかけになった83年の雑誌

    「無難」でも「どうでもいい」でもなく、「ちょうどいい」アイテムを探し、発信する男性向けファッションメディアサイト「Amvai」で異彩を放つのが、こだわりを持ち、あらゆるモノを知り尽くしているAMVAR=メンバーたち。そのAmvaiとイセタンメンズネットのコラボ企画として、メンズ館7階=メンズオーセンティックで扱っている3ブランド=3人のデザイナーにインタビューを敢行。テーマは、「名著から紐解く達人のファッション考」。なぜその本が刺さったのかという答えから、デザイナーたちの現在・過去・未来を紐解く。 ▽名著

  • 【Amvaiコラボ企画】名著から紐解く達人のファッション考vol.2|小林 学のモノ作りを示す2冊の本の間に流れるもの・後編
    2019.05.22 update

    【Amvaiコラボ企画】名著から紐解く達人のファッション考vol.2|小林 学のモノ作りを示す2冊の本の間に流れるもの・後編

    「無難」でも「どうでもいい」でもなく、「ちょうどいい」アイテムを探し、発信する男性向けファッションメディアサイト「Amvai」で異彩を放つのが、こだわりを持ち、あらゆるモノを知り尽くしているAMVAR=メンバーたち。そのAmvaiとイセタンメンズネットのコラボ企画として、メンズ館7階=メンズオーセンティックで扱っている3ブランド=3人のデザイナーにインタビューを敢行。テーマは、「名著から紐解く達人のファッション考」。なぜその本が刺さったのかという答えから、デザイナーたちの現在・過去・未来を紐解く。前編に引

  • 【Amvaiコラボ企画】名著から紐解く達人のファッション考vol.2|小林 学のモノ作りを示す2冊の本の間に流れるもの・前編
    2019.05.17 update

    【Amvaiコラボ企画】名著から紐解く達人のファッション考vol.2|小林 学のモノ作りを示す2冊の本の間に流れるもの・前編

    「無難」でも「どうでもいい」でもなく、「ちょうどいい」アイテムを探し、発信する男性向けファッションメディアサイト「Amvai」で異彩を放つのが、こだわりを持ち、あらゆるモノを知り尽くしているAMVAR=メンバーたち。そのAmvaiとイセタンメンズネットのコラボ企画として、メンズ館7階=メンズオーセンティックで扱っている3ブランド=3人のデザイナーにインタビューを敢行。テーマは、「名著から紐解く達人のファッション考」。なぜその本が刺さったのかという答えから、デザイナーたちの現在・過去・未来を紐解く。 ▽名著

  • 【Amvaiコラボ企画】名著から紐解く達人のファッション考vol.1|草野健一がインドの洗礼を受けて思い出した本
    2019.05.12 update

    【Amvaiコラボ企画】名著から紐解く達人のファッション考vol.1|草野健一がインドの洗礼を受けて思い出した本

    「無難」でも「どうでもいい」でもなく、「ちょうどいい」アイテムを探し、発信する男性向けファッションメディアサイト「Amvai」で異彩を放つのが、こだわりを持ち、あらゆるモノを知り尽くしているAMVAR=メンバーたち。そのAmvaiとイセタンメンズネットのコラボ企画として、メンズ館7階=メンズオーセンティックで扱っている3ブランド=3人のデザイナーにインタビューを敢行。テーマは、「名著から紐解く達人のファッション考」。なぜその本が刺さったのかという答えから、デザイナーたちの過去・現在・未来を紐解く。 ▽

  • 1

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

EDITORS’ PICK
2020.02.05 update

EDITORS’ PICK

最新トレンドからメンズ館に新たに登場する新ブランドまでを完全網羅。編集部員が独自目線で切り取った最新情報をお届けする。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】1年間履き続けたリアルレポート!ミッドソールをカスタマイズしたスニーカーの履き心地とは?
2020.02.05 update

【特集】1年間履き続けたリアルレポート!ミッドソールをカスタマイズしたスニーカーの履き心地とは?

これまで何度かレポートしてきた<ECCO/エコー>の「QUANT-U(クアントゥー)」は、最新のテクノロジーを駆使して、履く人の足型や歩き方のクセに合わせたミッドソールを、ビスポーク感覚で3Dプリンター成形するという画期的なプログラム。昨年春と秋の2度にわたって伊勢丹新宿店でポップアップが開かれると、多くのお客さまをはじめ、靴業界、ファッション業界関係者の間でも大きな話題となった。その評判は三越伊勢丹社内にも広がり、プログラムを実体験したバイヤー、スタッフも少なくない。最初のポップアップから1年、昨秋の第

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の