2019.11.26 update

【動画】2万円と3万円どっちの靴が買い?!伊勢丹メンズ館が手がける、驚きのコスパ靴の秘密(1/3)

【配信中】新旧バイヤー対決
ISETAN MEN’S 驚きのコスパの秘密
―どっちの靴が”買い?”ー 
 
 

伊勢丹メンズ館の新旧靴バイヤーが、日々のビジネススタイルで重宝する<ISETAN MEN’S/イセタンメンズ>オリジナルシューズの新モデルをそれぞれ手がけた。数シーズンぶりに復活を果たした<イセタンメンズ>オリジナルシューズの2万円(税抜)を推すのは、現バイヤーの田畑智康で、3万円(税抜)を推すのは前バイヤーの福田隆史。

 
 
伊勢丹新宿店メンズ館地下1階=紳士靴バイヤーの田畑智康(左)と同階チーフバイヤーで前バイヤーの福田隆史(右)


“最強のコストパフォーマンス”をテーマに、国内屈指の靴ファクトリー×実力派の木型職人と作り上げたオリジナルシューズは、2万円(税抜)も3万円(税抜)もストレートチップ、パンチドキャップトゥ、外羽根プレーントゥの3型で、いずれもビジネススタイルには必須のもの。今年一年間頑張ったご褒美に、新年になるのを機に、紳士靴を新調するのに最適だ。


今回は、高いコストパフォーマンスを実現しながら、多くの人が日常的に愛用できるイセタンメンズのオリジナルシューズのそれぞれの特徴や拘りについて、新旧バイヤーに伺った。




■【特集】新旧バイヤー対決、ISETAN MEN’S 驚きのコスパ靴の秘密 ―─どっちの靴が買い? 
▼ 1. お客さまの声やリクエストを凝縮した2万円(税抜)の靴
▼ 2. 海外視点のこだわりを詰め込んだ3万円(税抜)の靴




ISETAN LIVE 対決応援キャンペーン
    • 期間中、上記アイテムをお買い上げいただいたお客さま全員に「ブートブラック シュークリーム」をプレゼントいたします。
    • *伊勢オンラインストアにてお買い上げいただいたお客さまには、商品とは別に、後日配送させていただきます。

Text:ISETAN MEN‘S net

*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
メンズ館地下1階=紳士靴
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら