【40代】自己プロデュースの一つとしてバッグを選る

充実した日々の30代を経て、気がつくと「見られる立場」になっている40代。好きなものを身につけることから、機能や用途だけでなく自己プロデュースアイテムの一つとしてビジネスバッグを選びたい。平均単価は100,000円ほどを一つの目安に。

 

Felisi/フェリージ





<Felisi/フェリージ>
「8637/3/NK+NK」117,720円(41×32×11cm)



使うほどに深みの増すオールレザーのブリーフケース
 


<フェリージ>の代名詞ともいうべき定番モデル。見た目のエレガントさと、置いた時の安定感は、バッグを真横から見た時に現れるAラインのシルエットによるもので、底面から側面にかけて覆われたレザーが型崩れを防ぎ、安定したシルエットを保つ。充実の収納力を誇るポケットの縁にはレザーで丁寧なパイピングが施され、使いやすさと装飾性に加え、耐久性を考慮。革本来の表情を持ったやわらかいシボレザーが、大人にふさわしい。

 

FUJITAKA/フジタカ


 
<FUJITAKA/フジタカ>
「331077」140,400円(29×40×10cm)
三越伊勢丹別注
商品を見る



ビジネストリップにも対応する牛革製のビジネスバッグ
 


日本で受け継がれてきた匠の技と、時代性を取り入れたクリエーションが融合したジャパンモダンブランド<フジタカ>。ファスナーがサイドまで開く使いやすいA4対応サイズで、素材の牛革はフランスの名門タンナー・デュプイ社による最高級シュリンクレザーを使用。内装は間仕切り付きで、内ポケットを装備した整理しやすい作りに加え、ノートPCなどを収納できる緩衝材入りポケット付き。ショルダーストラップも付属している。


STEFANOMANO/ステファノマーノ


 
<STEFANOMANO/ステファノマーノ>
「SOMH0C02」108,000円(30×40×10cm)
商品を見る 



使い込むほど自分の味になっていく2WAYレザーバッグ
 

フルベジタブルタンニンで経年変化を楽しめるブッテーロを使用したレザービジネスバッグ。出張にも対応出来る2層式タイプで、鞄の中心にマガジンポケットを完備。外寸と内寸の差が出にくい製法を用いることで、一般的なA4サイズと変わらない見た目ながらB4サイズの書類の収納も可能だ。

また、シルエットは若干の膨らみを持たせ、たっぷりと容量を確保しながら、本体には、ハンドルと同じレザーで2本のラインを配することで、スマートな印象を生み出している。


TUMI/トゥミ




<TUMI/トゥミ>
「ARRIVE "サドラ―" ブリーフ」124,200円(30.5×40.5×9cm)



美しいシルエットとエレガントな機能を備えたブリーフ 

<トゥミ>の厳格な品質基準をクリアした耐久性に優れたHTLSポリエステルをメイン素材に、ハンドルやファスナープラーなどにはカーフレザーをあしらい、ポリッシュされたメタルのパーツを備えたブリーフ。内装はPC、タブレット用ポケット、収納物を保護するマイクロファイバーで内張りされたポケット、置いたときに安心な底錠など細部にまで計算された機能を装備している。




▼ 【20代におすすめ3選】初めて選ぶビジネスパートナー
▼ 【30代におすすめ3選】確立してきた自身のスタイルに合わせた選択
▼ 【40代におすすめ4選】自己プロデュースの一つとしてバッグを選る