【30代】確立してきた自身のスタイルに合わせた選択

がむしゃらに頑張ってきた20代を過ぎて、着こなしにも気を配れるようになり、自分なりに確立してきたスタイルに合わせた鞄・靴・時計などが気になる30代。職務内容やファッションに合わせてチョイスしたい。平均単価は65,000円ほどが目安だ。


TUMI/トゥミ


 


<TUMI/トゥミ>
「JARVIS スリム・ブリーフ」59,400円(30.5×40.5×9cm)



即戦力のシングルコンパートメントのスリムタイプブリーフ


ブラックのバリスティックナイロン本体にネイビーのレザーを組み合わせたブリーフケースは、日本限定スタイル。PCやタブレットなどの収納に便利なクッション付きスペースや、フロントには携帯電話などが簡単に出し入れできるクイックアクセスポケットを搭載。ラゲージとのセットアップが可能で、取り外し・長さ調節可能なショルダーストラップを付属している。8月にはネイビー×ダークブラウンの新色も登場。


FURLA/フルラ








<FURLA/フルラ>
「MARTE ブリーフケース」75,600円(36×28×6.5cm)



ビジネスシーンで活躍する「マルテ」ブリーフケース 

A4サイズ対応の「マルテ ブリーフケース」。長さ調節・取り外し可能なショルダーストラップ付きで、肩からかけることも可能。また背面には、トロリーストラップを備え、スーツケースの上に乗せることができ、普段から出張時まで様々な使い方に対応する。バッグを保護する底鋲付きで、すっきりしたフォルムが洗練したイメージをアップ。

STEFANOMANO/ステファノマーノ



<STEFANOMANO/ステファノマーノ>
「SOMH1N01」78,840円(29×44×10cm)
商品を見る



コットンポリエステル×牛革の素材コンビがスタイルに映える 

シンプルなデザインと充実した収納力で、ビジネススタイルにぴたりとはまる。コットンポリエステルを使用しているため、ナイロンとは違った張り感と柔らかで上品な印象をアピールする。インポートブランドはシンプルな内装が多いが、ペンポケットやファスナー付きポケットなど機能も充実し、ビジネスマンが抑えるべきポイントを備えている。

 




▼ 【20代におすすめ3選】初めて選ぶビジネスパートナー
▼ 【30代におすすめ3選】確立してきた自身のスタイルに合わせた選択
▼ 【40代におすすめ4選】自己プロデュースの一つとしてバッグを選る