今、穿き心地の良さで選ぶなら<マッキントッシュ フィロソフィー>

トランクス好きがこだわっているのは穿き心地以外に、「ゴム」がポイントで、トランクスのウエストはアウトゴムが多いのですが、この<MACKINTOSH PHILOSOPHY/マッキントッシュ フィロソフィー>は、ウエスト部のゴムが2本入っていて、ウエストにかかる負荷が2箇所に分散し、ストレスが少なくなるという利点があります。ボクサーはアウトゴムなので、ぜひ穿き比べてみてください。
<マッキントッシュ フィロソフィー>トランクス 2,700円~ 商品を見る


また、<steteco.com/ステテコドットコム>のトランクスは、直接肌に当たる面積が少ない日本独自のクレープ素材=ちぢみ生地を使用しています。ステテコから派生したトランクスなので、吸湿性や通気性も良く、これも天2本ゴム仕様です。
<ステテコドットコム>トランクス 2,916円 商品を見る
*オンラインストアでは異なる柄をご用意しております。

パジャマとパンツは似ています

また、夜寝るときは、股間の熱が放出しやすいトランクスをお勧めします。今、パジャマが見直されていますが、その理由は、パジャマに着替えることで、脳の睡眠のスイッチを押して寝る準備に入ることと、寝ると汗をかくので、通気性がとても大事です。ボクサーパンツを穿いて、ジャージで寝ると、知らないあいだにストレスを感じているはずです。

たとえば、細身のスーツを着て活動しているONは、フィッティング重視のボクサーで、帰宅後や休日は締め付けの少ないトランクスで、【できる男のONとOFF】を使い分けてみてはいかがでしょうか。

アンダーウエアは女性からのギフトはもちろん、最近は男性から男性への贈りものとしても人気が高く、イセタンメンズネットでもご紹介している<包帯パンツ>は、「もらって穿いてみて、その良さを知った」という男性が人気に火をつけました。

「普段はボクサーを穿いているのを知っているけど……」という間柄の方は、ぜひ一度、トランクスを選んでプレゼントしてください。逆ももちろんOKです。パンツは人からもらって気がつくことが多いアイテムなので、いろいろ試していただきたいです。

NEXT≫トランクス好きが選んだ“ボクサーパンツ”とは―――