ページトップへ
CLOSE
  • 2018年を3大キーワードで総括!紳士靴編|ビジネス・カジュアル・スポーツの領域を飛び越えた靴が注目を浴びた一年
    2018.12.28 update

    2018年を3大キーワードで総括!紳士靴編|ビジネス・カジュアル・スポーツの領域を飛び越えた靴が注目を浴びた一年

    2018年もいよいよ終盤、今年もイセタンメンズネットではファッションに関わるさまざまな特集やニュースなどの話題をお届けしてきました。今回は常に注目を集めるフロアである、紳士靴・ビジネスクロージング・オーセンティックウェアの各バイヤーから、1年を象徴する3つのキーワードを軸に2018年を振り返ります。そんな第1弾は、メンズ館地下1階=紳士靴担当バイヤーの福田に話を伺いました。果たしてどんなキーワードを取り上げるのか…最後まで要必読です!▶『2018年を振り返る』記事一覧はこちらから紳士靴

  • 【対談】坪内 浩×干場義雅による<PATRICK/パトリック>発、“究極の大人スニーカー”
    2018.10.31 update

    【対談】坪内 浩×干場義雅による<PATRICK/パトリック>発、“究極の大人スニーカー”

    <PATRICK/パトリック>から2年前にデビューした「CRUISE LINE(クルーズライン)」から、大人が履くのにふさわしい“究極のスニーカー”4型がイセタンメンズ別注で登場。10月31日(水)から2週間、メンズ館地下1階=紳士靴で、11月13日(火)までの期間のみオーダーを受け付ける。今回は、「クルーズラインを世界で一番たくさん持っています」と、実に16足をヘビロテするデザイナーの坪内 浩氏と、このスペシャルスニーカーを監修した干場義雅氏が、“オーダーから約3ヵ月

  • 【発売記念イベント】<PATRICK/パトリック>|「目指したのはシンプルな大人顔」──干場義雅監修の新ラインがメンズ館で先行ローンチ
    2016.09.18 update

    【発売記念イベント】<PATRICK/パトリック>|「目指したのはシンプルな大人顔」──干場義雅監修の新ラインがメンズ館で先行ローンチ

    2016.09.19

    フランス生まれのスニーカーブランド<PATRICK/パトリック>から、旅の理想系として人気が高まっている"船旅に似合う"クルーズラインが登場。9月19日(月・祝)は、メンズ館での先行発売を記念して、トークショーの開催が決定。ゲストには「CRUISE LINE」のディレクターを務めるファッションディレクター 干場義雅氏を迎え、デザインコンセプトにもなっている船旅にまつわる自身の経験やエピソード、「CRUISE LINE」に込めた想いなどを語る貴重な時間となる。<パトリック>の新カテゴリー 「CRUISE L

  • EVENT SNAP|Tweed Run Tokyo 2015/ツイードラン 東京 2015
    2015.12.07 update

    EVENT SNAP|Tweed Run Tokyo 2015/ツイードラン 東京 2015

    ドレスコードは"ツイード"10月18日(日)、「メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京」の関連イベントの一つとして開催された「ツイードラン東京2015」。2012年に始まり、今年で4回目。昨年に引き続き、ユナイテッドアローズの栗野 宏文氏を実行委員長に迎え、当日はオープニングパーティーやティーパーティー及び、ベストドレッサーの授賞式なども開催。ツイードアイテムを纏った約150名に上る参加者たちが早朝の代官山に集まりました。写真下/左から 大野 貴幸さん、釜瀬 理代さん、山本 文吾さん、伊熊 祐介