ページトップへ
CLOSE
  • アメカジ愛が半端ない「オーセンティックの伝道師」登場!?
    2019.03.14 update

    アメカジ愛が半端ない「オーセンティックの伝道師」登場!?

    皆さまこんにちは。オーセンティックウェア マネージャーの太田です。オーセンティックウェアの濃いスタイリストを紹介する「出でよ!オーセンティックの伝道師」。毎回ブランド紹介で一つの回を費やしてしまいますが(笑)、今回は<DOUBLE RL/ダブルアールエル>の神田さんをご紹介しようと思います。事前に明記しておきますが、今回はがっつり濃い目のとんこつラーメン級の内容になっております。気長にお付き合いいただけますと幸いです。 ▶ブログ『徒然なるモノ語り』 バックナンバーはこちらから さて、前回のブログ

  • ヴィンテージのコレクターを魅了する“ある”ブランド
    2019.03.10 update

    ヴィンテージのコレクターを魅了する“ある”ブランド

    皆さまこんにちは。オーセンティックウェア マネージャーの太田です。オーセンティックウェアの濃いスタイリストを紹介するコーナー「出でよ!オーセンティックの伝道師」。お楽しみいただけておりますでしょうか。店頭で実際にお話ししていただくと、彼らの膨大な知識量に驚かれると思います。 ▶ブログ『徒然なるモノ語り』の過去記事はこちらから 今回は、<リーバイス>、<ポロ ラルフ ローレン>に続いて<DOUBLE RL/ダブルアールエル>(*以下DOUBLE RL)の伝道師をご紹介します。まずはブランドの解説から。ご存知

  • <Double RL/ダブル アール エル>から創立25周年を記念したリミテッドアイテムが登場!
    2019.02.20 update

    <Double RL/ダブル アール エル>から創立25周年を記念したリミテッドアイテムが登場!

    ラルフ・ローレン氏によって設立された<Double RL/ダブル アール エル>が、ブランド誕生25周年を記念したリミテッドコレクションを発売。2月22日(金)から、メンズ館7階=オーセンティックウエアに登場する。1993年に設立された<ダブル アール エル>は、荒れた西部の独立精神や、アメリカのブルーカラー労働者の疲れを知らない不屈の精神に対する現代的な賛辞として誕生。ラルフ・ローレン氏が所有するアメリカ・コロラド州のRRL(ダブルアールエル)牧場に由来するブランド名とロゴが、ブランドの精神とライフスタ

  • コンセプトワードは、タイムレスとエイジレス
    2018.12.23 update

    コンセプトワードは、タイムレスとエイジレス

    時は流れて みなさん、こんにちは。いよいよ冬本番となりますが、防寒の準備はいかがですか??オーセンティックウエアの担当バイヤー柴田です。前回に引き続き、新生7階について解説していきます。7階のリフレッシュオープンで個人的に感慨深かったのは、15年前はメンズ館2階にあったブランドが7階に来たことです。時と共に成長し、今のエッセンスを打ち出すブランドが、ある意味タイムレスなビッグブランドと共存するのが、新生7階の最大の魅力だと思います。 前回までの連載はこちら シバタ風ワイドパンツMIXスタイル&nbsp

  • 「良い店」の条件と「新しいフロア」の意味
    2018.12.16 update

    「良い店」の条件と「新しいフロア」の意味

    トラッドの源流とその子どもたち みなさん、こんにちは。オーセンティックウエアの担当バイヤー柴田です。ブログ一発目は楽しんでいただけましたでしょうか。ぜひさかのぼって読んでください。 前回までの連載はこちら シバタ風ワイドパンツMIXスタイル / 担当マネージャー 太田陽介編はこちら  さて、9月に7階をリモデルして、いろんな声をいただいています。もちろん、もうご覧いただいていると思いますが、壁側に<ラルフローレン><ブルックス ブラザーズ><ダブルアールエル

  • 【特集|対談】デザイナー草野健一×バイヤー柴田信友が語る!「なぜ今 "RRL" なのか」
    2016.05.27 update

    【特集|対談】デザイナー草野健一×バイヤー柴田信友が語る!「なぜ今 "RRL" なのか」

    時代を超えて愛されるアメリカ服の本質に迫る──今回、アメリカンヴィンテージのスピリットを体現する<Double RL/ダブルアールエル(以下RRL)>の魅力を語り合う相手として、伊勢丹メンズ館バイヤーの柴田信友が指名したのが、<KENNETH FIELD/ケネス・フィールド>を主宰するデザイナーの草野健一さん。さて、どんな話が飛び出すのでしょうか。 なぜ今、ヴィンテージを紹介したいのか 草野健一(以下・草野)本日はよろしくお願いします。ところで、なぜ今<RRL>なんですか? 柴田信友(以下・

  • <Double RL/ダブルアールエル>|"RRL"のポップアップストアが期間限定でメンズ館にオープン 限定アイテムも多数展開
    2016.05.22 update

    <Double RL/ダブルアールエル>|"RRL"のポップアップストアが期間限定でメンズ館にオープン 限定アイテムも多数展開

    2016.05.25 - 2016.06.07

    アメリカンヴィンテージのスピリットを体現する<Double RL/ダブルアールエル(以下RRL)>が5月25日(水)より、メンズ館1階=プロモーションに期間限定のポップアップストアをオープン。会期は6月7日(火)まで。“Double RLは、大地から生まれ、アメリカの労働者たちの洗練されたセンスと精神を体現するものです。” ― ラルフ・ローレンラルフ ローレン氏によって1993年に設立された<Double RL/ダブルアールエル>ブランドは、アメリカ西部の旧き良き時代の暮らしとワー

  • 1

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

ISETAN WATCHES
2022.01.18 update

ISETAN WATCHES

世界の名だたるハイエンドブランドからお求めやすいブランドまで、伊勢丹が厳選した約70ブランドの時計が結集。時計を楽しむ愛好家やユーザーを主役に、最新作をはじめ、ディテイルに拘りを持つ時計や機械式時計の魅力を代表する複雑機械式時計、華麗なジュエリーウォッチ、時計の魅力を広げる異分野とのコラボレーションなど、時計文化の豊かさも存分に味わうことができる。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】スタイリスト泉敦夫氏による<カナダグース>のダウン2022年最旬コーディネート9選!「ジャスパーパーカ」他
2022.01.17 update

【特集】スタイリスト泉敦夫氏による<カナダグース>のダウン2022年最旬コーディネート9選!「ジャスパーパーカ」他

まだまだ寒い日々が続く中で、ただ防寒対策にダウンを着るのではなく、ファッションとしてダウンを楽しんで着て欲しい!今回はそんな想いから、毎年人気の<カナダグース>のダウンをベースに、真冬の寒さもしのぎながらも楽しめるコーディネートを、スタイリスト 泉 敦夫氏によってスタイリング。今からでも遅くない、ワードローブに追加したい一着のダウンと共に、異なる9スタイリングをご紹介する。 泉 敦夫(ATUO IZUMI) Instagram:@atsuo.izumi 2018年からスタイリストとしてのキャ

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

【動画で解説!】基本からアレンジまで。マフラー巻き方6選
2021.11.23 update

【動画で解説!】基本からアレンジまで。マフラー巻き方6選

今年もマフラーを巻く季節がやってきました。ついついワンパターンになりがちなマフラーの巻き方。合わせるコートやマフラーのタイプによって、こんな時はどんな巻き方がいいのだろうと迷ってしまった経験はありませんか? 今回は、伊勢丹新宿店 メンズ館でもお客さまへご紹介している6種類の巻き方を、基本からアレンジまで細かいポイントと共に動画で解説。どれも簡単なので、色々な巻き方を取り入れておしゃれな首元を演出してみてはいかがでしょうか。 マフラーの巻き方#1|ピッティ巻き *動画のマフラーは