ページトップへ
CLOSE
  • メンズ館で出会った、レザージャケットマニア 酒井利典さん「レザージャケットも、<ダブル アール エル>も、物語がある服に惹かれるんです」
    2023.02.08 update

    メンズ館で出会った、レザージャケットマニア 酒井利典さん「レザージャケットも、<ダブル アール エル>も、物語がある服に惹かれるんです」

    お客さまおひとりおひとりの、ファッションやライフスタイルの愉しみ方があるように、お客さまを迎えるショップスタイリストたちもまた、個性溢れるマニア揃い。今回は、自宅に30着以上のレザージャケットを所有しているという「レザージャケット」マニアの酒井さんに、その知識とこだわり、深い薀蓄を思う存分語ってもらいます。 兄の影響でアメ横で買ったショットのワンスター 伊勢丹新宿店 メンズ館7階<DOUBLE RL/ダブル アール エル>のショップマネージャーを務める酒井さんは、レザージャケットマニア。

  • アメカジ愛が半端ない「オーセンティックの伝道師」登場!?
    2019.03.14 update

    アメカジ愛が半端ない「オーセンティックの伝道師」登場!?

    皆さまこんにちは。オーセンティックウェア マネージャーの太田です。オーセンティックウェアの濃いスタイリストを紹介する「出でよ!オーセンティックの伝道師」。毎回ブランド紹介で一つの回を費やしてしまいますが(笑)、今回は<DOUBLE RL/ダブルアールエル>の神田さんをご紹介しようと思います。事前に明記しておきますが、今回はがっつり濃い目のとんこつラーメン級の内容になっております。気長にお付き合いいただけますと幸いです。 ▶ブログ『徒然なるモノ語り』 バックナンバーはこちらから さて、前回のブログ

  • ヴィンテージのコレクターを魅了する“ある”ブランド
    2019.03.10 update

    ヴィンテージのコレクターを魅了する“ある”ブランド

    皆さまこんにちは。オーセンティックウェア マネージャーの太田です。オーセンティックウェアの濃いスタイリストを紹介するコーナー「出でよ!オーセンティックの伝道師」。お楽しみいただけておりますでしょうか。店頭で実際にお話ししていただくと、彼らの膨大な知識量に驚かれると思います。 ▶ブログ『徒然なるモノ語り』の過去記事はこちらから 今回は、<リーバイス>、<ポロ ラルフ ローレン>に続いて<DOUBLE RL/ダブルアールエル>(*以下DOUBLE RL)の伝道師をご紹介します。まずはブランドの解説から。ご存知

  • <Double RL/ダブル アール エル>から創立25周年を記念したリミテッドアイテムが登場!
    2019.02.20 update

    <Double RL/ダブル アール エル>から創立25周年を記念したリミテッドアイテムが登場!

    ラルフ・ローレン氏によって設立された<Double RL/ダブル アール エル>が、ブランド誕生25周年を記念したリミテッドコレクションを発売。2月22日(金)から、メンズ館7階=オーセンティックウエアに登場する。1993年に設立された<ダブル アール エル>は、荒れた西部の独立精神や、アメリカのブルーカラー労働者の疲れを知らない不屈の精神に対する現代的な賛辞として誕生。ラルフ・ローレン氏が所有するアメリカ・コロラド州のRRL(ダブルアールエル)牧場に由来するブランド名とロゴが、ブランドの精神とライフスタ

  • コンセプトワードは、タイムレスとエイジレス
    2018.12.23 update

    コンセプトワードは、タイムレスとエイジレス

    時は流れて みなさん、こんにちは。いよいよ冬本番となりますが、防寒の準備はいかがですか??オーセンティックウエアの担当バイヤー柴田です。前回に引き続き、新生7階について解説していきます。7階のリフレッシュオープンで個人的に感慨深かったのは、15年前はメンズ館2階にあったブランドが7階に来たことです。時と共に成長し、今のエッセンスを打ち出すブランドが、ある意味タイムレスなビッグブランドと共存するのが、新生7階の最大の魅力だと思います。 前回までの連載はこちら シバタ風ワイドパンツMIXスタイル&nbsp

  • 「良い店」の条件と「新しいフロア」の意味
    2018.12.16 update

    「良い店」の条件と「新しいフロア」の意味

    トラッドの源流とその子どもたち みなさん、こんにちは。オーセンティックウエアの担当バイヤー柴田です。ブログ一発目は楽しんでいただけましたでしょうか。ぜひさかのぼって読んでください。 前回までの連載はこちら シバタ風ワイドパンツMIXスタイル / 担当マネージャー 太田陽介編はこちら  さて、9月に7階をリモデルして、いろんな声をいただいています。もちろん、もうご覧いただいていると思いますが、壁側に<ラルフローレン><ブルックス ブラザーズ><ダブルアールエル

  • 【特集|対談】デザイナー草野健一×バイヤー柴田信友が語る!「なぜ今 "RRL" なのか」
    2016.05.27 update

    【特集|対談】デザイナー草野健一×バイヤー柴田信友が語る!「なぜ今 "RRL" なのか」

    時代を超えて愛されるアメリカ服の本質に迫る──今回、アメリカンヴィンテージのスピリットを体現する<Double RL/ダブルアールエル(以下RRL)>の魅力を語り合う相手として、伊勢丹メンズ館バイヤーの柴田信友が指名したのが、<KENNETH FIELD/ケネス・フィールド>を主宰するデザイナーの草野健一さん。さて、どんな話が飛び出すのでしょうか。 なぜ今、ヴィンテージを紹介したいのか 草野健一(以下・草野)本日はよろしくお願いします。ところで、なぜ今<RRL>なんですか? 柴田信友(以下・

  • <Double RL/ダブルアールエル>|"RRL"のポップアップストアが期間限定でメンズ館にオープン 限定アイテムも多数展開
    2016.05.22 update

    <Double RL/ダブルアールエル>|"RRL"のポップアップストアが期間限定でメンズ館にオープン 限定アイテムも多数展開

    2016.05.25 - 2016.06.07

    アメリカンヴィンテージのスピリットを体現する<Double RL/ダブルアールエル(以下RRL)>が5月25日(水)より、メンズ館1階=プロモーションに期間限定のポップアップストアをオープン。会期は6月7日(火)まで。“Double RLは、大地から生まれ、アメリカの労働者たちの洗練されたセンスと精神を体現するものです。” ― ラルフ・ローレンラルフ ローレン氏によって1993年に設立された<Double RL/ダブルアールエル>ブランドは、アメリカ西部の旧き良き時代の暮らしとワー

  • 1

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

三越伊勢丹オンラインストアのメンズおすすめ記事
2024.06.19 update

三越伊勢丹オンラインストアのメンズおすすめ記事

三越伊勢丹の公式通販サイトでは、百貨店ならではの人気アイテムや限定品を取り扱っています。HOW TO記事やアイテム特集などメンズのおすすめコンテンツをご紹介。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

Tシャツ、リネンシャツ、ジャケット…スタイルから選ぶメンズフレグランスの新提案
2024.06.19 update

Tシャツ、リネンシャツ、ジャケット…スタイルから選ぶメンズフレグランスの新提案

夏に向けて関心が高まるフレグランスアイテム。「自分を表す香水と出会う」をテーマに2023年からスタートしたメンズ館の「香水夏市」が今年も開催されます。好きな香りがわからない、何を選べばいいかわからないという方にもおすすめしたい、夏のスタイリングからイメージする香り選びをご紹介します。 ますます高まるメンズフレグランス人気 コロナ禍でルームフレグランスを取り入れる人が増え、香りを楽しむことが日常的に。エチケット目的だけでなく、外出先でも自分の好きな香り、自分らしい香りを楽しみたいという男性が

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

平服で結婚式に参列する男性の服装は?平服の意味とおすすめスタイル4選を紹介
2024.05.17 update

平服で結婚式に参列する男性の服装は?平服の意味とおすすめスタイル4選を紹介

結婚式の案内状に「平服でご来席ください」と書かれていたら、男性はどんな服装で行けばいいのだろう。 「平服」という言葉の意味は「普段着」ですが、結婚式や式典、同窓会などの招待状に書かれた「平服」とはスーツを指します。 しかし、会社に着ていくスーツでよいのか、少しドレスアップするとしたら、あるいはカジュアルダウンするとしたら、どこまでが許容範囲となるのかを迷う方も多くいるでしょう。また、法事やお別れ会などの場合の平服はどういった服装なのかも気になるはず。 これらの疑問に伊勢丹新宿店メンズ館カテゴリース