ページトップへ
CLOSE
  • <PT01/ピーティーゼロウーノ>|“サーフ”をテーマにした2017年春夏新作プロモーションを開催
    2017.02.13 update

    <PT01/ピーティーゼロウーノ>|“サーフ”をテーマにした2017年春夏新作プロモーションを開催

    2017.02.15 - 2017.02.27

    50年以上続くパンツ専業メーカー、コーベル社が2008年にイタリア・トリノでスタートさせたパンツ専業ブランド<PT01>。ブランド名のPTは、「パンタローネトリノ(=トリノのパンツ)」と「パンツNO.1」という意味から由来しています。「主役になるパンツ」をコンセプトに、長年培ってきたノウハウと美しいシルエットで、イタリア国内ではもちろん日本でも注目を集めるパンツブランドです。自社工場ですべての工程を手掛けているため、ボタンやステッチなど細かなディテイルにも手を抜くことなく、こだわりを詰め込めるのも魅力のひ

  • 【レポート】見どころ満載の"PITTI IMMAGINE UOMO at ISETAN MEN'S"から注目ブランド&アイテムをピックアップ!
    2017.02.11 update

    【レポート】見どころ満載の"PITTI IMMAGINE UOMO at ISETAN MEN'S"から注目ブランド&アイテムをピックアップ!

    世界最大級の紳士ファッション見本市を、着て、観て、感じて、楽しんで――2月14日(火)までメンズ館全館で開催している「ピッティ・イマージネ・ウオモ アット イセタンメンズ」は、今回も見どころ満載。新しいブランドの“発見”や、各階の装飾(デコレーション)巡りなど、この春夏のリアルトレンドを全身で感じながら、「人生が豊かになるファッションの楽しさ」をご満喫ください。 バイヤーの気分で、おしゃれして練り歩いてください イセタンメンズでは8回目を数えるピッティ・イマージネ・ウオモ(以下ピ

  • 大きいサイズのスーパーメンズ|主要4ランドからこの春夏コレクションを一堂に集めてご紹介するイベントを開催
    2017.02.10 update

    大きいサイズのスーパーメンズ|主要4ランドからこの春夏コレクションを一堂に集めてご紹介するイベントを開催

    2017.02.08 - 2017.02.12

    メンズ館7階、大きいサイズのスーパーメンズで展開する主要ブランドを集めての2017年春夏コレクションをご紹介するイベントを2月12日(日)まで行います。ご紹介するのは、<CORNELIANI/コルネリアーニ><ARMANI COLLEZIONI/アルマーニ コレツィオーニ><ETRO/エトロ><Aquascutum/アクアスキュータム>。各ブランドが提案するそれぞれの春夏の装いをお楽しみください。 <コルネリアーニ>ジャケット 172,800円、シャツ 46,440円、パンツ 42,120円 <CORNE

  • 北イタリア地方の誠実なモノ作りを体感できるPITTI IMMAGINE UOMO at ISETAN MEN'Sを開催中
    2017.02.05 update

    北イタリア地方の誠実なモノ作りを体感できるPITTI IMMAGINE UOMO at ISETAN MEN'Sを開催中

    2017.02.01 - 2017.02.14

    メンズ館7階=オーセンティックカジュアルでは、PITTI IMMAGINE UOMO at ISETAN MEN'S期間中、主に北イタリアのブランドにフォーカスしたプロモーションを開催しています。2月7日(火)までは、オーセンティックカジュアルでもお馴染みの<BARENA/バレナ>をクローズアップ。更に8日(水)からは展開ブランドを拡大し、北イタリア地方発祥のブランドの2017年春夏コレクションをご紹介いたします。 バイヤーが惚れ込む<バレナ>の魅力を最大限に引き出したプロモーション ピッティ期間中に取り

  • 春夏の新作バッグが揃う、PITTI IMMAGINE UOMO at ISETAN MEN'Sを開催
    2017.02.01 update

    春夏の新作バッグが揃う、PITTI IMMAGINE UOMO at ISETAN MEN'Sを開催

    2017.02.01 - 2017.02.14

    毎年2回イタリア・フィレンツェで行われる世界最大の紳士ファッション見本市、PITTI IMMAGINE UOMO(ピッティ イマージネ ウォモ/以下ピッティ)。世界中からバイヤーやプレスが集結する、リアルトレンドをいち早くキャッチできるメンズファッションの一大イベントです。イセタンメンズでは、その会場の雰囲気をそのままに、ピッティ出展ブランドから約150ブランドを集約し一堂に集めてご紹介。メンズ館全館がピッティ色に染まり、最旬ファッションを多彩な角度からお楽しみいただけます。2月1日(水)から、メンズ館地

  • <visvim/ビズビム>|ブランド初のランウェイショー体験とともに、春夏コレクションのキーアイテムを発売
    2017.02.01 update

    <visvim/ビズビム>|ブランド初のランウェイショー体験とともに、春夏コレクションのキーアイテムを発売

    2017.02.08 - 2017.02.14

    昨年6月にピッティ・イマージネ・ウオモでの初のランウェイショーを行った<visvim/ビズビム>。2017年春夏コレクションを振り返ったディレクターの中村ヒロキ氏は、「日本の伝統と職人技術、そして50年代のアメリカのハッピーな部分のミックステイスト、和とカウボーイ、ウエスタン、アメリカンネイティブなど自分が好きなものを織り交ぜたコレクションとなっています。」とインタビューで語る。関連記事・【オープンレポート】<visvim/ビズビム>|ピッティのショー会場を再現した空間も楽しめるポップアップ・【インタビュ

  • 【インタビュー】<visvim/ビスビム>ディレクター・中村ヒロキ|ハートに訴えかけるものづくり
    2017.01.28 update

    【インタビュー】<visvim/ビスビム>ディレクター・中村ヒロキ|ハートに訴えかけるものづくり

    昨年6月、イタリア・フィレンツェで開かれた「PITTI IMAGINE UOMO」期間中に<visvim/ビズビム>がブランド初となるランウェイショーを開催。その模様が、イセタンメンズで体験できる。 関連記事【オープンレポート】<visvim/ビズビム>|ピッティのショー会場を再現した空間も楽しめるポップアップ イセタンメンズで再現する、ブランド初のランウェイショーの世界観 ──今までなぜショーをやってこなかったのでしょうか?また、今回初めてショーにチャレンジしてみようと思ったのは何故ですか?<ビズビム

  • <FENDI/フェンディ>が期間限定ポップアップストアをオープン!2017年春夏コレクションや限定商品を発売
    2017.01.26 update

    <FENDI/フェンディ>が期間限定ポップアップストアをオープン!2017年春夏コレクションや限定商品を発売

    2017.02.15 - 2017.02.27

    イタリア・ローマを代表するラグジュアリーブランド フェンディは、新作のメンズコレクションを一堂に会したポップアップストアを、2月15日(水)メンズ館1階=プロモーションにオープンいたします。フェンディ家3代目のクリエイティブ・ディレクター シルヴィア・フェンディ(Silvia Venturini Fendi)による 2017年春夏メンズコレクションのテーマは、「太陽(sun)と楽しさ(fun)」。アウトドアやプールサイド、まぶしい太陽の光、夏の地中海の芳しい香り、そして人生や純粋な喜びを満喫する男性からイ

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

EDITORS’ PICK
2020.01.15 update

EDITORS’ PICK

最新トレンドからメンズ館に新たに登場する新ブランドまでを完全網羅。編集部員が独自目線で切り取った最新情報をお届けする。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】ブランドの個性が競い合う、最新レザージャケット8選
2020.01.15 update

【特集】ブランドの個性が競い合う、最新レザージャケット8選

年が明けてから暖冬というニュースが目につくが、暦の上の立春を過ぎれば、寒さの中にも暖かい日差しを感じる日々が到来する。そんな春の到来を待ちつつも、着々と準備を進めておきたいのが大人の装い。ボリューム感のある冬のダウンコートや中綿のコートを脱いで、肌寒さの残る時期でも着られる春のレザーアウターをチョイスした。 春を感じながら軽快に着こなす、2020年春のレザーアウターが到着 実力を誇る名だたるレザーブランドが技術を駆使して仕上げた、軽くて薄い、やわらかな風合いの春のレザーアウターは、それぞれブランドならでは

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の