ページトップへ
CLOSE
  • 森岡弘さんと歩く(5)「春のメンズ館」|ファッションは、自分の新しい可能性を拓くもの
    2016.03.29 update

    森岡弘さんと歩く(5)「春のメンズ館」|ファッションは、自分の新しい可能性を拓くもの

    イセタンメンズが年に4回発行している冊子『The Gentlemen Makers(ジェントルマンメーカーズ)』のスタイリングを担当しているファッションディレクターでスタイリストの森岡弘さんが、春のメンズ館をぶらりとお買い物散歩。試着した<BARBOUR/バブアー>の「ビデイルSL SLIM FIT」を本当に購入されて、満面に笑み!<バブアー>ジャケット 36,720円楽しいアイテムがたくさん揃っている今シーズンイセタンメンズネットの新企画に参加させていただきましたが、3つのフロアを巡って、いろいろ試着を

  • 森岡弘さんと歩く(4)「春のメンズ館7階」|趣味の良さ=服ごころを感じさせる大人のカジュアルとは
    2016.03.26 update

    森岡弘さんと歩く(4)「春のメンズ館7階」|趣味の良さ=服ごころを感じさせる大人のカジュアルとは

    メンズ館5階=ビジネスクロージングのジャケットコーナーにふらりと立ち寄ってジャケットを3着試着し、地下1階=紳士靴で好みの靴を選んだ“散歩人”はファッションディレクターでスタイリストの森岡弘さん。「7階はディスプレイが素敵ですね」と、オーセンティックカジュアルをぶらりと巡ります。手前/<バロニオ>パンツ 21,600円、奥/<ニューヨーカー>パンツ 28,080円 今シーズンはパンツのバリエーションが増えて面白い ――7階に上がってきましたが、カウンター前のディスプレイが気になりま

  • 森岡弘さんと歩く(3)「春のメンズ館地下1階」|良い靴とは一期一会。履いてみて初めてわかる名靴の価値
    2016.03.23 update

    森岡弘さんと歩く(3)「春のメンズ館地下1階」|良い靴とは一期一会。履いてみて初めてわかる名靴の価値

    早稲田大学在学中より、婦人画報社(現ハースト婦人画報社)で編集業務にかかわり、卒業後は正社員として男性ファッション誌『メンズクラブ』編集部でファッションエディターとして従事。退職後、ファッションディレクター&スタイリストとしてさまざまなメディアで活躍する森岡弘さん。「男にとって靴とは」と問うと、「実用であると同時に、嗜(たしな)みの世界」と言います。試し履きすると、奇跡の一足のようなものと出会える――5階でジャケットを試着していただいた後は、地下1階で靴を見ていただきます。自分は日本人に多い甲高幅広なんで

  • 森岡弘さんと歩く(2)「春のメンズ館5階」|ジャケット選びの3ステップ教えます
    2016.03.20 update

    森岡弘さんと歩く(2)「春のメンズ館5階」|ジャケット選びの3ステップ教えます

    「ファッションディレクターでスタイリストの森岡弘さんに、春物が揃った館内をフラッと歩いてもらったら……」という新企画、“メンズ館さんぽ”でまず立ち寄ったのがメンズ館5階=ビジネスクロージングのジャケットコーナー。男の装いのセンスアップから始まった話は、やがてジャケット選びのコツへ。今回はいよいよジャケット講座「上級編」です。男はみんな愛されるキャラクターになればいい――森岡さんはイセタンメンズが年に4回発行している冊子『The Gentlemen Mak

  • 森岡 弘さんと歩く(1)「春のメンズ館5階」|ジャケット選びの3ステップ教えます
    2016.03.17 update

    森岡 弘さんと歩く(1)「春のメンズ館5階」|ジャケット選びの3ステップ教えます

    春の日差しと風に変わってきて、そろそろ新しい装いを楽しみたくなる頃。「メンズ館ファンのファッションの達人に、春物が揃った館内をフラッと歩いてもらったら……」という新企画に登場していただいた“散歩人”は、イセタンメンズが年に4回発行している冊子『The Gentlemen Makers(ジェントルマンメーカーズ)』のスタイリングを担当しているファッションディレクターでスタイリストの森岡弘さん。まず、イセタンメンズが厳選したジャケットが揃う5階をぶらりと。服

  • 1