ページトップへ
CLOSE
  • 【クリスマス特集】自分へ贈るご褒美 "MYギフト" ②|佇まいが美しい<SMYTHSON/スマイソン>の「SOHOダイアリー」に決めた理由
    2016.12.15 update

    【クリスマス特集】自分へ贈るご褒美 "MYギフト" ②|佇まいが美しい<SMYTHSON/スマイソン>の「SOHOダイアリー」に決めた理由

    「ビジネスマンにとって手帳(ダイアリー)は、新しい年を迎えて気持ちを切り替えるもので、毎年必ず買うアイテムです」と言うのはメンズ館地下1階=紳士鞄バイヤーの井波 亮。「自分も仕事の担当や役割が変わるたび、それに見合った手帳をいろいろ試してきましたが、最近5年間は同じブランドのものを使っていました。でも、2017年は<SMYTHSON/スマイソン>の『SOHOダイアリー』にしようと思います」と、新しい手帳にする理由を尋ねると……。 デジタルガジェットとの併用で、手帳はサイズダウン

  • 【クリスマス特集】自分へ贈るご褒美 "MYギフト" ①|もう一度<SMYTHSON/スマイソン>の「トラベルウォレット」を使おう
    2016.12.08 update

    【クリスマス特集】自分へ贈るご褒美 "MYギフト" ①|もう一度<SMYTHSON/スマイソン>の「トラベルウォレット」を使おう

    あと2週間後にはクリスマス―――。メンズ館もクリスマスムードに包まれています。イセタンメンズネットでは、さまざまな視点からあなたのクリスマスギフト選びをサポート。この『MYギフト』ではメンズ館の“あの人”が、自分へ贈るご褒美ギフトアイテムを取材していきます。それぞれが選ぶとっておきの一品ストーリーをお楽しみください。「前に<スマイソン>のパスポートケースを使っていたのですが、海外出張の度にカバーを取らなければならず、いつしか裸でパスポートを使うようになっていました」というのは、メン

  • <WARTERMAN/ウォーターマン>|繊細で美しい彫刻をほどこした新コレクションを中心としたプロモーションを開催
    2016.11.30 update

    <WARTERMAN/ウォーターマン>|繊細で美しい彫刻をほどこした新コレクションを中心としたプロモーションを開催

    2016.11.30 - 2016.12.20

    <WARTERMAN/ウォーターマン>繊細な輝きを放つ彫刻と、独創的なデザイン、造形バランスは“ライティング・ジュエリー(宝石のような筆記具)”と称され、魅せるペンとして世界で確固たる地位を確立しました。メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスではポップアップを、11月30日(水)から3週間に渡り開催。今秋お目見えしたばかりのメトロポリタン「プライベート コレクション」を中心にご紹介いたします。 ジュエリーのように繊細な彫刻が美しい、新コレクション 同ブランドの約130年に渡る技術

  • <MONTBLANC/モンブラン>|世界にただ一つのオリジナルサインを作成するイベントを開催
    2016.11.21 update

    <MONTBLANC/モンブラン>|世界にただ一つのオリジナルサインを作成するイベントを開催

    2016.11.26 - 2016.11.27

    ご自身のアイデンティティを語る、世界でたったひとつのサインをお作りいただけるイベントを11月26日(土)・27日(日)に開催いたします。プロのカリグラファーとの対話を通じて、筆記体を美しく書くコツからはじめて、シグネチャーデザインを膨らませ、完成へと導いていきます。また当日、筆記具をお求めのお客さまには、筆記具へシグネチャーの無料名入れをサービスいたします。 <モンブラン>マイスターシュテック 97,200円 ビジネスシーンなら、出張時のホテルのチェックイン、提案書などの書面の最後に。プライベートの場面

  • <PARKER/パーカー>|第5の筆記モードを搭載し生まれ変わったインジェニュイティコレクション
    2016.10.29 update

    <PARKER/パーカー>|第5の筆記モードを搭載し生まれ変わったインジェニュイティコレクション

    2016.11.02 - 2016.11.29

    革新を続ける次世代のペン<パーカー>のインジェニュイティがオリジナリティ溢れる新コレクションに生まれ変わりました。メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスでは、このコレクションを中心としたプロモーションを、11月29日(火)まで開催いたします。万年筆・ボールペン・ローラーボールの長所を集約した“パーカー5th”による書き味とは?インジェニュイティコレクションに搭載されたのは新たに誕生した筆記モード“パーカー5th”。この第5の書き味は、これまでの筆記に関わる

  • <PLATINUM/プラチナ>|星座パワーを授かる万年筆、「十二星座」が本数限定で発売
    2016.09.28 update

    <PLATINUM/プラチナ>|星座パワーを授かる万年筆、「十二星座」が本数限定で発売

    誕生日とリンクする黄道十二宮(12星座)は、誰にとっても大切で気になるもの。万年筆の老舗<プラチナ>より、本数限定、ルテニウムフィニッシュモデルの「十二星座」が発売されます。ご自分の星座マーク入りを記念に、あるいは大切な人へのメモリアルギフトとして最適な「十二星座」は、メンズ館8階=レジデンスで取り扱います。日本を代表する美しい日本文字のための万年筆、プラチナ#377612の星座が刻印された<プラチナ>「#3776シリーズ」は、日本最高峰の品質を目指して、富士山の標高を表わす数字にちなんでつけられたもの。

  • <DIPLOMAT/ディプロマット>|ドイツの高級筆記具メーカーの新作3種を含めたペンフェアを開催
    2016.08.20 update

    <DIPLOMAT/ディプロマット>|ドイツの高級筆記具メーカーの新作3種を含めたペンフェアを開催

    2016.08.17 - 2016.09.13

    <ディプロマット>は1922年にドイツ・ヘンネフで高級筆記具メーカーとして創業。クラシックとモダンが絶妙にミックスした、多彩なコレクションを展開しています。日本には2015年に初上陸したばかりの新鋭ブランド。今回のペンフェアではそんな同ブランドの新作3種を一堂に揃えご紹介いたします。1922年の設立当初から「最高の品質」「精密な職人技術」「小売重視」を基本理念に掲げ、1958年にはドイツ市場では初となるカートリッジの万年筆を導入しその名が広まり、ブランド成長の足掛かりとなりました。創業85周年の2008年

  • ご愛用中の万年筆のメンテナンスを行う「ペンクリニック」を開催、ご予約の承りは8/6(土)から開始します
    2016.08.04 update

    ご愛用中の万年筆のメンテナンスを行う「ペンクリニック」を開催、ご予約の承りは8/6(土)から開始します

    2016.08.21

    大人の男性にとって、筆記具とは実用品としてだけでなく、装飾品としての役割も兼ね備えるアイテム。中でも万年筆は、そのスマートなペン先から生まれる素晴らしい書き味や、美しくデザインされたボディなど、他の筆記具とは一線を画す存在感があります。使う人によって、次第に書き味も変わるため、愛着のある1本を大切に使い続けている方も多いのではないでしょうか。大切な万年筆を永くお使いいただくために、メンズ館8階=イセタンメンズ レジンデンスでは、8月21日(日)に「ペンクリニック」を開催。当日は、ペン調整士の皆川泰隆氏を迎

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

MEN'S CONTEMPORARY SHOP NEWS
2019.11.18 update

MEN'S CONTEMPORARY SHOP NEWS

メンズ館6階=メンズコンテンポラリーの最新情報を随時更新!イベント情報や入荷情報は、LINE公式アカウントからもご覧いただけます。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集|インタビュー】稀代のファブリッククリエイターが牽引、“機能服”のパイオニア<C.P.COMPANY/C.P.カンパニー>がこれからもスペシャルである理由
2019.11.18 update

【特集|インタビュー】稀代のファブリッククリエイターが牽引、“機能服”のパイオニア<C.P.COMPANY/C.P.カンパニー>がこれからもスペシャルである理由

ミリタリーウェアの機能性を日常的なカジュアルウェアへと落とし込み、“ガーメントダイ(製品染め)”という技法を考案したといわれる<C.P.カンパニー>。自社製品のファブリックに並々ならぬこだわりを見せるこのイタリアンブランドにおいて、“ファブリッククリエイター”という最重要職を担うステファノ・ポラト氏にインタビュー。<C.P.カンパニー>は他ブランドとどこが異なり、なぜ創設から半世紀を経てもなお“特別”であり続けられるのだろうか──。

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

[イメージコンサルティングサービス]仕事用のスーツばかりで、年相応の自分に似合うカジュアルウェアを探しています。
2019.11.21 update

[イメージコンサルティングサービス]仕事用のスーツばかりで、年相応の自分に似合うカジュアルウェアを探しています。

メンズ館の専任スタイリストが、お客さまのパーソナルカラー、体型、雰囲気、キャラクターなどを総合的に判断し、トータルイメージをプロデュースする無料のサービスが「イメージコンサルティングサービス」です。 その専任スタイリストの一人「カテゴリースペシャリスト」としてお客さまをご案内する関川 晃彦は、“カジュアル”を主に担当するイメージコンサルタントです。 ここでは、イメージコンサルタント関川の得意分野についてご紹介します。   イメージコンサルタント 関川 晃彦