ページトップへ
CLOSE
  • 【特集】ブランドの個性が競い合う、最新レザージャケット8選
    2020.01.16 update

    【特集】ブランドの個性が競い合う、最新レザージャケット8選

    年が明けてから暖冬というニュースが目につくが、暦の上の立春を過ぎれば、寒さの中にも暖かい日差しを感じる日々が到来する。そんな春の到来を待ちつつも、着々と準備を進めておきたいのが大人の装い。ボリューム感のある冬のダウンコートや中綿のコートを脱いで、肌寒さの残る時期でも着られる春のレザーアウターをチョイスした。 春を感じながら軽快に着こなす、2020年春のレザーアウターが到着 実力を誇る名だたるレザーブランドが技術を駆使して仕上げた、軽くて薄い、やわらかな風合いの春のレザーアウターは、それぞれブランドならでは

  • 【特集】“本物志向”な大人に似合うライダースジャケット5選
    2019.10.23 update

    【特集】“本物志向”な大人に似合うライダースジャケット5選

    ハードで男らしい雰囲気が着こなしに重厚感を与え、クールな印象も手軽に演出することができるライダースジャケットは、往年の映画スターを例に出すまでもなく、今も昔も、男を格上げするアウターの筆頭だ。秋冬のアウターとして高い人気を誇り、Tシャツやカットソーなどと合わせたシンプルな着こなしから、シャツやニットと合わせたきれいめスタイルまで幅広く対応してくれるのもライダースジャケットの魅力。今シーズンは「大人が着るべきライダース」が例年以上に注目度が高いので、バイクに乗らずともオトコなら誰しも惹かれてしまうライダース

  • 【第1回】大改造!お直しビフォーアフター|「ライダースジャケット」がカビ取り&染め直しで蘇る!
    2019.02.22 update

    【第1回】大改造!お直しビフォーアフター|「ライダースジャケット」がカビ取り&染め直しで蘇る!

    タンスの肥やしが生き返る――メンズ館5階=メイド トゥ メジャーも一角にあるお直し工房<SARTO/サルト>がその実力を発揮する「洋服のリフォーム」企画。第1回となる今回は、タンスの肥やしになっていたライダースジャケットが主役。レザーノリフォームを担当する内田秀実がビフォーアフターを解説する。 「大切なモノを預かって直す仕事だからこそ、お客さまの要望に応えていく」という<SALTO/サルト>の内田秀実 タンスから出したらカビが生えて退色していた! 一生モノのつもりで買ったレザーだから長く大事に着たい。体型

  • 【特集】軽快に羽織りたい春の気分を体現、今 大人が着るべきレザージャケット5選
    2019.01.27 update

    【特集】軽快に羽織りたい春の気分を体現、今 大人が着るべきレザージャケット5選

    クローゼットの中に、“春レザー”はありますか――男のレザーというとタフで重厚なものを想像するが、今の気分は軽やかでしなやかでスマートな作り。それを象徴するアイテムが上質にして、薄く軽く仕立てたレザーアウターだ。レザーならではのラグジュアリー感はそのままに、熟練の職人の手仕事とハイテクを駆使した技によりソフトな雰囲気と格別な肌触りを獲得。大人の装いを格上げする、この春、推薦したい5着とは。   1. ALFREDO RIFUGIO/アルフレッド リフュージオ <ALFRE

  • 【特集】肌寒い今こそ着たいレザーアウター②|モードなエッセンスがディテールに宿る最旬デザインと革に注目「ダブルライダース」
    2016.10.20 update

    【特集】肌寒い今こそ着たいレザーアウター②|モードなエッセンスがディテールに宿る最旬デザインと革に注目「ダブルライダース」

    着こなしのイメージは「Wild but Elegant」。バイカーのオリジンであるダブルライダースは、ブレない男の代名詞。重厚感があって、クラシックで、武骨な印象のアウターですが、実はインナーを選ばない優等生でもあります。何と合わせてもクールな男になれるダブルで、新しい自分のアピールを。 伊勢丹オンラインストアで「レザージャケット」の商品一覧を見る 「ロッカーやバイカーに憧れていた青春時代から、また大人になって着てみたい」と人気なのが本格的なダブルライダースです。シンプルなデザインが魅力のシングルライダー

  • 【特集】肌寒い今こそ着たいレザーアウター①|ミニマムなデザインで旬のスタイリングを楽める「シングルライダース」
    2016.10.18 update

    【特集】肌寒い今こそ着たいレザーアウター①|ミニマムなデザインで旬のスタイリングを楽める「シングルライダース」

    秋冬に“男らしい着こなし”を追求するならレザージャケットは欠かせません。特に、軽く・薄く・コンフォートにというトレンドを表現するなら、シープレザーなど柔らかい着心地も楽しめるシングルライダースがお薦め。すっきりしたデザインでアクティブな印象を醸し出せる大人のアウターです。 伊勢丹オンラインストアで「レザージャケット」の商品一覧を見る 「ライダースは着たいけれど、ダブルブレストの主張の強いデザインが苦手」という方にお薦めなのが、シンプルなルックスのシングルライダース。すっきりしたフロ

  • 1

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

サロン ド シマジ 島地勝彦 今週の格言
2020.02.05 update

サロン ド シマジ 島地勝彦 今週の格言

サロン ド シマジは、元週刊プレイボーイの編集長であり、現在は作家として活躍する島地 勝彦氏がプロデュースをするライフスタイルセレクトショップ。週末には島地氏がバーマンとしてお酒を振舞い、大人の嗜みを教えている。この「今週の格言」では、島地氏直筆による格言とともに、サロン ド シマジで起きた出来事を紹介。提供されたお酒や島地氏本人のコーディネートを毎週更新する。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】1年間履き続けたリアルレポート!ミッドソールをカスタマイズしたスニーカーの履き心地とは?
2020.02.05 update

【特集】1年間履き続けたリアルレポート!ミッドソールをカスタマイズしたスニーカーの履き心地とは?

これまで何度かレポートしてきた<ECCO/エコー>の「QUANT-U(クアントゥー)」は、最新のテクノロジーを駆使して、履く人の足型や歩き方のクセに合わせたミッドソールを、ビスポーク感覚で3Dプリンター成形するという画期的なプログラム。昨年春と秋の2度にわたって伊勢丹新宿店でポップアップが開かれると、多くのお客さまをはじめ、靴業界、ファッション業界関係者の間でも大きな話題となった。その評判は三越伊勢丹社内にも広がり、プログラムを実体験したバイヤー、スタッフも少なくない。最初のポップアップから1年、昨秋の第

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の