ページトップへ
CLOSE
  • <クラークス オリジナルズ>「ワラビー」が愛され続ける理由とは?気になるサイズ感など徹底解説!|ブランド徹底ガイドvol.7
    2023.04.19 update

    <クラークス オリジナルズ>「ワラビー」が愛され続ける理由とは?気になるサイズ感など徹底解説!|ブランド徹底ガイドvol.7

    2023.04.26 - 2023.05.09

    近年人気が再燃している“ワラビー” 英国発の老舗シューズブランド<クラークス オリジナルズ>を代表するモデル「ワラビー」。誕生から50年を経て今、日本のインフルエンサーをはじめ、ファッション感度の高い人々を中心に人気が再燃しています。 今回は、この<クラークスオリジナルズ>のアイコンシューズのひとつ「ワラビー」にフォーカスし、その人気の理由を解説。また、2023年春にブランドのアーカイブコレクションから復刻登場した「ワラビーローファー」をはじめ、イセタンメンズ注目のモデルもご紹介します!

  • 【特集】紳士靴バイヤーが推奨する“ストレートチップ”。<三陽山長>「友二郎」をイチオシする理由とは
    2023.03.22 update

    【特集】紳士靴バイヤーが推奨する“ストレートチップ”。<三陽山長>「友二郎」をイチオシする理由とは

    2023.03.22 - 2023.04.04

    「友人が生命保険会社に勤めていますが、上司から営業マンの身だしなみとして、靴はストレートチップかプレーントゥを選べと言われたそうです」と語るのは、紳士靴バイヤーの宮下創太。卒業式や入学式、新社会人をはじめ、異動してスーツを着るようになる人が「仕事や冠婚葬祭に履く靴」を検索する機会が増える春シーズン。 そんな方に宮下がおすすめするのは、“実用靴の最高峰”ともいわれる<三陽山長>のストレートチップ「友二郎」。「どんなスーツにも履ける王道で、日本人の足に合う、バランスの良い靴」としてメンズ館のお客さま

  • 【完全保存版!ブランド徹底ガイド】vol.1|<オールデン>
    2022.11.04 update

    【完全保存版!ブランド徹底ガイド】vol.1|<オールデン>

    タンカーブーツやチャッカブーツををはじめ、「made in USA」の靴作りを誇る老舗<Alden/オールデン>のシューズは、誰しも1度は履きたい男の憧れです。アメリカントラッドの歴史とともに歩んできた<オールデン>のシューズが長く愛されてきた最大の理由は、唯一無二の存在感と履き心地にほかなりません。 今回は、<オールデン>の代表モデルやコードバンを筆頭とするこだわり抜かれた素材について、また特徴的な「木型(ラスト)」の種類やサイズに選び方など、ブランドを知るには欠かせないポイントを詳しく解説。さ

  • 【完全保存版!ブランド徹底ガイド】vol.3|ジェイエムウエストン
    2022.11.04 update

    【完全保存版!ブランド徹底ガイド】vol.3|ジェイエムウエストン

    伊勢丹新宿店メンズ館地下1階 紳士靴のなかでもひときわエレガントで気品を放つ人気の<J.M.WESTON/ジェイエムウエストン>。1891年の創業以来 、卓越した職人技とタイムレスなデザインによって、パリジャンのシンボルとなっているシューズブランドです。 今回の特集記事では、<ジェイエムウエストン>の「ゴルフ」をはじめとする代表モデルや、ブランドの歴史、気になるサイズ選びなど、6つの切り口から解説していきます。 目次 1.モデル編|長く愛されている5つの人気モデル ■1.「#641 ゴルフ」

  • 【完全保存版!ブランド徹底ガイド】vol. 12|エドワードグリーン
    2022.10.28 update

    【完全保存版!ブランド徹底ガイド】vol. 12|エドワードグリーン

    ファッション界やビジネス界の著名人をはじめ、革靴マニアにも支持され続ける英国名門ブランド<エドワードグリーン>。知れば知るほど沼にはまると言われるその魅力とは。 今回のブランド徹底ガイドでは、<エドワードグリーン>の魅力と、押さえておくべき人気モデル、選び方を解説します。 1.英国の老舗名門ブランド<エドワードグリーン>とは? 創業は1890年、靴職人のエドワード・グリーン氏が英国靴の聖地であるノーサンプトンにて3人の息子とともに靴の製造を始めます。「できる限りの上質を求める」という信念

  • 【完全保存版!ブランド徹底ガイド】vol.11 ジョンロブ
    2022.08.24 update

    【完全保存版!ブランド徹底ガイド】vol.11 ジョンロブ

    今回の【完全保存版!ブランド徹底ガイド】は、大人の男なら誰もが持ちたい憧れの革靴<JOHNLOBB/ジョンロブ>をクローズアップ!”革靴の王様”とも呼ばれ、人々が憧れてやまない<ジョンロブ>の魅力を6つのポイントから紐解いていく。 メンズシューズ「ブランド徹底ガイド」特集記事一覧はこちら ISETAN MITSUKOSHI LUXURY<ジョンロブ>商品一覧を見る 1.<ジョンロブ>が築いた150年の歴史を辿る 1829年に英国で生まれたジョン・ロブ氏はロンドンで靴の製法を学び

  • 【完全保存版!ブランド徹底ガイド】vol.10|コスパに優れた本格革靴<バーウィック>の魅力を、紳士靴バイヤーが解説!
    2022.03.31 update

    【完全保存版!ブランド徹底ガイド】vol.10|コスパに優れた本格革靴<バーウィック>の魅力を、紳士靴バイヤーが解説!

    伊勢丹新宿店 メンズ館地下1階 紳士靴で取り扱う人気ブランドの魅力を掘り下げる【完全保存版!ブランド徹底ガイド】。記念すべき10回目に取り上げるのは、1991年にスペイン・アルマンサで誕生し、昨年30周年を迎えた<Berwick/バーウィック>です。コストパフォーマンスに定評のある同ブランドの魅力の秘密を、同フロア担当の元売上ナンバー1販売員で、現在はバイヤーを務める宮下創太が徹底解説。さらに、2万円台で買える「マッケイ製法」の新作もご紹介。充実のラインナップをお楽しみください。 三越伊勢丹オン

  • 【完全保存版!ブランド徹底ガイド】vol.9|<サントーニ>人気型番×スタイリングもご紹介!
    2022.01.11 update

    【完全保存版!ブランド徹底ガイド】vol.9|<サントーニ>人気型番×スタイリングもご紹介!

    太陽の光がさんさんと降り注ぐイタリアを象徴するような靴の半敷きとライニング、レザーソールのオレンジがアイコンカラーのラグジュアリーシューズブランド<Santoni/サントーニ>。創業46周年を迎えたイタリア発のプレステージブランドの拘りの製法や代表モデル、さらにシューズを主役にしたスタイリングまで<サントーニ>の魅力を余すところなくご紹介します。 三越伊勢丹オンラインストアで<サントーニ>商品一覧を見る 1.唯一無二の存在感を示す靴、<サントーニ>とは オトナの色気と艶があるプレステー

  • 【完全保存版!ブランド徹底ガイド】vol.8|<パドローネ>の革靴が人気の理由とは? 元売上ナンバー1販売員の紳士靴バイヤーがその秘密を解説。
    2021.11.30 update

    【完全保存版!ブランド徹底ガイド】vol.8|<パドローネ>の革靴が人気の理由とは? 元売上ナンバー1販売員の紳士靴バイヤーがその秘密を解説。

    コスパに優れ、コーディネートもオンオフ問わず履ける革靴として伊勢丹新宿店メンズ館でも絶大な人気を誇る<PADRONE/パドローネ>。その魅力の秘密を、伊勢丹新宿店メンズ館地下1階紳士靴担当の元売上ナンバー1販売員で、現在はバイヤーを務める宮下創太が徹底解説します。 宮下創太 伊勢丹新宿店 メンズ館地下1階 紳士靴バイヤー “世界一の品ぞろえ”と言われる伊勢丹新宿店の紳士靴売り場を、“世界一楽しい世界一賑わう紳士靴売り場”に昇華するため日々奮闘中。高校時代は甲子園に春夏合わせて3度出場した元野

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

フライト前、出発ラウンジ。特別な時間を「イセタン羽田ストア」で。
2024.06.25 update

フライト前、出発ラウンジ。特別な時間を「イセタン羽田ストア」で。

伊勢丹新宿店メンズ館のサテライトストアとしてオープンした「イセタン羽田ストア」。国内外をアクティブに飛び回るビジネスマンや、旅行や帰省などリラックスした時を過ごす方にむけ、上質で機能的なビジネスウェアから旬を楽しむシーズン雑貨まで、多彩なアイテムを取り揃えています。ラウンジを思わせる心地良い空間で、旅先に向かうお客さまのご要望に応じたお買い物と寛ぎの充実したひと時をご提供します。 【営業時間】ターミナル1・2:午前8時~午後7時  

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】メンズ館アテンダントが提案する世代別コーディネート「夏のクールスタイリング編」~オン&オフ スタイル~
2024.06.25 update

【特集】メンズ館アテンダントが提案する世代別コーディネート「夏のクールスタイリング編」~オン&オフ スタイル~

クールビズから始まった夏のビジネスカジュアルな装いもすっかり浸透しましたが、オンもオフも、まず「いつどこで着るのか」を起点に、「なにを着るか」「どう着るか」が、スタイリングを考える基本です。 つまり、TPOから始まって、シーズンそれぞれを快適に過ごすための装いが大事だということ。 今年も夏本番に備え、ビジネスシーンの装いから、休日の好感度コーデまで、メンズ館のアラサー、アラフォー、アラフィフのスタッフが、それぞれの世代で“背伸びしすぎず・堅すぎず”楽しめる夏のベーシックな着こなし術をご紹介します。

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

平服で結婚式に参列する男性の服装は?平服の意味とおすすめスタイル4選を紹介
2024.05.17 update

平服で結婚式に参列する男性の服装は?平服の意味とおすすめスタイル4選を紹介

結婚式の案内状に「平服でご来席ください」と書かれていたら、男性はどんな服装で行けばいいのだろう。 「平服」という言葉の意味は「普段着」ですが、結婚式や式典、同窓会などの招待状に書かれた「平服」とはスーツを指します。 しかし、会社に着ていくスーツでよいのか、少しドレスアップするとしたら、あるいはカジュアルダウンするとしたら、どこまでが許容範囲となるのかを迷う方も多くいるでしょう。また、法事やお別れ会などの場合の平服はどういった服装なのかも気になるはず。 これらの疑問に伊勢丹新宿店メンズ館カテゴリース