ページトップへ
CLOSE
  • 世界でここでしか つくれないニットタイ
    2017.06.05 update

    世界でここでしか つくれないニットタイ

    アイウエア、シューズにネクタイ…。 紳士の着こなしやライフスタイルの勘所だ。 つくり手の思いや息づかいが伝わってきそうな 自分のためだけに、大切にしまっておきたい余白。 時代が変わっても、そんなこだわりは捨てたくない。 <ASCOT for FAIRFAX/アスコット フォー フェアファクス>ニットタイ11,880円■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ メンズのクラシックスタイルというと、英国やイ タリアばかりに目が行きがちだと思う。だが、 ニットタイにおいてドイツに老舗ニットタイメーカ

  • Vゾーンの流儀|「夏に締めたい、清涼感ある素材タイ」 STEFANO BIGI tie
    2017.06.05 update

    Vゾーンの流儀|「夏に締めたい、清涼感ある素材タイ」 STEFANO BIGI tie

    『皆さん、今日のVゾーンはどんなテーマでコーディネートしましたか?』メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイのスタイリストが、毎月旬なテーマごとに“Vゾーン”のコーディネートをお届けする『Vゾーンの流儀』。今月は「夏に締めたい、清涼感ある素材タイ」と題して、気温が高くなるこれからの季節に相応しい素材のネクタイをご紹介いたします。清涼感のあるザックリとした織りとシャリ感で夏の最高級素材として知られる「フレスコ」。イタリアでは「ガルザ」、イギリスでは「グレナディン」と呼ばれることもあるこの

  • Vゾーンの流儀|「フレッシャーズ」 ATELIER F&B tie
    2017.04.21 update

    Vゾーンの流儀|「フレッシャーズ」 ATELIER F&B tie

    『皆さん、今日のVゾーンはどんなテーマでコーディネートしましたか?』メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイのスタイリストが、毎月旬なテーマごとに“Vゾーン”のコーディネートをお届けする『Vゾーンの流儀』。3月・4月と2ヶ月に渡りテーマは「フレッシャーズ」と題して、この4月から新社会人になる皆さまへ向けて主に様々なVゾーンコーディネート術を日々ご紹介しています。 3月・4月のテーマ「フレッシャーズ」 ブルーのドビーシャツにオレンジとサックスブルーのレジメンタルタイを合わせた、フレッシュ

  • Vゾーンの流儀|「フレッシャーズ」 MARZULLO tie
    2017.04.14 update

    Vゾーンの流儀|「フレッシャーズ」 MARZULLO tie

    『皆さん、今日のVゾーンはどんなテーマでコーディネートしましたか?』メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイのスタイリストが、毎月旬なテーマごとに“Vゾーン”のコーディネートをお届けする『Vゾーンの流儀』。3月・4月と2ヶ月に渡りテーマは「フレッシャーズ」と題して、この4月から新社会人になる皆さまへ向けて主に様々なVゾーンコーディネート術を日々ご紹介しています。 3月・4月のテーマ「フレッシャーズ」 スーツ、シャツ、ネクタイをブルーで統一したブルーグラデーションのVゾーンです。流行のク

  • Vゾーンの流儀|「フレッシャーズ」 FAIRFAX tie
    2017.04.13 update

    Vゾーンの流儀|「フレッシャーズ」 FAIRFAX tie

    『皆さん、今日のVゾーンはどんなテーマでコーディネートしましたか?』メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイのスタイリストが、毎月旬なテーマごとに“Vゾーン”のコーディネートをお届けする『Vゾーンの流儀』。3月・4月と2ヶ月に渡りテーマは「フレッシャーズ」と題して、この4月から新社会人になる皆さまへ向けて主に様々なVゾーンコーディネート術を日々ご紹介しています。 3月・4月のテーマ「フレッシャーズ」 ギンガムチェックのボタンダウンのシャツにニットタイを合わせた、夏場でもネクタイを締める

  • Vゾーンの流儀|「クラシック回帰」 ROBERT FRASER tie
    2017.02.25 update

    Vゾーンの流儀|「クラシック回帰」 ROBERT FRASER tie

    『皆さん、今日のVゾーンはどんなテーマでコーディネートしましたか?』メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイのスタイリストが、毎月旬なテーマごとに“Vゾーン”のコーディネートをお届けする『Vゾーンの流儀』。シャツとネクタイの基本的な合わせ方から、難しいと思われがちな柄同士やトレンドを取り入れたコーディネートなど、多彩なVゾーンコーディネート術を日々ご紹介しています。 2月のテーマ「クラシック回帰」 タブカラーのシャツと大柄なプリントネクタイを素材感あるジャケットに合わせた、トレンドを意

  • Vゾーンの流儀|「クラシック回帰」 ROBERT FRASER tie
    2017.02.23 update

    Vゾーンの流儀|「クラシック回帰」 ROBERT FRASER tie

    『皆さん、今日のVゾーンはどんなテーマでコーディネートしましたか?』メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイのスタイリストが、毎月旬なテーマごとに“Vゾーン”のコーディネートをお届けする『Vゾーンの流儀』。シャツとネクタイの基本的な合わせ方から、難しいと思われがちな柄同士やトレンドを取り入れたコーディネートなど、多彩なVゾーンコーディネート術を日々ご紹介しています。 2月のテーマ「クラシック回帰」 クラシカルなラウンドカラーにプリントタイを合わせた英国調のコーディネート。ブルーシャツに

  • 【インタビュー】中野香織(服飾史家)|“紳士のもの選び”単行本『紳士の名品 50』を著者が語る(前編)
    2016.06.11 update

    【インタビュー】中野香織(服飾史家)|“紳士のもの選び”単行本『紳士の名品 50』を著者が語る(前編)

    インタビューのためのテーブルの上に用意されたのは、セーター、靴、ネクタイ、ホーズ、花束、風呂敷、ハンカチ、シューケア用品、ハンガー、シングルモルト……。実はこれらは雑誌サライの連載「紳士のもの選び」を単行本化した『紳士の名品 50』(小学館セレクトムック)で語られているものです。伊勢丹新宿メンズ館がまるごと掲載されたような本の著者は、服飾史家でエッセイストの中野香織さん。今日は白いスーツでご登場です。コンセプトは「モノを通じて紳士を語る」――サライの連載「紳士のもの選び」をまと

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

フライト前、出発ラウンジ。特別な時間を「イセタン羽田ストア」で。
2020.08.07 update

フライト前、出発ラウンジ。特別な時間を「イセタン羽田ストア」で。

伊勢丹新宿店メンズ館のサテライトストアとしてオープンした「イセタン羽田ストア」。国内外をアクティブに飛び回るビジネスマンや、旅行や帰省などリラックスした時を過ごす方にむけ、上質で機能的なビジネスウェアから旬を楽しむシーズン雑貨まで、多彩なアイテムを取り揃えています。ラウンジを思わせる心地良い空間で、旅先に向かうお客さまのご要望に応じたお買い物と寛ぎの充実したひと時をご提供します。 【リニューアルオープンのお知らせ】 このたび、羽田空港 第2ターミナルの整備に伴い2019年1月より営業休止していたイセタン羽田ストア(メンズ)ターミナル2を、新たに出発ゲートラウンジの北側に場所を移して、2020年7月9日(木)にリニューアルオープンいたします。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】止まらないTシャツ愛!メンズ館スタッフが選ぶおすすめ9選
2020.08.05 update

【特集】止まらないTシャツ愛!メンズ館スタッフが選ぶおすすめ9選

梅雨も明けていよいよ本格的な暑さの到来。伊勢丹メンズ館きってのTシャツ偏愛者たちはこのTシャツが主役となる今の最盛期に何を選ぶのだろう。今回はメンズ館を担当する9人の男たちがそれぞれの視点で選んだこの夏おすすめのTシャツをご紹介する。 メンズ館スタッフおすすめTシャツ9選 ALMOSTBLACK/オールモストブラック 松岡 歩 WEBメディア・EC 〈オールモストブラック〉 Tシャツ 24,200円 商品を見る ■メンズ館2階=メンズクリエーターズ いわゆる普通のTシャ

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

【まとめ】いまさら聞けない!?ビジネスシーンで役立つ装いのテクニック&愛用品のお手入れ方法を伝授
2020.04.07 update

【まとめ】いまさら聞けない!?ビジネスシーンで役立つ装いのテクニック&愛用品のお手入れ方法を伝授

ビジネスマンなら抑えておきたい装いのテクニックや、靴や革小物など愛用品のお手入れ方法を伊勢丹メンズ館のスタイリスト(販売員)が伝授します。あなたはいくつ答えられますか?ぜひ毎日のコーディネートに、お手入れの参考に取り入れてみてはいかがでしょうか。 伊勢丹メンズ館のスタイリストがズバリお答えします! 1. 基本テクニックを伝授!美しく見せる、正しいネクタイの結び方 ネクタイをきちんと結んで得られるのは、着こなしの清潔感。スーツを着たときの好印象の条件の一つです。結び方のちょっとしたコツや