ページトップへ
CLOSE
  • いまさら聞けない!?ビジネスシーンで役立つ装いのテクニック&愛用品のお手入れ方法 TOP10
    2018.09.24 update

    いまさら聞けない!?ビジネスシーンで役立つ装いのテクニック&愛用品のお手入れ方法 TOP10

    ビジネスマンなら抑えておきたい装いのテクニックや、靴や革小物など愛用品のお手入れ方法。あなたはいくつ答えられますか?過去Q&Aコンテンツで人気のあった記事や、メンズ館スタイリストへお問い合わせの多かった記事トップ10を、ランキング形式でまとめました。ぜひ毎日のコーディネートに、お手入れの参考に取り入れてみては?   第10位祝う気持ちを装いで表現!基本と応用で学ぶ、ブライダルゲストのVゾーン&コーディネート術 結婚式の多様化に伴い、ブライダルに関する装いのご相談が増加傾向に。ベーシッ

  • 【第10回】髪と頭皮をトータルケア、正しい“ブラッシング”の極意とは
    2018.08.03 update

    【第10回】髪と頭皮をトータルケア、正しい“ブラッシング”の極意とは

    話題のスカルプケア&ヘアケアブランド<572/ゴーナナニ>のシャンプーブラシはもう体験しましたか?今回は、洗髪ブラシを使った、ありそうでなかった新しいヘアケア方法を伝授。その使い方やケアのメリットについて、同ブランド担当者へ伺いました。 今回お話を伺ったのは、エス・ハート・エス株式会社 代表取締役 木下 恵氏 新発想!シャンプーのための専用ブラシが開発された背景とは? 男性の間にも「スカルプケア」や「頭皮ケア」という言葉は浸透してきていますが、指先で頭皮をゴシゴシ洗っている人がほとんどではないでし

  • 「一枚で2度おいしくなる」長年愛用したオーダーシャツは、“クレリック”でもう一度生き返らせる!
    2018.07.10 update

    「一枚で2度おいしくなる」長年愛用したオーダーシャツは、“クレリック”でもう一度生き返らせる!

    メンズ館5階=オーダーシャツで仕立てたシャツや、紳士大市などの催事で作ったイセタンメンズのオーダーシャツ、「まだ着られるのに、捨てるのはもったいない」と、タンスの肥やしになっていませんか?――オーダーシャツ担当の加藤がおすすめするのは、襟とカフスを付け替えて、『クレリックシャツ』としてもう一度シャツを蘇らせる。「一枚で2度おいしい」シャツ蘇生術を伝授! オーダーシャツに関する記事はこちら シャツが主役の季節だからこそ、オーダーシャツを指名買い!4つのスタイルを徹底解説 好印象を与えたいなら、まず投資すべき

  • 皮革のプロがに聞いた、長く使うための鞄(レザーバッグ)のお手入れ。
    2018.06.25 update

    皮革のプロがに聞いた、長く使うための鞄(レザーバッグ)のお手入れ。

    新しい靴を買うときは「お手入れグッズ」も一緒に購入を考えるのに、鞄を買うときはケアアイテムまで思いが至らない――今、そのことに気づいたあなたに、「鞄のお手入れ」をご提案。シューケアブランド<M.MOWBRAY/M.モウブレィ>を扱う株式会社R&Dの柴崎祐一さんからさまざまなケアテクニックを教わりました。 右/株式会社R&Dの柴崎祐一さん左/メンズ館地下1階=紳士鞄 スタイリスト横田 皮革のケアは、人間の肌で考えると重要性がわかります 横田 最近は、新しい鞄を購入されたお客さまから、革のお

  • 装いの仕上げにポケットチーフを!基本の挿し方からカラーや柄の選び方を指南
    2018.05.16 update

    装いの仕上げにポケットチーフを!基本の挿し方からカラーや柄の選び方を指南

    ビジネススーツにポケットチーフを!――「朝、シャツを着て、ネクタイを締めて、スーツを着て、最後の仕上げがポケットチーフ。TVホールドで挿すと気持ちのスイッチが入るので、仕事のときのルーティンになっています」というのは、メンズ館5階=ビジネスクロージングのアシスタントバイヤー羽鳥。メンズ館1階でスタイリストをモデルに実践も見せます。 「ネクタイを締める、次にチーフを挿す」ことを意識=クセづける 入社したときに先輩から言われたのが、「ポケットチーフぐらい挿しなさい」でした。まだスーツも着慣れていなかったので、

  • あなたの足に最良の靴を #3|シューカウンセラー竹内は、ヒアリング重視のお客さまに寄り添ったフィッティング
    2018.04.19 update

    あなたの足に最良の靴を #3|シューカウンセラー竹内は、ヒアリング重視のお客さまに寄り添ったフィッティング

    「シューカウンセラーはお客さまとより近くで向き合える資格なので、自分の性格にも向いていると思います。」と語るのは、モデレート担当の竹内祐眞。この竹内が目指す自身のシューカウンセラーフィロソフィーについて、同じ紳士靴のスタイリストをモデルに、実際のカウンセリング模様を交えながら聞いてみました。 「シューカウンセラー」のサービス概要・ご予約方法はこちら シューカウンセラーとしての精度を上げていきたい ▶STEP.1_素足の状態や履き方の好みをヒアリング今回のモデルとなるスタイリストの素足の状態を見ると、足

  • あなたの足に最良の靴を #2|最適な靴を探すシューカウンセラー那須が目指すのは、“かかりつけの靴ドクター”
    2018.04.12 update

    あなたの足に最良の靴を #2|最適な靴を探すシューカウンセラー那須が目指すのは、“かかりつけの靴ドクター”

    「自分が理想とするのは、あくまで目安や参考にしていただくカウンセリングで、常にお客さまに寄り添った靴選びをしていきたい。靴は健康にも関係する大事なものなので、“かかりつけ”のように信頼関係を築いていけたら。また、ウェアのフィッティングアドバイザーの資格も持っているので、靴だけでなく、トータルコーディネートも含めたアドバイスを目指したい」と語るのは、シューカウンセラーの那須一輝。そんな那須が目指す自身のシューカウンセラーフィロソフィーについて、実際のカウンセリングを交えながら聞いてみ

  • お洒落に見えるスカーフの巻き方。オンオフ使える上手な活用術とは?
    2018.04.02 update

    お洒落に見えるスカーフの巻き方。オンオフ使える上手な活用術とは?

    ここ数年、メンズの首元に新たなトレンドが訪れ、春になるとよく売れているスカーフ(ネッカチーフ)を伊勢丹メンズ館スタイリストが、サイズの選び方から巻き方のポイントをレクチャー。“男性の初めてのスカーフ”を指南します! ネッカチーフの選び方と人気の柄は? 今回、スカーフの巻き方を教えてくれたのは、メンズ館1階=シーズン雑貨・帽子 担当スタイリストの小原。 ―――男性にとって、まだまだ馴染みの薄いスカーフですが、使いやすいサイズや素材を教えてください。サイズは「55×5

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

サロン ド シマジ 島地勝彦 今週の格言
2020.02.05 update

サロン ド シマジ 島地勝彦 今週の格言

サロン ド シマジは、元週刊プレイボーイの編集長であり、現在は作家として活躍する島地 勝彦氏がプロデュースをするライフスタイルセレクトショップ。週末には島地氏がバーマンとしてお酒を振舞い、大人の嗜みを教えている。この「今週の格言」では、島地氏直筆による格言とともに、サロン ド シマジで起きた出来事を紹介。提供されたお酒や島地氏本人のコーディネートを毎週更新する。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】1年間履き続けたリアルレポート!ミッドソールをカスタマイズしたスニーカーの履き心地とは?
2020.02.05 update

【特集】1年間履き続けたリアルレポート!ミッドソールをカスタマイズしたスニーカーの履き心地とは?

これまで何度かレポートしてきた<ECCO/エコー>の「QUANT-U(クアントゥー)」は、最新のテクノロジーを駆使して、履く人の足型や歩き方のクセに合わせたミッドソールを、ビスポーク感覚で3Dプリンター成形するという画期的なプログラム。昨年春と秋の2度にわたって伊勢丹新宿店でポップアップが開かれると、多くのお客さまをはじめ、靴業界、ファッション業界関係者の間でも大きな話題となった。その評判は三越伊勢丹社内にも広がり、プログラムを実体験したバイヤー、スタッフも少なくない。最初のポップアップから1年、昨秋の第

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の