ページトップへ
CLOSE
  • <Franco Spada/フランコスパダ>|世界有数マーチャントのビンテージ生地から選べる!ネクタイオーダー会開催
    2019.02.21 update

    <Franco Spada/フランコスパダ>|世界有数マーチャントのビンテージ生地から選べる!ネクタイオーダー会開催

    2019.02.20 - 2019.03.05

    「クラシックでありながらモダン」というタイムレスなテーマで、最新のクラシックスタイルで仕上げた上質なネクタイを提案する<フランコスパダ>が、2月20日(水)からオーダー会を開催。会期中は、厳選されたビンテージ生地をご用意するので、ネクタイの仕様や幅、長さなどをお選びいただきながら、“ご自分だけのネクタイ”をオーダーすることが可能だ。今回ご用意するのは、世界有数のマーチャント「DORMEUIL/ドーメル」、「DRAPERS/ドラッパーズ」、「HOLLAND&SHERRY/ホーラン

  • <ROBERT FRASER/ロバート フレイザー>|初心者も挑戦したい小物づかい!今季注目の“ロサンジュ”をピックアップ
    2019.02.13 update

    <ROBERT FRASER/ロバート フレイザー>|初心者も挑戦したい小物づかい!今季注目の“ロサンジュ”をピックアップ

    2019.02.13 - 2019.02.19

    メイドインジャパンにこだわった上質なネクタイを提案する<ロバート フレイザー>が、2月13日(水)よりメンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイにてプロモーションを開催。今季、メンズファッションの注目アイテムの1つであるロサンジュにフォーカスし、首回りを華やかに彩る豊富なバリエーションをラインナップする。関連記事►【2019年春夏速報⑬】春の衿元はネッカチーフ使いでノータイスタイルの格を上げる►1回巻くとクセになる! 素敵なスカーフを上手に巻いて、オシャレ度アップロサンジュ 9,720円から厳選された生

  • チェック&ストライプはベーシックなレジメンタルで引き締める
    2019.02.10 update

    チェック&ストライプはベーシックなレジメンタルで引き締める

    ■シャツ<シャルベ>■ネクタイ<ドレイクス>■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ*掲載商品は全て参考商品です。チェック柄のスーツを更に楽しむには、クレリックシャツもおススメ◎。全てのベースカラーを同系色であるブルーで統一すれば、差し色のレッドが良いスパイスになってくれます。上級者向けの柄&色合わせにも、ぜひ挑戦を!お問い合わせメンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ03-3352-1111(大代表)メールでのお問い合わせはこちら

  • 手強くない!ガンクラブチェック柄ネクタイを上級テクニックで使いこなす
    2019.02.07 update

    手強くない!ガンクラブチェック柄ネクタイを上級テクニックで使いこなす

    ■シャツ<ルイジ ボレッリ>■ネクタイ<ルイジ ボレッリ>■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ*掲載商品は全て参考商品です。無難になりがちなグレースーツも合わせ方次第で、一気に上級者コーディネートへ変化します。ストライプシャツ×ガンクラブチェックのネクタイは柄物同士ながらも、ピッチと色使いを統一すれば見事な調和が生まれます。色合わせに迷ったらぜひ覚えておきたい、「ネイビー×ブラウン」の合わせ。イタリア語では「アズーロ エ マローネ」と言われ、相性が良い色合わせなので洒落

  • 柄物を喧嘩せずにまとめる、シャツとネクタイの妙技とは
    2019.02.03 update

    柄物を喧嘩せずにまとめる、シャツとネクタイの妙技とは

    ■シャツ<ルイジ ボレッリ>■ネクタイ<マズーロ>■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ*掲載商品は全て参考商品です。主張性のあるグレンチェック柄スーツについつい無地のネクタイを合わせた、マンネリコーディネートになりがちですが、いつもと違った自分を演出してみては?クラシックなタブカラーは、キュッと締まった首元に緊張感と立体感が生み出します。そこへスーツのネイビーブルーを取り入れた小紋柄のネクタイをセレクト。スーツから一色ネクタイへ色を取り入れるだけで、柄同士が喧嘩せずに自然とまとまります。

  • トラッドの香りを取り入れるならスモーキーなレジメンタルタイが近道
    2019.01.31 update

    トラッドの香りを取り入れるならスモーキーなレジメンタルタイが近道

    ■シャツ<バルバ>■ネクタイ<ドレイクス>■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ*掲載商品は全て参考商品です。ベーシックなチャコールグレーのスーツを旬なVゾーンにするにはトラッドな香りを取り入れることが近道。モダントラッドスタイルなら迷わず<ドレイクス>をチョイス。ベースカラーをボルドーにすることでVゾーンに温かみもプラス。季節を問わず取り入れやすいので基本の一本と言えるでしょう。お問い合わせメンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ03-3352-1111(大代表)メールでのお問い合

  • ハンドメイドならではの着心地の良さを体感!<Finamore/フィナモレ>のパターンオーダーが登場
    2019.01.29 update

    ハンドメイドならではの着心地の良さを体感!<Finamore/フィナモレ>のパターンオーダーが登場

    2019.01.30 - 2019.02.05

    メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイでは、イタリアを代表する<ルイジ・ボレッリ>や英国の老舗<ターンブル&アッサー>といった、インポートブランドによるシャツのパターンオーダーを常時承っているのをご存知の方も多いのではないだろうか。1月30日(水)から2月5日(火)までの期間は、ナポリの熟練したクラフツマンシップを今に伝えるシャツメーカー<フィナモレ>が加わり、一層充実したパターンオーダーのラインナップをご紹介する。パターンオーダーシャツ 43,200円から*お渡しは約4カ月後となります。今回登場する<

  • <stefanobigi/ステファノ ビジ>|3代目ステファノ・ビジ氏が来店するネクタイオーダー会開催
    2019.01.28 update

    <stefanobigi/ステファノ ビジ>|3代目ステファノ・ビジ氏が来店するネクタイオーダー会開催

    2019.02.02

    1938年にイタリア・ミラノで創業し、3代にわたり高品質なネクタイ作りをおこなっている老舗ブランド<ステファノ ビジ>。2月2日(土)メンズ館1階=ドレスシャツネクタイで開催するネクタイオーダー会では、デザイナー兼3代目当主のステファノ・ビジ氏が来店し、お客さまのパーソナリティに合わせ、生地選びのアドバイスやご要望に応じた一本をお見立てする予定だ。伊勢丹オンラインストアで<ステファノ ビジ>の商品を見る 1938年の創業以来、手作業により高品質なネクタイを作り続けている同ブランドが選ぶ生地は