ページトップへ
CLOSE
  • ブルー系のトーンを上手に重ね合わせ、清潔感がありながらもまわりと差がつくVゾーンに
    2019.11.12 update

    ブルー系のトーンを上手に重ね合わせ、清潔感がありながらもまわりと差がつくVゾーンに

    シャツ<カミチャイオ オッジ> 9,790円ネクタイ<イセタンメンズ> 14,300円■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイジャケット<タリアトーレ>97,900円■メンズ館5階=メンズテーラードクロージング <タリアトーレ>のホップサックのシングルブレザーに、千鳥格子のシャツ、そしてハンドステッチ風の意匠が効いた珍しい仕様のネクタイでの“ブルー系トーン”合わせ。着こなしやすいブレザーでの柄シャツの着こなしの参考になるコーディネートだ。同系色を重ねるとポイントがなくなって淡泊に

  • ラグジュアリーブランド<GIVENCHY/ジバンシィ>のネクタイをクローズアップ
    2019.11.11 update

    ラグジュアリーブランド<GIVENCHY/ジバンシィ>のネクタイをクローズアップ

    2019.11.13 - 2019.11.19

    メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイでは、今シーズンよりネクタイの取扱をスタートした<ジバンシィ>を11月13日(水)から19日(火)まで、クローズアップする。 “モードの神童”と称されたユーベル・ド・ジバンシィにより設立された、ラグジュアリーブランド<ジバンシィ>。革新的なスタイルを常に追求し、斬新なアイディアとシャープな感性が魅力でもある同ブランドは、シンプルなデザイン、そしてモチーフが控えめで、ビジネスシーンにも使いやすいのが特徴。   ネクタイ 23,100円

  • <Earldom/アールダム>|糸から拘った生地を使い、国内縫製工場でひとつひとつハンドメイド仕上げのスペシャルなネクタイを!
    2019.11.11 update

    <Earldom/アールダム>|糸から拘った生地を使い、国内縫製工場でひとつひとつハンドメイド仕上げのスペシャルなネクタイを!

    2019.11.13 - 2019.11.19

    メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイでは、11月13日(水)から19日(火)まで、<アールダム>のネクタイオーダープロモーションを開催する。上質でスタンダードな<アールダム>は、糸から拘った生地を使い、自社の国内縫製工場でひとつひとつハンドメイドで仕上げるクオリティー高いネクタイだ。デザインとカラーは、既製品で探せても、自分の好みやサイズに合ったネクタイを見つけることはなかなか難しいが、同ブランドのオーダーネクタイは、50種類の生地から選べ、全長、幅、スタイルそして裏地まで、お客さまのニーズに応えることが

  • クラシックなVゾーンを自分らしく愉しむ
    2019.11.08 update

    クラシックなVゾーンを自分らしく愉しむ

    シャツ<イセタンメンズ> 17,600円ネクタイ<アランスミシー> 11,000円■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイスーツ<タリアトーレ>187,000円■メンズ館5階=メンズテーラードクロージング シングル・ピークドラペルというクラシカルな意匠をもつスーツに、トレンドのマルチカラーストライプのシャツと、50~60年代のドレススタイルを彷彿とさせるアクの強いネクタイでのVゾーン。パープルベースにブラウン~ゴールド~コッパーのアンティーク調のカラーレンジを上手く使っているネクタイはいかにも懐古趣味的だが

  • 秋冬ならではのVゾーンの表情作りは「ウールタイ」にお任せ
    2019.11.05 update

    秋冬ならではのVゾーンの表情作りは「ウールタイ」にお任せ

    シャツ<バルバ> 31,900円ネクタイ<フィオリオ> 14,300円■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイジャケット<タリアトーレ>148,500円■メンズ館5階=メンズテーラードクロージング 季節が晩秋から初冬に差しかかり、スーツやジャケットの素材が変わるのに合わせて調和を取りたいのがネクタイの素材感。見た目の暖かさやクラフト感を感じさせるのが、ウールやウールシルク、カシミヤなどの“ファブリック系”ネクタイだ。メタルボタンのネイビーブレザーとセミワイドのシャツに合わせるのは、

  • 山下英介さんと歩く「秋冬のメンズ館」後編|ニットも靴も『山下流』のこだわりは尽きることがない
    2019.11.02 update

    山下英介さんと歩く「秋冬のメンズ館」後編|ニットも靴も『山下流』のこだわりは尽きることがない

    雑誌『メンズプレシャス』のファッションディレクター山下英介さんが、ぶらりと館内を見て歩く、メンズ館散歩。7階と5階を見たあとは、1階と地下1階で、ショッピング&スタイリングを楽しみます。山下さんなりのこだわりが全方位で参考になるので、ぜひ一緒に歩くつもりでご一読を。 ■合わせて読みたい、山下英介さんと歩く「秋冬のメンズ館」散歩・【前編】永遠のアイコン、ウディ・アレンの着こなしに憧れて・【特別編】山下さんが注目するフレンチトラッド&冬コーデをスタイリング <ランプレー&コー>ネッカチーフ 各種11,00

  • 「V-STYLE」──1分で学べる紳士の遊び Vol.9
    2019.11.01 update

    「V-STYLE」──1分で学べる紳士の遊び Vol.9

    メンズ館スタイリストがお手本。着こなしはVソーンで決まる!──伊勢丹新宿店メンズ館のスタイリストは日々、それぞれの個性に合わせ、感性で選んだ渾身のVゾーンメイクをしている。それを紹介する「Vゾーンの流儀」は、ISETAN MEN'S netで連載している人気企画だ。この4月からは同企画とPRESIDENT STYLE(https://style.president.jp/)がコラボし「V-STYLE」として、イマドキ感のあるVゾーンメイクのテクニックを更新していくのでお楽しみに。 ■「V-STYLE」──

  • 2019年秋冬トレンド|ネクタイの新潮流、シルクウール素材でカジュアルアップを狙う
    2019.11.01 update

    2019年秋冬トレンド|ネクタイの新潮流、シルクウール素材でカジュアルアップを狙う

    シャツ<バルバ> 31,900円ネクタイ<フマガリ> 17,600円■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイジャケット<タリアトーレ> 89,100円■メンズ館5階=メンズテーラードクロージング 【2019年秋冬トレンド⑩/10】秋冬の定番素材、コーデュロイのジャケットのVゾーンバリエーションは、ブラウン系のロンドンストライプのシャツに、触るとクレープ調のシルクウールのネクタイを合わせる。カジュアルな素材のジャケットに、アフリカンテイストのテラコッタカラーのプリミティブな飛び菱柄という意匠の効いた素材のネク

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

東京・丸の内のメンズストア<ISETAN SALONE MEN’S/イセタンサローネ メンズ>
2019.11.13 update

東京・丸の内のメンズストア<ISETAN SALONE MEN’S/イセタンサローネ メンズ>

東京・丸の内に伊勢丹の新しいメンズストア<イセタンサローネ メンズ>。三越伊勢丹初となる路面メンズファッションセレクトストアは、丸の内・仲通りと、4車線ある馬場先通りの交差する角にあります。 営業時間:午前11時~午後8時

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】ビジネスからアウトドアまで、オールオケージョンな<Blundstone/ブランドストーン>のサイドゴアブーツ
2019.11.13 update

【特集】ビジネスからアウトドアまで、オールオケージョンな<Blundstone/ブランドストーン>のサイドゴアブーツ

<Blundstone/ブランドストーン>は、オーストラリア・タスマニア初のシューズブランド。1870年代に英国から移住したブランドストーン夫妻が始めた、輸入靴店がそのルーツである。1940年代にはオーストラリア陸軍にブーツを納品する御用達メーカーとなり、60年代に登場したサイドゴアブーツが一気にブレイクを果たすと、本国を代表するシューメーカーとして認知された。伊勢丹メンズ館ではこのサイドゴアブーツこそ、ドレスとカジュアルがボーダーレスな、いまの時代の足元にとってのリアリティなのではないかと考えている。▼

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

[2019年最新]基本からアレンジまで。マフラーの巻き方全8パターンを60秒動画で解説
2019.11.12 update

[2019年最新]基本からアレンジまで。マフラーの巻き方全8パターンを60秒動画で解説

この1分動画では、実際にスタイリストがマフラーを巻く一連の動作を、細かな解説文と共に指南。お出かけ前でも、鏡の前で動画を見ながらすぐにマフラーの巻き方を覚えられる詳細な解説つき。 「それでも巻き方が分からない…」と感じたら、ぜひ店頭のスタイリストまでお気軽にご相談ください。 マフラーの巻き方動画目次                 合わせて読みたいおすすめ記