ページトップへ
CLOSE
  • メンズ館5階=メンズテーラードクロージング ポップアップ&オーダー会情報
    2019.12.18 update

    メンズ館5階=メンズテーラードクロージング ポップアップ&オーダー会情報

    男の装いの核となるドレスクロージングを提案するフロア ドレスクロージングの聖地を目指し、品格あるドレススタイルを提案するメンズ館5階=メンズテーラードクロージングとメイド トゥ メジャー。ここでは、ワールドワイドなブランドのスーツや、国内外のテーラーが提案するスタイルなど、ドレスシーンを格上げするファッションが集結している。     同フロアでは、シーズンのコレクションを一早くご覧いただける受注会をはじめ、素材選びからディテールに至るまで、個性を最大限に引き出す一着を誂

  • <Drake's/ドレイクス>|本国から100種類ものネクタイ生地をご用意!1日限りのオーダー会を開催。
    2019.12.07 update

    <Drake's/ドレイクス>|本国から100種類ものネクタイ生地をご用意!1日限りのオーダー会を開催。

    2019.12.14

    伝統的な柄を基調としながらも、意表をつくカラーやモチーフをミックスさせた斬新なデザインのネクタイで人気を博す<Drake’s/ドレイクス>が、ネクタイのパターンオーダー会を開催。メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイでは、12月14日(土)に本国より同ブランドのヘッド・オブ・セールスのクリス・ガムズ氏が来店し、お客さまのパーソナリティに合わせたアドバイスを行う。   関連記事 【インタビュー】<ドレイクス>マイケル・ヒル|ロンドンの中心で手縫いされる<ドレイクス>のタイには伝統と革

  • <MAGNANNI/マグナーニ>|芸術的で優美な雰囲気をまとったスペインの名門シューズブランドがオーダー会を開催
    2019.11.15 update

    <MAGNANNI/マグナーニ>|芸術的で優美な雰囲気をまとったスペインの名門シューズブランドがオーダー会を開催

    2019.11.13 - 2019.11.19

    3世代に渡り丁寧な靴つくりを継承するスペイン屈指のシューズブランド<MAGNANNI/マグナーニ>が、メンズ館地下1階=紳士靴にてパターンオーダー&ハンドペインティングオーダー会を開催。11月15日(金)と16日(土)は本国スタッフが来日し、色付け工程の実演とハンドペインティングのオーダーを承る特別な機会となる。   シューズ 92,400円から(パターンオーダー価格) *シューズキーパー付き*お渡し:2019年6月下旬予定 <マグナーニ>の歴史は、スペインの第一線で長年製靴技術を磨き上げたセバ

  • <GUILD of crafts/ギルド・オブ・クラフツ>|巨匠・山口千尋氏も来店。年に一度のトランクショー開催
    2019.11.06 update

    <GUILD of crafts/ギルド・オブ・クラフツ>|巨匠・山口千尋氏も来店。年に一度のトランクショー開催

    2019.11.06 - 2019.11.12

    国内でビスポークシューズシーンを牽引してきた山口千尋氏が手掛ける<ギルド・オブ・クラフツ>が、11月6日(水)から12日(火)までの期間オーダー会を開催。会期中はメイド・トゥ・メジャーを承るほか、同10日(日)は山口氏が来店しオーダーのスペシャルメニューを承る特別な機会が用意される。 ©Tatsuya Ozawa ■過去のインタビュー記事はこちら・"メイド・トゥ・オーダー"が伊勢丹メンズに初登場・20年かけてたどり着いたプレタポルテが遂にローンチ 1996年に誕生したビスポークブラ

  • <PERFETTO/ペルフェット>|6万円台から叶うオーダーシューズは、国産ブランドならではの魅力が凝縮!
    2019.11.06 update

    <PERFETTO/ペルフェット>|6万円台から叶うオーダーシューズは、国産ブランドならではの魅力が凝縮!

    2019.11.06 - 2019.11.12

    イタリア語で“パーフェクト”の意味を持ち、グッドイヤーウェルト製法の色気のあるドレスシューズを得意とする<ペルフェット>。1足1足丁寧に仕上げられ、快適な履き心地とスタイリッシュなフォルムの両立する同ブランドによるパターンオーダー会が、11月6日(水)から同12日(火)まで、メンズ館地下1階=紳士靴にて開催される。   関連記事:【特集】靴好きも納得する拘りの一足が5万円台でオーダー可能!<Perfetto/ペルフェット>が手がける傑作靴の魅力とは   &

  • <suzusan/スズサン>|400年前から伝わる染色技法を生かしたニットのポップアップを開催
    2019.10.31 update

    <suzusan/スズサン>|400年前から伝わる染色技法を生かしたニットのポップアップを開催

    2019.11.06 - 2019.11.12

    メンズ館1階=シーズン雑貨・帽子では、11月6日(水)から11月12日(火)の期間限定で、名古屋市有松に400年前から伝わる染色技法「有松鳴海絞り」の繊細な日本の手仕事を生かしたブランド<suzusan>をご紹介。 シャツ 58,300円 「有松鳴海絞り」は、古くから“括る、縫う”と言った素朴な仕事を通して、浴衣や着物などにその培われた繊細な文様を咲かせてきたが、この繊細な技法も衰退をたどり、職人の数も減少、そして最盛期100種類以上あった柄は、半分以上この世から姿を消してし

  • <Bespoke Shoe Works yuigo hayano>|新進気鋭のシューメーカー早野唯吾氏によるビスポークイベントを開催!
    2019.10.29 update

    <Bespoke Shoe Works yuigo hayano>|新進気鋭のシューメーカー早野唯吾氏によるビスポークイベントを開催!

    2019.11.02 - 2019.11.03

    メンズ館地下1階=紳士靴では、11月2日(土)から3日(日)の2日間、英国本場仕込みの新進気鋭のシューメーカー<Bespoke Shoe Works yuigo hayano/ビスポークシューワークス ユイゴハヤノ>のビスポークシューズオーダー会を開催する。 関連記事【インタビュー】シューメーカー 早野唯吾|歴史をつなぐひとりになりたい ロンドン、セントジェームズ通りにある<ジョンロブ>で、当時25年以上のキャリアを持つスティーブン・ロウ氏に従事し、その伝統に魅了されたクラシックな木型を作るシューメー

  • NYで話題の<LINGUAFRANCA/リンガフランカ>が、メッセージセーターのオーダー会開催!
    2019.10.23 update

    NYで話題の<LINGUAFRANCA/リンガフランカ>が、メッセージセーターのオーダー会開催!

    2019.10.26 - 2019.10.27

    ハリウッド俳優やアーティストなどから熱い支持を得ている、メッセージTシャツならぬメッセージセーターブランド<リンガフランカ>が、このたびメンズ館1階=セーター・カジュアルシャツにてオーダー会を開催。10月26日(土)と27日(日)の2日間は、ブランドのアイコンであるカシミヤセーターにお好きなメッセージの刺繍を選んで、お気に入りの一着をオーダーいただけるイベントを実施する。 関連記事:セレブが愛用、メッセージ入りのカシミヤニット from NY デザイナーであるラシェール・ラスカ・マクファーソンによって2

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

MEN'S CONTEMPORARY
2020.01.20 update

MEN'S CONTEMPORARY

メンズ館6階=メンズコンテンポラリーの最新情報を随時更新!イベント情報や入荷情報は、LINE公式アカウントからもご覧いただけます。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【インタビュー】シューズデザイナー広本 敦が、気がついたら毎日履いていた全天候型スニーカー
2020.01.20 update

【インタビュー】シューズデザイナー広本 敦が、気がついたら毎日履いていた全天候型スニーカー

東京発のフットウエアブランド<YOAK/ヨーク>のポップアップが、1月22日(水)からメンズ館1階=紳士靴でスタート。ISETAN MEN'S netでは、毎シーズン恒例となったデザイナーの広本 敦氏へのインタビューを実施。広本氏が自身の旅からインスピレーションを受けて開発した新モデルや今シーズンの話を伺った。 アメリカを旅して生まれた、出張・旅行・遊びまでカバーする新作モデル 広本氏がアメリカ・サンフランシスコからポートランド、カナダのバンクーバーまで旅をして生まれたのが、待望の新作"JOURNEY"だ

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の