ページトップへ
CLOSE
  • Eleganza Italiana──イタリアのエレガンスに包まれて
    2017.09.21 update

    Eleganza Italiana──イタリアのエレガンスに包まれて

    イタリアンブランドによるプロダクトを、バリエーション豊かにご紹介。今回のテーマは“スローライフ”。上質なライフスタイルを送る上で欠かせない、丁寧なものづくり。アルティジャーノの国から届いた、豊かさな品々をお届けする。「イタリアウイーク」□9月26日(火)~10月3日(火)□メンズ館=各階 Suede Cloth Innovation「アルカンターラ」の心地よさに包まれてスエードのような見た目と肌触りに加え、そして耐久性があり、洗うこともできるイタリア

  • 「夢」を追う学生×就職支援企業×ISETAN MEN’Sの三者協力プロジェクトによる最強『戦闘服』が発売!
    2017.09.19 update

    「夢」を追う学生×就職支援企業×ISETAN MEN’Sの三者協力プロジェクトによる最強『戦闘服』が発売!

    現代社会で生き残るための最強の『戦闘服』とは?鎧・軍服・ユニフォーム・勝負服。いつの時代にも、何かを追い求める人のそばには『戦闘服』とよばれる衣服がありました。現代においての『戦闘服』と言えば、スーツがそれを担っているといっても過言ではありません。しかし、自己実現のために何かを成し遂げ、己を鼓舞し自信を与えてくれる『戦闘服』は、果たして他人と同じでいいのでしょうか?三越伊勢丹は今、夢を追いかける男性たちにこそ、持っている力を引き出すための『戦闘服』が必要だと考えます。「そんな戦う男性のサポーターでありた

  • 着用シーンは、「“海の上のオペラ”クルーズ」──フロアアテンダントが教える船上で過ごすスマートな装い
    2017.09.01 update

    着用シーンは、「“海の上のオペラ”クルーズ」──フロアアテンダントが教える船上で過ごすスマートな装い

    初めてのクルーズ体験で、「夜はセミフォーマルかフォーマル」とドレスコードが決められているとき、それ以外の時間はどんな装いで過ごしますか?――「船旅は、日常から離れて、おしゃれを愉しむ場。洋服は脇役ではありません」と言うのはメンズ館フロアアテンダントの髙野。「ルールがあるフォーマルと対照的なスマートカジュアルは、朝食からリラックスタイム、デッキでの時間までを過ごすプライベートな装いです。いつもよりドレスアップしたカジュアルをメンズ館4階、5階からセレクトしました」と、高野の腕の見せ所です。スマートカジュア

  • あなたに最適な夏の肌着をチェック!|タイプ別おすすめ夏の肌着チェックシート
    2017.08.08 update

    あなたに最適な夏の肌着をチェック!|タイプ別おすすめ夏の肌着チェックシート

    真夏は極力、涼しく・快適に過ごしたいですよね。メンズ館地下1階=肌着・ナイトウエア・靴下には、暑い季節を乗り切るためにおすすめしたい、夏の肌着をご紹介しています。その豊富なラインナップの中から、お悩みや目的に合わせた肌着を簡単に探せるチェックシートをご用意。一部商品はオンラインストアでもご購入いただけますので、ぜひお試しください!  *価格はすべて、税込みです。お問い合わせメンズ館地下1階=肌着・ナイトウエア・靴下03-3352-1111(大代表)=====<SEEK/シーク>VネックT

  • Vゾーンの流儀|「夏に締めたい、清涼感ある素材タイ」 FAIRFAX tie
    2017.07.19 update

    Vゾーンの流儀|「夏に締めたい、清涼感ある素材タイ」 FAIRFAX tie

    『皆さん、今日のVゾーンはどんなテーマでコーディネートしましたか?』メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイのスタイリストが、毎月旬なテーマごとに“Vゾーン”のコーディネートをお届けする『Vゾーンの流儀』。「夏に締めたい、清涼感ある素材タイ」第3弾となる今回は、「シルクニット」タイをピックアップ。ドレスからカジュアルまで汎用性が高く、その涼しげな見た目から春夏素材の定番として認知されているニットタイは、その名の通り、芯地を使わずにシルクを編んで作られるネクタイです。ベージュのニットタイ

  • 第27回|ジャケットで楽しむ盛夏のON / OFFスタイル
    2017.07.11 update

    第27回|ジャケットで楽しむ盛夏のON / OFFスタイル

    いよいよ7月12日(水)からは、伊勢丹新宿店全館にて夏のクリアランスセールに突入!今年は梅雨の時期から真夏のような気温を記録し、季節が前倒しになった感じもしますよね。 そんな夏本番目前!今回は、ジャケット別ON・OFF夏の着回しコーディネートをご提案。もちろんセール対象の注目アイテムをピックアップ。手持ちのアイテムも、アイディア次第でさまざまなシーンで着回しができますよ!ぜひ参考にお試しくださいね。STYLE① 爽やかな夏を演出──<NEWYORKER Classic/ニューヨーカークラシック>のメラ

  • Vゾーンの流儀|「夏に締めたい、清涼感ある素材タイ」ROBERT FRASER tie
    2017.06.19 update

    Vゾーンの流儀|「夏に締めたい、清涼感ある素材タイ」ROBERT FRASER tie

    『皆さん、今日のVゾーンはどんなテーマでコーディネートしましたか?』メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイのスタイリストが、毎月旬なテーマごとに“Vゾーン”のコーディネートをお届けする『Vゾーンの流儀』。「夏に締めたい、清涼感ある素材タイ」の第2弾となる今回は、「シャンタン」素材をピックアップします。ムラのある風合いで、掠れたような不規則な節のあるこの絹織物は、シルクならではの高級感と相反するワイルドさを備えていることが特徴。今季トレンドである「ヴィンテージ・テイスト」をわかりやすく

  • Vゾーンの流儀|「夏に締めたい、清涼感ある素材タイ」  DRAKE’S tie
    2017.06.09 update

    Vゾーンの流儀|「夏に締めたい、清涼感ある素材タイ」 DRAKE’S tie

    『皆さん、今日のVゾーンはどんなテーマでコーディネートしましたか?』メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイのスタイリストが、毎月旬なテーマごとに“Vゾーン”のコーディネートをお届けする『Vゾーンの流儀』。「夏に締めたい、清涼感ある素材タイ」 と題して、気温が高くなるこれからの季節に相応しい素材のネクタイをご紹介いたします。清涼感のあるザックリとした織りとシャリ感で夏の最高級素材として知られる「フレスコ」。イタリアでは「ガルザ」、イギリスでは「グレナディン」と呼ばれることもあ