2020.07.21 update

<JOHN LOBB/ジョンロブ>の名作、「ウィリアム」生誕75周年を記念した新作2モデルが登場

07.22 Wed -08.04 Tue
メンズ館地下1階=紳士靴

<ジョンロブ>の巧みな技術と革新的で洗練されたスタイルを象徴し、揺るぎないアイコンモデルとなった「ウィリアム」生誕75周年を祝した記念モデルが登場。7月22日(水)から、メンズ館地下1階=紳士靴にてご紹介する。

「ウィリアム・ニュー・スタンダード」各206,800円
カラー:ボルドー・ブラック

 

2代目当主のウィリアム・ハンター・ロブから名付けられた「ウィリアム」は、英国ウインザー公のオーダーを受け、1945年にビスポークシューズとして誕生。飛行士の靴からインスピレーションを得たというダブルバックルシューズは、1982 年に既成靴として販売されて以来、今日に至るまで同ブランドで最も人気を誇るモデルの一つとなっている。そのアイコンモデルが今年で75 周年を迎えるにあたり、限定モデルが3段階でリリースされる。

「ウィリアム」各206,800円
カラー:ダークブラウン・ブラック

 

本プロモーションでは、メンズ館での発売が延期となっていた第1弾「ウィリアム・ニュー・スタンダード」に加え、7月22日(水)リリースの第2弾となる新たな「ウィリアム」がお目見え。

 

第1弾は、モード感のある丸みを帯びたトゥが特徴のラスト“0015”を採用し、マットとシャインという異なる質感で力強くも洗練されたデザインの一足。通常のダブルレザーソールにEVA材を挟むことで硬さを極力抑えつつも厚みを持たせた2.5ソールには、コバ幅を若干広げ絶妙なバランスに仕上げられている。

 

第2弾では、通常ラスト“9795”にラバーソールを搭載することで、ボリューム感がありながらも軽い履き心地を実現した一足。これまでのダブルレザーソールとは一味違うカジュアルな表情は、さまざまなシーンで活躍することだろう。

 

関連記事

【インタビュー】松田智沖|今こそ伝えたい、<ジョンロブ>の真価と新たな魅力

【特集】定番モデルを知ればわかる<JOHN LOBB/ジョンロブ>の魅力

【特集】一生モノの高級紳士靴に出合う、人気・実力を兼ね備えた英国4大ブランドを比較

 

イベント情報
<ジョンロブ>プロモーション
  • メンズ館地下1階=紳士靴

 

Text:ISETAN MEN‘S net

*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
メンズ館地下1階=紳士靴
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら