セレクト基準は「10年後も着続けたい一枚であるか否か」。男性ならば一度は憧れる世界の名だたるニットブランドから、いずれも名品と賞される“ミドル・ローゲージ”をピックアップした。カシミヤ、アルパカなど世界各国から選び抜かれた素材を使用し、触れただけでその良さが実感できるような珠玉のニットウエアは、秋から春先まで着られるまさに宝物。2019年秋冬の各ブランドイチ推しニットを紹介する。


<ブルネロ クチネリ>気品を漂わせるナチュラルカラーのケーブルニット




<BRUNELLO CUCINELLI/ブルネロ クチネリ>
セーター 290,000円+税
■メンズ館4階=メンズラグジュアリー

“スポーツ シック・ラグジュアリー”をブランドコンセプト掲げ、カシミヤウエアを中心に展開し、世界中で高く評されるイタリアの<ブルネロ クチネリ>

今期のコレクション要素として挙げたのは、『エレガンスとコンフォートの絶妙な掛け合わせ』。カレッジストライプと新鮮なケーブル編みで、スポーティーなテイストが際立つのが、このカシミヤニットだ。


新しいディテールやボリューム感は、1950年代の若者たちが、サルトリアルの伝統を進化させ、装いの美しさに最新の注意を払いながら、今までにないエレメントを取り入れ続けたその時代の画期的なアイコンをヒントにしている。

一見伝統的な編み目に見えるケーブルは、職人の技術による新しい編み目となっており、素材のクオリティと共に、良いニットだと遠くから見ても一目瞭然だ。


<ロロ・ピアーナ>センターのケーブルモチーフがスポーティな印象をプラス




<Loro Piana/ロロ・ピアーナ>
セーター 198,000円+税
■メンズ館4階=メンズラグジュアリー

 
カシミヤやビキューナといった希少性の高いテキスタイルを製造し、常に業界のトップに君臨し続けるのが<ロロ・ピアーナ>

肌アタリの柔らかいシームレスな技法で作られたカシミヤ・コースへア®の平編みのタートルネックセーターは、首元からフロントセンターにかけて、創意工夫を凝らしたデザインのケーブル編みを配している。


すっきりとスタイリッシュに仕上げた首元は、ブルゾンのインナーなどでスポーティに着こなすのが楽しい一枚。オレンジやブラウン、ネイビーなど4色展開で、スタイリングのアクセントカラーにも最適だ。


<フェデッリ>見るからに柔らかいローゲージのカシミヤニットを身に纏う喜び




<FEDELI/フェデッリ>
ジップアップカーディガン 290,000円+税
■メンズ館5階=メンズテーラードクロージング

オーガニックで無染色のカシミヤを使用し、糸本来の風合いや色合いを楽しめる、この上ない贅沢な着心地を体感できるのが<フェデッリ>のジップアップカーディガン。


無染色ならではのオフホワイトのカシミヤは希少性も高く、なかなかお目にかかれない一品。初秋の風を感じたら、カットソーの上に羽織ってこの季節ならではのファッションを満喫したくなる。

*尚、メンズ館5階では、10月9日(水)から22日(火)まで、<フェデッリ>のカシミヤニットオーダー会を開催。40色のカシミヤ素材と10種類のデザインを組み合わせて、お好みのニットをオーダー可能。


<マロ>最良の素材と高い技術から生まれる、極めて柔らかいカシミヤニット




<malo/マロ>
セーター 174,000円+税
■メンズ館1階=セーター・カジュアルシャツ


イタリア フィレンツェ郊外で創業し、上質なカシミヤを使ったニッティング技術で名高い<マロ>。高めのモックネックに、デザインであしらわれたケーブル編みが非常にファッショナブルな印象をもたらしてくれる。


冬のツイード素材をイメージしてクリエイトされた、温かみのあるカシミヤツイードヤーンで編みこまれたニットは、このテラコッタとキャメルの2色展開。


<セッテフィーリカシミア>ラグジュアリーに着られる不動の名作




<Settefili Cashmere/セッテフィーリカシミア>
カーディガン 172,800円+税
■メンズ館5階=メンズテーラードクロージング


ニット作りにかける情熱を高い技術力が支える<セッテフィーリカシミア>の不動の名作がショールカラーカーディガン。カシミヤ100%の編み地は肉厚で、着用すると最良の素材に包まれている感覚がなんとも誇らしい。


今季注目のメランジは、オーナーであるミケーレ・パリエーロ氏が糸の選定から行い、こだわりを詰め込んだ。

カラーは、メンズ館別注のベージュとワインの2色展開。いずれも大人のおしゃれ心に新鮮に映り、カットソーの上に羽織ってカジュアルに、タイドアップの上にジャケット感覚でなど、気分次第で自由に着こなせる一品だ。

 




<ザ・イノウエ・ブラザーズ>最上位のインペリアルアルパカをふんだんに使ったローゲージニット




<The Inoue Brothers/ザ・イノウエ・ブラザーズ>
セーター 100,000円+税 商品を見る
■メンズ館1階=セーター・カジュアルシャツ


<ピセア>がカシミヤの最高峰なら、<ザ・イノウエ・ブラザーズ>はアルパカの最高峰と言えるだろう。
デンマーク・コペンハーゲンで生まれ育ったイノウエ兄弟が手がける表情豊かなローゲージニットは、ケーブル編みを採用。

従来のホワイトや、ブラックとはひと一味違った表情を楽しめる。袖口や裾など編み地の切り替えで、さりげないメリハリを演出している他、ポイントで配したレザーディテイルがモード感をプラスしている。


<ニットブラリー>スペインブランドのペルー生産によるリミテッドエディションニット




<KNITBRARY/ニットブラリー>
セーター 68,040円+税
■メンズ館1階=セーター・カジュアルシャツ

スペインのラグジュアリーニットブランド<ニットブラリー>。生産地として注目されているペルーで編まれたニットは、アルパカが生まれてから最初にとった繊維の細い貴重なベビーアルパカに、肌触りを良くして光沢を加えるシルクを混紡。深みのあるメランジカラーが美しい。


このリミテッドエディションはギャランティ(証明書)カード・ギフトボックス付きで、ギフトにも最適だ。


<ピセア>イセタンメンズ限定の今年目玉ニットは、ケーブルシリーズ




<PICEA/ピセア>
セーター 59,000円+税
■メンズ館1階=セーター・カジュアルシャツ

「カシミヤの新しい可能性を掘り起こそう」という意欲を持ち、代表自らがカシミヤ山羊が生息する中国・内モンゴルに足繁く通い、「自身の納得いく品質のカシミヤ」を使用することができるニットブランドの<ピセア>


今年の目玉は最高峰のカシミヤを使ったミドルゲージのケーブルセーターで、この見た目からも柔らかく思わず頬ずりしたくなるような肌触りには、思わずため息が出るほどだ。カラー展開は、写真のキャメルをはじめ、ダークグレー、ブルー、ホワイトの全4色。



■特集記事はこちら
【特集】一枚でコーディネートが決まる!おすすめハイゲージニットブランド BEST9
伊勢丹オンラインストアで【セーター】の商品一覧を見る



*価格はすべて、税別です。
*2019年10月1日(火)より消費税率が変更されます。

Text:ISETAN MEN'S net
Photo:SUZUKI SHIMPEI

お問い合わせ
メンズ館1階=シーズン雑貨・帽子
メンズ館4階=メンズラグジュアリー
メンズ館5階=メンズテーラードクロージング
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら