2019.07.19 update

【夏の新定番“日傘”】雨だけじゃない!全天候に対応したおすすめ晴雨兼用折り畳み傘5選

昨年「日傘男子」というキーワードが世間の注目を集めましたが、2019年も真夏の暑さや紫外線対策・ギフトアイテムとして需要が高まっているのが晴雨兼用の傘。メンズ館1階=ベルト・傘コーナーでも、週末ともなれば多くのお客さまが手に取るほど今年も引き続き注目の高さが伺えます。特に人気は、天候に関係なく使えて携帯もできる晴雨兼用折り畳み傘。そこで今回は、3つの人気傘ブランドから完売必至!買い逃したくない、晴雨兼用折り畳み傘をご紹介します。

\気になるラインナップはこちら/


\携帯性◎鞄にも収まるコンパクトなサイズ感と機能の融合/


 

<ラムダ>晴雨兼用折り畳み傘
A/(親骨 55㎝) 14,040円
B/(親骨 55㎝) 11,880円

メイド イン ジャパンを追求したモノ作りを誇る<ラムダ>の晴雨兼用折り畳み傘。1級遮光率は99%以上を誇り、親骨の長さは55㎝とやや小ぶりなサイズで、普段のビジネスバッグや旅行にも持っていきやすいサイズ感。3Dジャカード生地を採用した無地にも柄にも見える技ありデザイン3種×各1カラー(*画像A)と、綿ブロード素材でしなやかで夏らしい印象を醸し出してくれるデザイン 2カラー(*画像B)をご用意。
これから日傘を取り入れたい男性へのエントリーモデルとなるデザインです。


\日差しや雨からしっかり守る、生地が魅力の最強晴雨兼用傘/


 

<オーロラ>
晴雨兼用折り畳み傘(親骨 60cm) 各種12,960円

業界トップクラスの遮熱効果を発揮する東レサマーシールド®Liを使用。三層構造からなる特殊加工を施した生地で、とにかく真夏の暑さを遮りたい方へおすすめの一本です。1級遮光・UV遮蔽効果もあり、紫外線だけでなく直射日光による熱も遮れるので、天候に関係なく常に使える折り畳み傘として重宝します。傘生地の端にはさり気なく、パイピングを施しておりさり気ないデザイン性も◎
また、傘の開閉時に指を痛めにくい仕様になっており、開閉時特有の煩わしさも解消します。


\ビジネススーツとも相性抜群!名品級の傘/


 

<前原光榮商店>晴雨兼用折り畳み傘
A/(親骨 58cm) 14,040円 商品を見る
B/(親骨 55cm) 12,960円 商品を見る

やっぱり、傘一本でも作り手の意匠を感じられるこだわりの一本をお求めの方へ。
三代続く家業として傘の名品を作り続ける<前原光榮商店>からも晴雨兼用折り畳み傘が登場。ビジネススーツとも相性の良い上品な仕上がりが特徴で、ダークカラーの傘生地に、うっすらと浮かぶ柄が印象的。8本骨のスタンダードなスタイルを採用し、広げた際の美しいシルエットにモノづくりへのこだわりが感じられる一本。軽量かつ耐久性も高く、末永くご愛用いただけます。




▶合わせて読みたい関連記事はこちら
【特集】梅雨特有の悩みから解放!雨風シーズンを乗り切る“四種の神器”教えます
Q&A|雨の日のお洒落を演出する「雨傘」の知って得する知識とお手入れ方法
国別対抗 長傘と折り畳み傘の需要の違いとは?
傘の歴史と、男性の雨傘・日傘との関係性について

*価格はすべて、税込です。
*数に限りがある商品もございます。品切れの際はご容赦ください。

お問い合わせ
メンズ館1階=ベルト・傘
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら