癒やしのウクレレ

8月に入り、夏本番!みなさん、いかがお過ごしでしょうか。暑くて冷たいものをついつい食べたくなってしまいますが、食べ過ぎてお腹を壊さないようにお気を付け下さい。実は、エンジェルの1人がかき氷をお代わりし過ぎてしまい、お腹を壊してしまいました‥皆さま、十分ご注意下さいませ!

さて、話は変わりまして、現在THE GALLERY by CHALIE VICEでは”ウクレレ”を展開しております。前回ブログでは、ギャラリーで”ウクレレ”を紹介するそのいきさつを載せておりますので、あわせてご覧下さい。




ハワイアン音楽で使用される事が多い”ウクレレ”。音色を聴くだけで、まるでワイキキビーチにいるかのような癒しを与えてくれます。現在ギャラリーにてご紹介中の”ウクレレ”4ブランドから、今回は2つのブランドをご案内いたします。

 

<カマカ・ウクレレ>
「HF-2 Concert」169,560円

まずは<カマカ・ウクレレ>。1916年に生産をスタートさせた<カマカ・ウクレレ>は、ハワイの文化の中で培われた技術と精神が100年の歳月を経た今もなお失われることなく受け継がれています。『ジャンクのものは作るな。品質を大切にしろ。』というカマカ1世の言葉通り、<カマカ・ウクレレ>はずっと変わらない音を作り続けているんです。その心は温故知新の精神そのもの。今回ギャラリーでは、クラフトマン一人ひとりの想いが込められたスタンダードモデルを豊富にご紹介しております。


<シマウクレレ>

「JS SOPRANO(巾着袋付き)」42,984円 
*伊勢丹新宿店限定(50点限り)

次に<シマウクレレ>。”ウクレレ”の名手ジェイク・シマブクロさんと、彼の弟であるブルース・シマブクロさんによって2018年に誕生したブランドです。<シマウクレレ>の特徴は、安定した音色のマカボニーとウォームな音色を実現するダダリオのプロアルテ弦。価格を抑えながらも妥協する事無く、演奏者とトーンの品質が損なわれないよう綿密に設計されています。<シマウクレレ>は、『ウクレレを演奏したいと思う人であれば、楽器の良し悪しを感じるはず。』という思いを込めて作られています。一度手に取ってみてはいかがでしょうか。

いかがでしたでしょうか。今回は2つのブランドについてご紹介しましたが、他にも<Leho><Martin>の”ウクレレ”もご案内しておりますので、次回ブログにてご紹介いたします。ぜひ、”ウクレレ”の美しい音色と素晴らしい世界をギャラリーでご体感ください。皆さまのご来店を心よりお待ちしております。




*価格はすべて、税込みです。

お問い合わせ
メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら