2018.08.07 update

【2018年秋冬速報⑭】ビッグシルエットで再認識する、オーセンティックの本質的価値

時代を越えて愛されるモノを通して、その先にある新しいライフスタイルまでを提案するメンズ館7階=オーセンティック カジュアル。今季はヘリテージ、ワーク、ミリタリーといった普遍性、定番性をさらに強調しつつも、決して懐古主義的ではない独自の編集によって本質的な価値やリアルストアならでの魅力を追求。キーワードは、ストリートマインドあふれる自由な発想と“ビッグシルエット”だ。



 


左:<キャプテン サンシャイン>ダウンジャケット 129,600円
*10月上旬展開予定
右:<ダフダック>コート 28,080円
*9月下旬展開予定


ルーツブランドの…


一過性の流行に左右されない“本物”ばかりを世界中から選りすぐるオーセンティック カジュアルとはいえ、時代性を抜きには語れないのがファッションというもの。80’sやストリートマインドといった昨今のビッグトレンドは、“本物”の選び方や取り入れ方にも影響を与えているというのが実情だ。

そんなシーンを踏まえた提案が、カナダのタフダック>、イタリアの<ナパピリ>などによる、ビッグシルエットなアウターの充実ぶりに顕れている。「大きいことはいいことだ!」と言わんばかりに、エクストリームな本格派ブランドの逸品ばかりをピックアップ。機能的には、求められる要素をすべて満たしながらファッション的にトレンディなビッグシルエットにこだわって集積しているのが面白い。


左:<ダフダック>コート 28,080円
右:<ナパピリ>パーカ 52,920円
9月下旬展開予定


ワークウエアがファッションに与えている影響の大きさから、「本物のワークウエアをカジュアルファッションとして取り入れるのが面白い」という発想が、実に新鮮かつ効果的だ。タフでファンクショナルな作りやデザインと、旬のビッグシルエットが融合した“最先端”のアウターは、この秋冬の主役級アイテムとなること間違いなし。ぜひともお気に入りの1着を探し出してみてほしい。



 

*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
メンズ館7階=オーセンティック カジュアル
03-3352-1111(大代表)