2018.07.23 update

【2018年秋冬速報⑧】ロゼワインをイメージした<SERAPIAN/セラピアン>のブリーフケースが登場

1923年に創業、フランク・シナトラやオードリー・ヘプバーンも愛したイタリアの名門<SERAPIAN/セラピアン>から世界30本限定のブリーフケースが登場する。
 



 


<セラピアン> ブリーフケース
左:285,120円(29×40×9㎝)
右:324,000円(29×40×9㎝)
*9月19日(水)より展開

革の風合いから色、仕様までシックの一言

 

「そのレザーは1970年代のデッドストック。〈セラピアン〉といえばエンボシングレザーに定評がありますが、そんな〈セラピアン〉のルーツを彷彿とさせるレザーです」(メンズ館地下1階=紳士鞄バイヤー 高塚佳伸)

バタ振りというクラシカルな鞣製工程の賜物か、高塚が一目惚れしたのももっともな上品な凹凸が革表面を覆っている。カラーバリエーションも見どころだ。ラインナップは、ボルドー、グリーン、ブラウンの3色。


「イメージはロゼワイン。ボルドーがワイン、グリーンがボトル、ブラウンがコルクを表しています。トラや血筋を生かす染めも文句のつけようがありません」。パイピングではなく切り目で仕上げているのも素通りできないこだわりだ。バッグに立体感が生まれ、エレガントな佇まいを演出している。そのレザーにふさわしい仕様だ。



 

*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
メンズ館地下1階=紳士鞄
03-3352-1111(大代表)