ページトップへ
CLOSE
  • 【特集】<PORTER/ポーター>ほか、今売れている機能派ビジネスバッグ4大ブランドを徹底比較
    2019.09.23 update

    【特集】<PORTER/ポーター>ほか、今売れている機能派ビジネスバッグ4大ブランドを徹底比較

    大切な仕事道具の1つであるブリーフケース選びでは、機能性を重視するビジネスマンが増えている。ビジネスバッグに必要な機能といえば、「収納力、軽さ、丈夫さ」だが、さらに最近では3WAYや2WAYバッグに代表されるように、スーツスタイルやシーンによって使い分けられる利便性の高さが求められる。今回は「使い勝手の良さと大人に似合うスマートな見た目」を併せ持つ人気4ブランドをピックアップ。細かなディテールまで解説する。 仕事ができる大人の強い味方。機能派ブリーフケース4選   ビジネスバッグは見た目も重要だ

  • 【特集】年代別(20~40代)に支持されるビジネスバッグとは?デキる男にふさわしいブリーフケース10選
    2019.09.04 update

    【特集】年代別(20~40代)に支持されるビジネスバッグとは?デキる男にふさわしいブリーフケース10選

    ビジネスバッグを選ぶ時に、何を一番に重視していますか。機能性やデザインなどはもちろん、それ以上に、自身の年齢や雰囲気、会社の風土やクライアントへの配慮なども意識する必要があるのをお忘れなく。「年代別に推奨するビジネスバッグの選び方」を見て、持つべきバッグのポイントを押さえたい。 ビジネスシーンで使用するバッグは、個人的な基準や好みだけでなく、職場のドレスコードを意識することが最も大切。業種や職業にもよるが、迷った場合はビジネスのイメージが強く、より誠実な印象のあるバッグを選ぶのがポイントだ。モバイルデバ

  • <FUJITAKA/フジタカ>×<KYOTO Leather/京都レザー>|日本の伝統と現代の感性が融合したモダンで美しいレザーグッズ
    2018.12.21 update

    <FUJITAKA/フジタカ>×<KYOTO Leather/京都レザー>|日本の伝統と現代の感性が融合したモダンで美しいレザーグッズ

    2018.12.26 - 2018.12.31

    日本の伝統技術を大切に継承してきた2ブランドの競演!12月26日(水)から、メンズ館地下1階=紳士鞄では、<フジタカ>と<京都レザー>のコラボレーションによって生まれた新作レザーグッズをご紹介するほか、<京都レザー>を用いたバッグのパターンオーダーも承ります。 ブリーフバッグ 291,600円 日本の伝統工芸の技法を用いたレザーを製造し、新しい皮革素材ブランドを諸工芸と共に創造している<京都レザー>。そして、大切に伝承されてきた日本の職人技術と現代を意識したデザイナーの感性を融合させたブランド<フジタカ>

  • ナイロン×レザーの傑作ブリーフケースでお馴染み、45年目を迎えた<Felisi/フェリージ>の変わらないこと
    2018.12.15 update

    ナイロン×レザーの傑作ブリーフケースでお馴染み、45年目を迎えた<Felisi/フェリージ>の変わらないこと

    この冬、<Felisi/フェリージ>の定番ブリーフケースにイセタンメンズ別注モデルが登場した。こう書いただけで、勘のいい人なら、あぁ、あのモデルだなと見当がつくはず。それほどまでに「8637/2」は、<フェリージ>を代表するモデルだからだ。 関連記事:大人が選ぶべき10ブランドを厳選──“ボーナス買い”の大本命は、使い勝手満点の「ミニ財布」と「ミニ鞄」 ブリーフケース「8637/2」71,280円ご購入はこちら シルキーなタッチに上品な光沢を湛えるナイロンボディに、トスカーナ

  • “痛勤を快勤に"──満員電車も楽ラク「ビジネスリュック」3選
    2018.12.14 update

    “痛勤を快勤に"──満員電車も楽ラク「ビジネスリュック」3選

    仕事用のバッグがビジネスバッグと呼ばれているように、"背負える、手提げで持てる、斜めがけで移動できる"という通勤を快適にする多機能リュックを「ビジネスリュック」と呼ぶ時代が到来した。メンズ館地下1階=紳士鞄担当スタイリストが選んだ、スーツやジャケパンスタイルにもフィットするデザインやカラーでありながら、満員電車の中での“前に抱える”マナーにも適したリュックとは。 メンズ館地下1階=紳士鞄を担当するスタイリストの加藤雄平 “背負える”メリットを最大限に発揮 ノ

  • 見た目重視で選ぶ“モテ”バッグvsタフで実用的な“機能”バッグ──あなたが通勤に選ぶのはどっち?
    2018.10.27 update

    見た目重視で選ぶ“モテ”バッグvsタフで実用的な“機能”バッグ──あなたが通勤に選ぶのはどっち?

    10月に入って衣替えも終わり、スーツにタイドアップで背筋も伸びる季節。仕事のパートナーであるビジネスバッグも新しくしてみませんか。女性スタイリスト代表の右田は、「職業柄、通勤電車内でついバッグをウォッチしてしまうのですが、男性には“仕事のテンションが上がるかっこいいビジネスバッグ”を持ってほしいなと思います」といい、メンズ館地下1階=紳士鞄の担当スタイリストの野村は、「自分は20代なのでリュックも抵抗なく使えます」という。今回はこの男女2人のスタイリストが、見た目重視で選ぶ&ldq

  • ロゼワインをイメージした<SERAPIAN/セラピアン>のブリーフケースが登場
    2018.07.23 update

    ロゼワインをイメージした<SERAPIAN/セラピアン>のブリーフケースが登場

    1923年に創業、フランク・シナトラやオードリー・ヘプバーンも愛したイタリアの名門<SERAPIAN/セラピアン>から世界30本限定のブリーフケースが登場する。  ▶2018年秋冬プレス展示会速報!記事一覧はこちら   <セラピアン> ブリーフケース左:285,120円(29×40×9㎝)右:324,000円(29×40×9㎝)*9月19日(水)より展開 革の風合いから色、仕様までシックの一言   「そのレザーは1970年代

  • <GLENROYAL/グレンロイヤル>|自分色を纏った愛着の湧く一品を──使うほどに味わいの増す、ブライドルレザーのカラーオーダー会を開催
    2018.03.22 update

    <GLENROYAL/グレンロイヤル>|自分色を纏った愛着の湧く一品を──使うほどに味わいの増す、ブライドルレザーのカラーオーダー会を開催

    2018.03.21 - 2018.03.27

    英国伝統のモノ作りを継承するレザーグッズブランド<グレンロイヤル>。3月21日(水)から、メンズ館地下1階=紳士鞄では、英国発祥といわれるブライドルレザーを纏ったブリーフケースのカラーオーダー会を開催いたします。   1979年、スコットランド中西部エア・シャーで設立された<グレンロイヤル>。厳選した高品質のブライドルレザーを用いたアイテムは、デザイン性の高さはもちろん、レザーのみならずステッチやファスナーに至るまで、全ての素材に吟味を尽くし強いこだわりをもって作られています。

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

ネクタイとシャツが印象を変える「Vゾーンの流儀」
2019.11.18 update

ネクタイとシャツが印象を変える「Vゾーンの流儀」

『皆さん、今日のVゾーンはどんなテーマでコーディネートしましたか?』メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイのスタイリストが、毎月旬なテーマごとに“Vゾーン”のコーディネートをお届けするコーナー「Vゾーンの流儀」。ここでは、シャツとネクタイの基本的な合わせ方から、難しいと思われがちな柄同士やトレンドを取り入れたコーディネートなど、多彩なVゾーンコーディネート術を日々ご紹介していきます。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】2019年も大本命!<THE NORTH FACE/ザ・ノースフェイス>の定番&最新ダウンジャケット
2019.11.18 update

【特集】2019年も大本命!<THE NORTH FACE/ザ・ノースフェイス>の定番&最新ダウンジャケット

昨シーズン買いそびれた方、この秋冬にダウンを新調しようと狙っている方、多彩にラインナップする秋冬アウターで近年<CANADA GOOSE/カナダグース>と人気を二分するのが<THE NORTH FACE/ザ・ノースフェイス>だ。名作として誉れ高い「BALTRO LIGHT JK(バルトロ ライト ジャケット)」を筆頭に、アウトドアブランドが手がけるだけあって極寒仕様からタウンユースな一着まで、見た目のスマートさと高いスペックを兼ね備えているのが魅力。特に、シーズン毎にデザインやカラーがアップデートされる

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

【2019年最新版】基本からアレンジまで。マフラーの巻き方全8パターンを60秒動画で解説
2019.11.12 update

【2019年最新版】基本からアレンジまで。マフラーの巻き方全8パターンを60秒動画で解説

この1分動画では、実際にスタイリストがマフラーを巻く一連の動作を、細かな解説文と共に指南。お出かけ前でも、鏡の前で動画を見ながらすぐにマフラーの巻き方を覚えられる詳細な解説つき。「それでも巻き方が分からない…」と感じたら、ぜひ店頭のスタイリストまでお気軽にご相談ください。 マフラーの巻き方動画目次                 ■合わせて読みたいおすすめ記