ページトップへ
CLOSE

EDWARD GREENエドワード グリーン

お取り扱いフロア
  • B1F=紳士靴
EDWARD GREEN

創設者のエドワード・グリーン氏は1890年にノーサンプトンで独自の工房を設立し、各々の分野で活躍している有能な職人たちを町中から集め、彼らが靴つくりをする上で必要である高品質な素材を調達しました。
「妥協なき卓越性」は靴つくりにおける約束であり、瞬く間に彼の名は英国のグッドイヤー製法の靴と結び付けられアーネスト・ヘミングウェイ氏からウィンザー公に至るまで足元を飾りました。今もなお熟練の職人が最高の靴を作り続けています。