ページトップへ
CLOSE
  • 【特集】買ったときの白さ、いつまでも──「白スニーカー」&「白レザーシューズ」のケア方法
    2017.07.12 update

    【特集】買ったときの白さ、いつまでも──「白スニーカー」&「白レザーシューズ」のケア方法

    夏の明るい日差しには、真っ白な靴がよく似合う。家庭でも手軽に行えるシューケアで、光り輝く足元へ。 1.for Sneakers <ジェイソン マーク> 2007年創業のアメリカのシューケアブランド。クリーナーには研磨剤や薬剤を用いず、天然成分を中心に使用手軽さと洗浄能力の高さで、世界中のスニーカー愛好家から高い支持を集めている。 エッセンシャルキット 2,200円 商品を見る セット内容:プレミアムシュークリーナー(118ml)、スタンダード シュークリーニングブラシ ■メンズ館

  • Quintessentially British──英国の真髄ブランドを求めて
    2017.03.12 update

    Quintessentially British──英国の真髄ブランドを求めて

    私たちがいま堪能している洋服や小物の原形は、英国発祥のものが非常に多い。伝統に軸足を置きつつ、新しい変化を感じさせる。英国が誇るものづくりの真髄がここにある。   <スマイソン>左・トートバッグ 159,840円(38×36×14cm)右・ラウンドジップ長財布 70,200円(9×20×2cm)■メンズ館1階=メンズアクセサリー 気分を軽快にする春のレザーアイテム ロイヤルワラントの3つをすべて賜るトータルアクセサリーブランドのスマイソン。188

  • SLIP ON INNOVATION──スリップオン、新・感・覚【The Gentlemens Makers|2017 Spring】
    2017.03.12 update

    SLIP ON INNOVATION──スリップオン、新・感・覚【The Gentlemens Makers|2017 Spring】

    カジュアル化が進み、ローファーをはじめとするスリップオンが完全に息を吹き返した。メンズ館では王道からいまをときめく一足まで約50足が一堂に会するフェアを開催。スリップオン初心者はもちろん、2足目、3足目の目利きも納得させること請け合いだ。 (手前左から時計回り) <ロトゥセ>しっとりとしたネイビースエードにパンチングを施したアッパーとタッセルのコンビ。スペインのブランド特有のラテンな薫りがほんのりと漂ってくる。タッセルローファー 37,800円 <カルミナ>精巧なメッシュが熟練の職人技を感じさせるタッセル

  • Call it an Atelier Coat──アトリエコートで感じる職人精神【The Gentlemens Makers|2017 Spring】
    2017.03.08 update

    Call it an Atelier Coat──アトリエコートで感じる職人精神【The Gentlemens Makers|2017 Spring】

    靴職人や画家など、アトリエにこもる作家たちが着ているようなコートに着想を得た一着。リラックスしたムードに、どこか繊細な感性を添えて。 <テーラーケイド>画家が屋外でデッサンをするときに着るようなコートをイメージしたテーラーケイドのアトリエコート。カバートコートのような、裾や袖口にステッチが入った仕様ながら軽い仕立てに。コート仕立上り280,800円から*お渡し:約5週間後から■メンズ館5階=メイド トゥ メジャー=====   <ミラショーン>柔らかなシルエットとストレッチ性を備え、軽やか

  • Evolving Accessories──機能美を追求する、バッグと革小物【The Gentlemens Makers|2017 Spring】
    2017.03.06 update

    Evolving Accessories──機能美を追求する、バッグと革小物【The Gentlemens Makers|2017 Spring】

    2017年はバッグ、ウォレットを買い替えたいユーザーにとって格好の当たり年である。新たなシーンに応えるハイブリッド、現代の仕事を突き詰めたブラッシュアップ──。いずれも当たり年と呼ぶにふさわしい発想であり、設計の完成度も高い。   自転車にも乗れてスーツにも似合うバッグ (上)<マンハッタン ポーテージ ブラック レーベル> コーデュラ®バリスティックナイロンをまとったメッセンジャーバッグは、ブリーフケースとしても使用できる。ブラック レーベルは、アーバンライフに特化したコレクション。

  • Spectator Shoes Guide──観戦者のための靴をデイリーに【The Gentlemens Makers|2017 Spring】
    2017.03.05 update

    Spectator Shoes Guide──観戦者のための靴をデイリーに【The Gentlemens Makers|2017 Spring】

    スペクテーターシューズ、すなわち観戦者のための靴がクラシック回帰でトレンドに浮上した。軽快な印象を与えるその靴は、夏のドレスアップに欠かせない。   スペクテーターシューズとは? スペクテーターは観戦者、の意。20世紀初頭、競馬など種々の競技場において、白をベースにしたコンビシューズがその名を与えられて広まった。スポーティ、かつドレッシィなルックスが、紳士淑女の社交場としての役割も兼ねていた往時のスポーツシーンにぴたりとはまったのだ。一見すると、手入れの難しそうな靴だが、ふだんはブラッシングと無

  • HYBRID RENAISSANCE──新旧の融合が生む、上質な機能性【The Gentlemens Makers|2017 Spring】
    2017.02.26 update

    HYBRID RENAISSANCE──新旧の融合が生む、上質な機能性【The Gentlemens Makers|2017 Spring】

    ハイテクとローテクが共存する現代社会の、上位概念は“機能的である”ということ。アクティブな素材感やモバイルを意識した仕立ては、まさに新しいジェネレーションに向けたギアの面目躍如。 <ジル・サンダー>ジャケット 199,800円、シャツ 52,920円、パンツ 79,920円*ジャケット・パンツはメンズ館限定*すべて3月中旬から■メンズ館3階=インターナショナル デザイナーズ 「メトログラフ」は、ニューヨークのローワー・イーストサイドの倉庫をリノベーションしてつくられたアートハウスシ

  • Denim Blues Revised──デニムの新潮流【The Gentlemens Makers|2017 Spring】
    2017.02.26 update

    Denim Blues Revised──デニムの新潮流【The Gentlemens Makers|2017 Spring】

    今季はデニムアイテムが豊作だ。定番のデニムパンツ、ジャケットのみならず、コートや小物まで、幅広くラインナップされている。その守備範囲の広さに目を向けて、着こなしに取り入れてみてはいかがだろうか。 <ホワイトマウンテニアリング>和とエスニックの要素を融合させたコーディネート。作務衣シャツやサンダルには、エスニック柄のテープを付け、インパクトをもたせている。ライトオンスゆえに軽快。デニム作務衣シャツ 32,400円、パンツ25,920円、サンダル 29,160円■メンズ館2階=インターナショナル クリエーター

  • A Japanese Creator──世界を見据えるクリエーター|<エド ロバート ジャドソン>デザイナー 江崎 賢【The Gentlemen Makers 2017Spring】
    2017.02.23 update

    A Japanese Creator──世界を見据えるクリエーター|<エド ロバート ジャドソン>デザイナー 江崎 賢【The Gentlemen Makers 2017Spring】

    ばね弾性理論の発見者である科学者のロバート・フックと、ファスナーを考案した発明家のホイットコム・ジャドソン、それに東京を意味する江戸を掛け合わせた、架空の職人の名前がブランド名の由来。エドロバート ジャドソンのデザイナー、江崎 賢氏はレザークラフトの趣味が高じて、ブランドの立ち上げにいたったという人物だ。 左/名刺入れ 16,200円上/二つ折り財布 31,320円下/小銭入れ16,200円   日本人らしいアイデアの部分で勝負をしたい もともとが趣味だったゆえ、イチからパーツをつくるのは難し

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

ISETAN MEN'S THE PROMOTION
2023.01.21 update

ISETAN MEN'S THE PROMOTION

「つながり」をテーマに、新しい発見を生み出す場所。 時代を象徴する人、物、文化が生む興味や関心にフォーカスしていきます。 こころの豊かさへ、お客さまの関心が高まり、その過程でうまれた新しいニーズに対して、時代を代表するコミュニティやリーダーとつながり、さまざまな価値をPOPUP形式で提案します。   伊勢丹新宿店メンズ館1階 プロモーション Instagram @isetanmens_the_promotion

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

2023年春夏、6名のバイヤーが語るイセタンメンズの見どころ最前線
2023.01.25 update

2023年春夏、6名のバイヤーが語るイセタンメンズの見どころ最前線

イセタンメンズの超強力なバイヤー陣がキャッチしたリアルな最新トレンドや、多様に拡がりを見せるお客さまのニーズからイセタンメンズが提案する最新のファッションやビューティー、ライフスタイルトレンドを、6名のバイヤーがご紹介します。 軽やかでポジティブな空気感、本質的価値とスタイルを手に入れる コロナ禍における分断、抑圧、不自由といったさまざまな障害を乗り越えようとする世界を導くように、とてもポジティブで解放的なマインドを取り戻しつつあるファッションシーン。その空気感は春夏らしい明るく元気なカラーパ

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

【特集】メンズ美容ガジェットを伊勢丹男性社員が体験!最新マシンを味方にすると、表情に自信がつきます
2023.01.18 update

【特集】メンズ美容ガジェットを伊勢丹男性社員が体験!最新マシンを味方にすると、表情に自信がつきます

メンズ美容の最先端の合言葉は「顔の筋トレ!」 今回ご紹介する機器はいずれもメンテナンスが簡単であることもポイント。まずマニュアル通りに使ってみて、効果が目に見えればデイリーケアに欠かせなくなる、シェーバー、美顔器、ヘアドライヤー、シャワーヘッドです。 ――マスク生活もそろそろ丸3年。マスクを外したときの口周りのお悩みは、顔の表層筋が使えていないことが原因です。顔の筋肉は身体の筋肉と違って動かしにくく、普段の生活では30%ほどしか使っていないそうです。さらにマスクによってこわばった筋肉をほぐすには、