ページトップへ
CLOSE
  • 東京ラウンド風物詩
    2019.02.05 update

    東京ラウンド風物詩

    オーセンティックウェアのバイヤー柴田です。東京ラウンド前半戦が終わりました。東京ラウンドといえば、都内某所のギャラリーで開催されるLAに拠点を置く会社メグカンパニーさんの展示会が欠かせません! ▶ブログ『徒然なるモノ語り』の過去記事はこちらから 特にこのタイミングはピッティからはじまり、パリ→NYと流れてからの展示になるので、世界中のバイヤー達がどのような感触だったのかなど、さまざまな情報交換ができることが非常にありがたいです。デザイナーのYUKIさん、いつも有難う御座います!さてそんなYUKI

  • 2018年を3大キーワードで総括!オーセンティックウェア編|リフレッシュオープンであらゆる年代を惹きつけるフロアへ進化
    2018.12.29 update

    2018年を3大キーワードで総括!オーセンティックウェア編|リフレッシュオープンであらゆる年代を惹きつけるフロアへ進化

    2018年もいよいよ終盤、今年もイセタンメンズネットではファッションに関わるさまざまな特集やニュースなどの話題をお届けしてきました。今回は常に注目を集めるフロアである、紳士靴・ビジネスクロージング・オーセンティックウェアの各バイヤーから、1年を象徴する3つのキーワードを軸に2018年を振り返ります。第2弾は、メンズ館7階=オーセンティックウェア担当バイヤーの柴田に話を伺いました。果たしてどんなキーワードを取り上げるのか…要チェック! ▶『2018年を振り返る』記事一覧はこちらから オーセ

  • 1回巻くとクセになる! 素敵なスカーフを上手に巻いて、オシャレ度アップ
    2018.04.02 update

    1回巻くとクセになる! 素敵なスカーフを上手に巻いて、オシャレ度アップ

    桜の季節になり、絶好調で売れているのが“スカーフ(ネッカチーフ)”。オトコの首元に変化の波が押し寄せているとイセタンメンズネット編集部員が情報をキャッチ!「今春トレンドのニットポロやカットソーの首元にさらっとスカーフを巻いていると、ひと味違って、とても上品でおしゃれに見えます」というメンズ館1階=ワイシャツ・ネクタイのスタイリスト小原と、「スカーフはISETAN MEN'S netの春夏の推しアイテムです!」という本サイト編集長の田代径大が、“オトコの初めてのスカーフ&

  • イセタンメンズで古着?!次なる提案は、ブランドやアイテムではなく唯一無二の「スタイル」
    2018.01.07 update

    イセタンメンズで古着?!次なる提案は、ブランドやアイテムではなく唯一無二の「スタイル」

    メンズ館7階=オーセンティックカジュアル担当バイヤー柴田が推奨するのは、ブランドやアイテムではなく「スタイル」だ。「お客さまの今のクローゼットにプラスワンして着こなしをより楽しんでいただけるビンテージを“次なるスタイル”として提案。ミリタリーのように大量生産されて、次第に時代に淘汰されてきたものが“唯一無二なもの”として本物のファッションになるのをご体感ください」と語る。 <リリーファスト ヴィンテージ>ジャケット 30,240円*3月7日(水)より展開予定

  • 1