ページトップへ
CLOSE
  • “スマート=すっきり”整理・収納できるオーガナイザーで、旅と仕事をもっと楽しく
    2017.09.25 update

    “スマート=すっきり”整理・収納できるオーガナイザーで、旅と仕事をもっと楽しく

    「これまでのオーガナイザーは、"大きな財布"という印象が強かったと思います」というのは、メンズアクセサリー担当バイヤーの吉田俊介。「今回紹介するオーガナイザーは、従来の進化版で、旅や仕事を“より上質に、よりコンフォータブルに”する革小物です」。メンズ館1階=メンズアクセサリーでは、国内外の人気4ブランドが旅をテーマに使い勝手の良さを追求したオーガナイザーを展開する。 メンズアクセサリー担当バイヤーの吉田俊介 旅慣れたデザイナーやクリエイターが考えた、最新オーガナイザー "orga

  • <GANZO/ガンゾ>と英国ブランド<Drake's/ドレイクス>による限定ウォレットがメンズ館にて先行発売
    2017.09.08 update

    <GANZO/ガンゾ>と英国ブランド<Drake's/ドレイクス>による限定ウォレットがメンズ館にて先行発売

    9月6日(水)からメンズ館1階=メンズアクセサリーでは、<ガンゾ>と<ドレイクス>のコラボレーションによるレザーグッズが登場。日本を代表する老舗レザーグッズブランド<ガンゾ>と、ハイクオリティなウールやシルク、カシミア素材のネクタイやマフラー、スカーフなどを展開する英国ブランド<ドレイクス>によるスペシャルなアイテムを、<ガンゾ>の直営店、伊勢丹新宿店にて先行販売いたします。 1917年に創業し、素材選びからなめし、革の裁断、漉き、縫製、そして磨きといった工程に至るまで、妥協することなく“本

  • <GANZO/ガンゾ>×雑誌「SENSE/センス」がコラボレーション!“高級レザーをお気軽に”提案する実用的バッグが登場
    2017.09.07 update

    <GANZO/ガンゾ>×雑誌「SENSE/センス」がコラボレーション!“高級レザーをお気軽に”提案する実用的バッグが登場

    約100年の歴史をもつ日本の老舗、<AJIOKA/アジオカ>が満を持して始動し、いまや国内屈指となったレザーグッズブランド<ガンゾ>。 “本物”を追求し、素材選びからなめし、革の裁断、漉き、縫製、磨きといった工程すべてにおいて、日本の文化と技を知り尽くした職人の手で、妥協のないモノづくりを行っています。 9月6日(水)からメンズ館地下1階=紳士鞄では、<ガンゾ>が雑誌「SENSE/センス」とコラボレーションした新作バッグが登場。今回、「高級レザーをお気軽に!」をテーマにコラボレー

  • <GANZO/ガンゾ>|日本を代表する老舗が手掛ける、レザーグッズのプロモーション開催
    2017.03.29 update

    <GANZO/ガンゾ>|日本を代表する老舗が手掛ける、レザーグッズのプロモーション開催

    2017.03.29 - 2017.04.11

    約100年の歴史をもつ日本の老舗、<AJIOKA/アジオカ>が満を持して始動し、いまや国内屈指となったレザーグッズブランド<ガンゾ>。現在は、バッグ、財布、ベルト、ステーショナリー、スマートフォンケースなど幅広いアイテムを展開。“本物”を追求し、素材選びからなめし、革の裁断、漉き、縫製、磨きといった工程すべてにおいて、日本の文化と技を知り尽くした職人の手で、妥協のないモノづくりを行っています。日本ならではの丁寧な手作業と細やかな配慮が行き届いた革製品は、美しくしなやか、そして堅牢

  • 世界の傑作モノ博2015|モノ博別注 革小物・シューズ編
    2015.09.20 update

    世界の傑作モノ博2015|モノ博別注 革小物・シューズ編

    今年のモノ博は革小物の当たり年!目からウロコの新型、ありえない希少革、待望シリーズなどなど全てを網羅。シューズに関しても、不朽の名作をモノ博仕様に大変身させちゃいました。オン・オフどちらも用意は万全!まずは【革小物】編<ホワイトハウスコックス>昨年販売初日に完売してしまったブライドルマルチカラーウォレットが今季仕様になってカムバック!今年は最多14色使いで2つ折りが新たに加わりこれまた完売必至アイテムとなりそう。マルチカラーウォレット2つ折り 36,720円(税込)今までなぜなかった?! 3つ折りウォレッ

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

EDITORS’ PICK
2020.01.15 update

EDITORS’ PICK

最新トレンドからメンズ館に新たに登場する新ブランドまでを完全網羅。編集部員が独自目線で切り取った最新情報をお届けする。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】ブランドの個性が競い合う、最新レザージャケット8選
2020.01.15 update

【特集】ブランドの個性が競い合う、最新レザージャケット8選

年が明けてから暖冬というニュースが目につくが、暦の上の立春を過ぎれば、寒さの中にも暖かい日差しを感じる日々が到来する。そんな春の到来を待ちつつも、着々と準備を進めておきたいのが大人の装い。ボリューム感のある冬のダウンコートや中綿のコートを脱いで、肌寒さの残る時期でも着られる春のレザーアウターをチョイスした。 春を感じながら軽快に着こなす、2020年春のレザーアウターが到着 実力を誇る名だたるレザーブランドが技術を駆使して仕上げた、軽くて薄い、やわらかな風合いの春のレザーアウターは、それぞれブランドならでは

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の