ページトップへ
CLOSE
  • ローファーの季節がやって来た!2022年春夏シーズン“JUST WANT”な1足が大集結。
    2022.02.21 update

    ローファーの季節がやって来た!2022年春夏シーズン“JUST WANT”な1足が大集結。

    2022.02.23 - 2022.03.22

    2022年春夏シーズンのファッションに欠かせないローファー。軽快な足元を演出しつつも、エレガンスを備えたスリッポンタイプの革靴は、春本番を前に備えておくべきアイテムの一つといえるだろう。 国内外の名立たるシューメーカーが集う伊勢丹新宿店 メンズ館地下1階 紳士靴では、2月23日(水・祝)~3月22日(火)の期間、イセタンメンズがおすすめする、JUST WANT=今欲しいアイテムとして“スリッポン”をピックアップ。ここでは、そのおすすめポイントとともにバラエティ豊かな8型をご紹介していく。 時代

  • 【特集】“JUST WANT”サイドゴア・チャッカ―など、洗練された大人のライフシーンを演出してくれる今年買うべきブーツをご紹介!
    2021.10.06 update

    【特集】“JUST WANT”サイドゴア・チャッカ―など、洗練された大人のライフシーンを演出してくれる今年買うべきブーツをご紹介!

    2021年秋冬シーズンのファッションを楽しむ為に欠かせないブーツ。足元から滲み出る上品で洗練された佇まいは、大人の男の嗜みに不可欠だ。イセタンメンズでは、流行り廃りに流されず、あらゆるシーンで上品な大人の雰囲気を演出してくれる至極のブーツをご紹介。さまざまなシーンで活躍し、生涯のパートナーとなるような一足を探してみてはいかがだろうか。なお、伊勢丹新宿店 メンズ館地下1階紳士靴売り場では、今回ご紹介するブーツたちを一堂に会して展開するプロモーションを10月6日(水)~19日(火)まで開催する。

  • 〈エドワード グリーン〉〈ジョンロブ〉など名靴9ブランドによる特別企画「ノーチャージオーダーフェア」が開催!
    2020.09.22 update

    〈エドワード グリーン〉〈ジョンロブ〉など名靴9ブランドによる特別企画「ノーチャージオーダーフェア」が開催!

    2020.09.23 - 2020.09.29

    ハイエンドと呼ぶにふさわしい12のブランドが一堂に会し常時オーダーを承っている、メンズ館地下1階=紳士靴/ハイエンドコーナーでは、例年シーズンが始まるとともにさまざまなブランドがオーダー会を行い、オーナーや職人が来日してお客さまをお迎えしてきた。 しかし、この秋冬シーズンは海外から招聘者を迎えることができず、オーダー会の開催自体が困難となっている。今回メンズ館では、そんな今だからこそオーダー会を心待ちにされてきた皆さまへ「ノーチャージオーダーフェア」の開催を決定した。 会期中は、世界に冠たる9

  • 【特集】<REGAL/リーガル>から<JOHN LOBB/ジョンロブ>まで、春の革靴は断然「ローファー」が良い
    2020.03.25 update

    【特集】<REGAL/リーガル>から<JOHN LOBB/ジョンロブ>まで、春の革靴は断然「ローファー」が良い

    2020年春夏シーズンも「ローファー」は足元の主役 長らく続いたスニーカートレンドのカウンターとして、伊勢丹メンズ館が猛プッシュする「ローファー」は、古きよきクラシックモデルから、色とりどりのカーフやソフトなコンストラクション、あるいは軽快なソールに置き換えたシューズ群など、どれも普遍的でありながらも瑞々しい魅力に溢れている。 今回ピックアップしたのは、「もの作りに対する真摯な姿勢と品質に対するこだわりの強さ、クオリティの追求、伝統に甘んじることなく時代に合った新しいものへのチャレンジ」す

  • <ENZO BONAFE/エンツォ ボナフェ>|イタリアの巨匠がつくる年に1度のパターンオーダー会を開催
    2019.10.02 update

    <ENZO BONAFE/エンツォ ボナフェ>|イタリアの巨匠がつくる年に1度のパターンオーダー会を開催

    2019.10.02 - 2019.10.08

    立体感ある流れるようなシルエットと丁寧な釣り込みから生み出されるフィット感が魅力の靴工房<エンツォ ボナフェ>が、10月2日(水)から8日(火)まで、メンズ館地下1階=紳士靴にて、期間限定のパターンオーダー会を開催する。 関連記事:【インタビュー】エンツォ・ボナフェ|ほどほどハンド、とことん正直。 1963年に創立された<エンツォ ボナフェ>は、 50年以上に渡り靴の世界に携わる職人、エンツォ・ボナフェ氏が、イタリアの名門靴メーカー<ア・テストーニ>で靴づくりの修行と経験を積んだ後、自らの名前を名に冠し靴

  • ワイルドでリュクスな革の世界、希少なエキゾチックレザーを味わう。
    2019.08.31 update

    ワイルドでリュクスな革の世界、希少なエキゾチックレザーを味わう。

    ISETAN靴博のために特別に用意された、希少なエキゾチックレザーを使った靴たち。それぞれの革が持つ強烈な個性が、男性の足元に華やかさと野性味をもたらす。 Gaziano & Girling / ガジアーノ&ガーリング 「SINATRA」378,000円 ガルーシャとも呼ばれる、エイ(スティングレイ)の革。削ることで見えてくる粒だった表面が、宝石をちりばめたような印象をもたらす。硬くて扱いが難しいこの革をホールカットで使ったところに、同社の高い製靴技術が窺える。スクエアト

  • "ローファー国別対抗戦"──英・伊・日の新名靴15傑
    2019.03.05 update

    "ローファー国別対抗戦"──英・伊・日の新名靴15傑

    イセタンメンズだからできた完全別注のローファーが登場。長らく続いたスニーカー・トレンドのカウンターとして、この春、伊勢丹メンズ館が猛プッシュするのが「ローファー」だ。2019年春夏シーズンは、約30ブランドとコラボレーションし、50種類以上の渾身のローファーがラインナップ。さりげなく自分らしさを表現できる“マイローファー”に出合ってほしい。 オリジナリティ溢れる別注品は常に垂涎の的 2019年春夏シーズンは、古きよきクラシックモデルだけではなく、昔ながらのトラディショナルな木型を採用。色とりど

  • 【インタビュー】エンツォ・ボナフェ|ほどほどハンド、とことん正直。
    2019.02.27 update

    【インタビュー】エンツォ・ボナフェ|ほどほどハンド、とことん正直。

    仕上げの工程(=一分)である出し縫いのみ機械に頼る九分仕立てを死守するイタリアはボローニャの至宝、エンツォ・ボナフェ。最後の来日といわれてから5年。83歳の名工がトランクショーに合わせてふたたび訪れ、その半生を振り返ってくれた。「日本との取引が始まって30年。縁のある国だからね」   靴業界に足を踏み入れたのは13歳の年。親戚が<a testoni/ア・テストーニ>で働いていて、そのツテを頼って潜り込んだんだ。うちは戦争でとても貧しかった。子どもたちは履くものさえなかった。戦争が終わって、母親は

  • 総勢約30ブランド、50種類以上が登場する「ローファー祭り」
    2019.01.25 update

    総勢約30ブランド、50種類以上が登場する「ローファー祭り」

    この春のリニューアルを間近に控えた伊勢丹メンズ館。国内外からバイイングされたブランド&アイテムには、時代を映し出すエレメントが巧みに散りばめられていた。それはライフスタイルの多様化にともなって変化していく最新のデザイン&スタイルと、いつの時代も変わらぬ普遍の価値をもつクラシック。一見相反するようにさえ思えるコレクションだが、イセタンメンズというフィルターによって、リアルなメンズファッションの輪郭が鮮明に描き出される。 ▶「メンズ館地下1階=紳士靴」に関する記事一覧はこちら   シューズ(左か

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

ISETAN MEN'S THE PROMOTION
2022.10.05 update

ISETAN MEN'S THE PROMOTION

「つながり」をテーマに、新しい発見を生み出す場所。 時代を象徴する人、物、文化が生む興味や関心にフォーカスしていきます。 こころの豊かさへ、お客さまの関心が高まり、その過程でうまれた新しいニーズに対して、時代を代表するコミュニティやリーダーとつながり、さまざまな価値をPOPUP形式で提案します。   伊勢丹新宿店メンズ館1階 プロモーション Instagram @isetanmens_the_promotion

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【インタビュー】<Tamme/タム>の期間限定ショップが伊勢丹新宿店メンズ館に初登場。デザイナーの玉田達也氏が語る、“気品漂うストリートウェア”の真髄とは?
2022.10.05 update

【インタビュー】<Tamme/タム>の期間限定ショップが伊勢丹新宿店メンズ館に初登場。デザイナーの玉田達也氏が語る、“気品漂うストリートウェア”の真髄とは?

“元サカイ”という期待値の高さに違わぬ、ハイレベルなクリエーションで注目を集めるブランド<Tamme/タム>が、10月12日(水)から10月18日(火)までポップアップイベントを開催する。伊勢丹新宿店メンズ館初登場となる<タム>とは、一体どんなブランドなのか。そして気になる2022年秋冬の最新コレクション、期間限定ショップの中身とは? デザイナーである玉田達也氏が、メディア初となる対面インタビューに答えてくれた。 三越伊勢丹オンラインストアで <タム>商品一覧を見る ミリタリーウ

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

【動画で解説!】基本からアレンジまで。マフラー巻き方6選
2022.09.12 update

【動画で解説!】基本からアレンジまで。マフラー巻き方6選

今年もマフラーを巻く季節がやってきました。ついついワンパターンになりがちなマフラーの巻き方。合わせるコートやマフラーのタイプによって、こんな時はどんな巻き方がいいのだろうと迷ってしまった経験はありませんか? 今回は、伊勢丹新宿店 メンズ館でもお客さまへご紹介している6種類の巻き方を、基本からアレンジまで細かいポイントと共に動画で解説。どれも簡単なので、色々な巻き方を取り入れておしゃれな首元を演出してみてはいかがでしょうか。 マフラーの巻き方#1|ピッティ巻き *動画のマフラーは