ページトップへ
CLOSE
  • 進化しながら受け継ぐロンドン紳士の誇り
    2019.04.24 update

    進化しながら受け継ぐロンドン紳士の誇り

    <ドレイクス>ネクタイ各20,520円メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ英国、とりわけロンドン発のジェントルマンスタイルで、なくてはならないもののひとつに、<Drake's/ドレイクス>のネクタイが挙げられる。1977年にマイケル・ドレイクが創業し、華やかなネクタイやスカーフで一世を風ふうび靡すると、ヨーロッパのみならずアメリカやアジアでも確固たる地位を確立。意識の高い紳士たちのVゾーンを彩ってきた。<ドレイクス>のこだわりは、上質な素材選びに加え、美しい手縫いを追求しているところにある。縫製のすべて

  • シャツ&ネクタイラバーに贈る2019春夏Vゾーン〜トレンド解説編〜
    2019.03.09 update

    シャツ&ネクタイラバーに贈る2019春夏Vゾーン〜トレンド解説編〜

    「Vゾーンの新しい傾向は、メンズドレスのファッショントレンドとよりリンクを強めて、個性的に楽しめるものになっています」と、ドレスシャツ・ネクタイのバイヤーの渡部。特にキーワードとして挙げるのは、「アーカイブ」と「サファリリゾート」で、メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイにメンズ館限定アイテムなど今シーズンのアイテムが続々と登場している。2019年春夏 Vゾーンのトピックスはこちら!ドレスシャツ・ネクタイ 担当バイヤー渡部 智博春夏トレンド「アーカイブ」では&

  • チェック&ストライプはベーシックなレジメンタルで引き締める
    2019.02.10 update

    チェック&ストライプはベーシックなレジメンタルで引き締める

    ■シャツ<シャルベ>■ネクタイ<ドレイクス>■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ*掲載商品は全て参考商品です。チェック柄のスーツを更に楽しむには、クレリックシャツもおススメ◎。全てのベースカラーを同系色であるブルーで統一すれば、差し色のレッドが良いスパイスになってくれます。上級者向けの柄&色合わせにも、ぜひ挑戦を!お問い合わせメンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ03-3352-1111(大代表)メールでのお問い合わせはこちら

  • トラッドの香りを取り入れるならスモーキーなレジメンタルタイが近道
    2019.01.31 update

    トラッドの香りを取り入れるならスモーキーなレジメンタルタイが近道

    ■シャツ<バルバ>■ネクタイ<ドレイクス>■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ*掲載商品は全て参考商品です。ベーシックなチャコールグレーのスーツを旬なVゾーンにするにはトラッドな香りを取り入れることが近道。モダントラッドスタイルなら迷わず<ドレイクス>をチョイス。ベースカラーをボルドーにすることでVゾーンに温かみもプラス。季節を問わず取り入れやすいので基本の一本と言えるでしょう。お問い合わせメンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ03-3352-1111(大代表)メールでのお問い合

  • スモーキーカラーのネクタイで柄物同士の組み合わせにトライ
    2019.01.20 update

    スモーキーカラーのネクタイで柄物同士の組み合わせにトライ

    ■シャツ<ルイジ ボレッリ>■ネクタイ<ドレイクス>■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ*掲載商品は全て参考商品です。ブラウンと相性の良いレッドのストライプシャツに合わせるのは、スモーキーなレジメンタルタイ。赤の色彩効果でパワフルでありがならも、スモーキーさが大人の落ち着いた印象も与えてくれます。また、柄同士の合わせも色の系統とピッチに気を付ければ、一気に上級コーディネートに仕上がります。お問い合わせメンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ03-3352-1111(大代表)メール

  • 【マフラー特集 2018】“王道ブランド”で失敗しない!自分にぴったりのマフラー選び教えます
    2018.12.04 update

    【マフラー特集 2018】“王道ブランド”で失敗しない!自分にぴったりのマフラー選び教えます

    一日の最低気温が10度を切ると感じるのが首周りの寒さ。コートと同時にマフラーも出番です! 今年の本命マフラー「バイカラー」と、2018年らしい「旬な色柄」をテーマに、メンズ館1階=シーズン雑貨・装身具のスタイリスト小原が、失敗しないマフラー選びを指南。お好みのカラーや素材、長さが揃っているうちに早めにご来店ください。マフラー選び #1マフラー選びの基準として知っておきたい4つのポイントを解説①手持ちのアウターやジャケットなどと「色の相性」を見る□ブラック・グレー・ネイビー系&hel

  • <Drake's/ドレイクス>|シャツ&ネクタイの名門ブランドからシューズコレクションが初登場!2019年春夏の新作が先行でお目見え
    2018.11.21 update

    <Drake's/ドレイクス>|シャツ&ネクタイの名門ブランドからシューズコレクションが初登場!2019年春夏の新作が先行でお目見え

    2018.11.21 - 2018.11.27

    上/エスパドリーユ 9,720円、下/ブーツ 44,280円からネクタイとシャツの生産を手掛ける、英国に残る希少なファクトリーブランドとして名を馳せる<Drake's/ドレイクス>からシューズコレクションが満を持して登場。上質な素材を用いたマフラーやスカーフなどの服飾小物からスタートし、トータルブランドへと歩みを進める同ブランドのシューズは、ラストから作り込んだ、カジュアルなチャッカブーツやモカシンブーツの2型とエスパドリーユの計3型が2019年春夏シーズンに先駆けてお目見え。今回、メンズ館地下1階

  • <Drake's/ドレイクス>|英国を代表する装身具ブランドが、1日限りのネクタイ&シャツオーダー会を開催
    2018.11.19 update

    <Drake's/ドレイクス>|英国を代表する装身具ブランドが、1日限りのネクタイ&シャツオーダー会を開催

    2018.11.24

    伝統的な柄を基調としながらも、意表をつくカラーやモチーフをミックスさせた斬新なデザインのネクタイで人気を博す<Drake’s/ドレイクス>が、11月24日(土)にメンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイにて、ネクタイ&シャツのオーダー会を開催。当日は、本国より同ブランドのHead of salesであるChristopher Gumbs(クリストファー・ガムズ)氏が来店し、お客さまのパーソナリティに合わせた生地選びやフィッティングのアドバイスを行います。関連記事►【インタビュー】<ドレイクス>マ