ページトップへ
CLOSE
  • CADANと伊勢丹メンズ館による1年にわたるコラボプロジェクト「Takeover」が始動
    2020.03.03 update

    CADANと伊勢丹メンズ館による1年にわたるコラボプロジェクト「Takeover」が始動

    今春より、日本を代表するコンテンポラリーアートギャラリーが組織するCADAN(一般社団法人日本現代美術商協会)と伊勢丹メンズ館が、1年間にわたるコラボレーションプロジェクト「Takeover」シリーズをスタートする。メンズ館の4フロアに設置された立方体の展示空間SI(ストアアイデンティティ)に、フロアテーマに合わせたスペシャルインスタレーションが出現。シーズンごとにCADANメンバーギャラリーがリプレゼントするアーティスト4組が作品を発表する。 プロモーション用語「Takeover」が意味するものとは 一

  • イセタンメンズが“アートの館”として現代アートの更なる振興と発展へ。日本現代美術商協会(CADAN)との取り組みをスタート
    2020.02.12 update

    イセタンメンズが“アートの館”として現代アートの更なる振興と発展へ。日本現代美術商協会(CADAN)との取り組みをスタート

    2020.02.19 - 2020.03.03

    イセタンメンズは、2020年2月19日(水)より、日本現代美術商協会(CADAN)との取り組みをスタートする。2月19日(水)から3月3日(火)の期間、メンズ館1階=プロモーションでは、CADANに会員として所属するギャラリーがキュレーションしたアート作品が登場する。 一般社団法人 日本現代美術商協会(CADAN: Contemporary Art Dealers Association Nippon)は、日本の現代美術の振興と普及、現代美術市場の確立と発展、現代美術作家の国際的な認知度の向上、若手作家

  • 1

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

ISETAN MEN'S の「Vゾーンの流儀」~ネクタイとシャツが印象を変える~
2020.03.27 update

ISETAN MEN'S の「Vゾーンの流儀」~ネクタイとシャツが印象を変える~

伊勢丹新宿店メンズ館のスタイリストが、毎月旬なテーマごとに“Vゾーン”のコーディネートをお届けするコーナー、「Vゾーンの流儀」。『皆さん、今日のVゾーンはどんなテーマでコーディネートしましたか?』ここでは、メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイのスタイリストが、シャツとネクタイの基本的な合わせ方から、難しいと思われがちな柄同士やトレンドを取り入れたコーディネートなど、多彩なVゾーンコーディネート術を日々ご紹介していきます。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】<FELISI/フェリージ><PORTER/ポーター>ほか、通勤&休日に男女兼用で使えるおすすめバッグ9選
2020.03.30 update

【特集】<FELISI/フェリージ><PORTER/ポーター>ほか、通勤&休日に男女兼用で使えるおすすめバッグ9選

伊勢丹メンズ館バッグ担当がおすすめ、男女兼用で使える2020年春の優秀バッグ トレンドアイテムからトラディショナルなアイテムまで、お客さまの様々なニーズにお応えする幅広いラインナップが充実するメンズ館地下1階=バッグ。近年は、容量の大きいビジネスバッグやカジュアルなバックパック、ストリートテイストなサコッシュを求めて、伊勢丹メンズ館へご来店いただく女性のお客さまも増えているそう。特に、「収納力があるけれど重くない」「気兼ねなくガシガシ使える」といったバッグをお探しの方が多いようです。 そ

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の