ページトップへ
CLOSE
  • Vol.10 島津冬樹|財布を通じて感じる段ボールのアート性と温もり
    2019.09.25 update

    Vol.10 島津冬樹|財布を通じて感じる段ボールのアート性と温もり

    2019.10.02 - 2019.10.15

    伊勢丹新宿店メンズ館2階=メンズクリエーターズ内「ART UP(アートアップ)」において、アーティストの島津冬樹さんによるポップアップ「Carton Stand Isetan」を10月2日(水)より開催。 世界中の落ちている段ボールから財布を作る活動をしており、ユニークかつファッショナブルな作品と、環境に優しいアート活動で国内外から注目を集めている。2019年現在、巡った国は35カ国。「不要なものから大切なものへ」。段ボールの魅力に加え、段ボールを通じて伝えたいことなどを聞いた。 イベント情報 島津

  • 段ボールアーティスト島津冬樹氏によるポップアップイベント「Carton Stand Isetan」がアートアップに登場!
    2019.09.25 update

    段ボールアーティスト島津冬樹氏によるポップアップイベント「Carton Stand Isetan」がアートアップに登場!

    2019.10.02 - 2019.10.15

    10月2日(水)から15日(火)まで、メンズ館2階=メンズクリエーターズのギャラリースペース「ART UP(アートアップ)」 では、段ボールアーティスト島津冬樹氏によるポップアップイベント「Carton Stand Isetan」を開催する。 ■関連記事・【インタビュー】島津冬樹|財布を通じて感じる段ボールのアート性と温もり 島津冬樹氏は“不要なものから大切なものへ”をコンセプトに、世界中で収集した段ボールを使用し財布を制作する「Carton/カルトン」という活動を行っているアーテ

  • Hirottonによる3部構成の原画展、ソロアートショー『The Original Works』を開催
    2019.09.13 update

    Hirottonによる3部構成の原画展、ソロアートショー『The Original Works』を開催

    2019.09.18 - 2019.10.01

    9月18日(水)から10月1日(火)まで、メンズ館2階=メンズクリエーターズ内「ART UP/アートアップ」 では、ペインターアーティストのHirotton(ヒロットン)によるソロアートショー『The Original Works』を開催する。 Hirottonインタビュー記事はこちら►Vol.01 |明日がないつもりで描け!►Vol.9 | 日本が世界に放つスケートアーティストの野望 ロンドンで活動をスタートさせ2012年に凱旋帰国したHirottonは、スケートボードカルチャーやパンクミュージックなど

  • Vol.9 HIROTTON | 日本が世界に放つスケートアーティストの野望
    2019.09.13 update

    Vol.9 HIROTTON | 日本が世界に放つスケートアーティストの野望

    伊勢丹新宿店メンズ館2階=メンズクリエーターズ内「ART UP(アートアップ)」において、ポップアーティストのHIROTTONさんのソロアートショー「The Original Works」を9月18日(水)より開催。パンクロックやスケートボードなど、ストリート感漂うポップなモチーフを、DIYをベースに独自のフィルターを通して表現する唯一無二の作品は、国内外を問わず注目を集めているのだ。現在は〈Heroin skateboards〉や〈TOY MACHINE〉、〈FOUNDATION〉にてデザインを手がけて

  • 山瀬まゆみによる“色”をテーマとした作品展、「colours」をアートアップで開催
    2019.08.17 update

    山瀬まゆみによる“色”をテーマとした作品展、「colours」をアートアップで開催

    2019.08.21 - 2019.09.17

    8月21日(水)から9月17日(火)までの期間、メンズ館2階=メンズクリエーターズ内「ART UP/アートアップ」では、山瀬まゆみ氏による作品展「colours」を開催する。 関連記事:【インタビュー】山瀬まゆみ | 国境や年齢を超える、かくも美しき色の世界 山瀬まゆみ氏は、パリファッションウィークでの「MAN/WOMAN」のキャンペーンビジュアルや<COMME des GARÇONS>のアート製作、今年5月にはN0.12 Galleryにて個展「HOW OBJECTS SPREAD」を開催

  • Vol.8 山瀬まゆみ|国境や年齢を超える、かくも美しき色の世界
    2019.08.17 update

    Vol.8 山瀬まゆみ|国境や年齢を超える、かくも美しき色の世界

    2019.08.15 - 2019.09.17

    伊勢丹新宿店メンズ館2階=メンズクリエーターズ内「ART UP(アートアップ)」において、アーティストとして活動をする山瀬まゆみさんの作品展「colours」を8月21日(水)より開催する。ポップなカラーを用いたアブストラクトな絵画と立体物は、東京はもちろん、ロンドンやシンガポールなど海外でも評価が高く、近年では〈COMME des GARCONS〉の制作に携わるなど、今注目を集めているのだ。今回の展示に対する思いや今後の展望などを訊いた。 イベント情報 山瀬まゆみ 作品展「colours」 □8

  • Vol.7 山田智和 |映像クリエイターが写真で切り取る都市の表情とノスタルジー
    2019.07.25 update

    Vol.7 山田智和 |映像クリエイターが写真で切り取る都市の表情とノスタルジー

    2019.07.31 - 2019.08.20

    伊勢丹新宿店メンズ館2階=メンズクリエーターズ内「ART UP(アートアップ)」において、映像作家、映画監督、写真家として活動をする山田智和さんの写真展「都市の記憶」を7月31日(水)より開催する。米津玄師やあいみょんなど、多くの人気ミュージシャンのMVを制作する一方で、CMやショートフィルムも手がける屈指のアーティストだ。そんな山田さんが映像ではなく、今回は写真で日常の瞬間を切り取っている。自身初となる個展への思いや写真の見どころなどを訊いた。 イベント情報 山田智和 個展「都市の記憶」 □7

  • 米津玄師やあいみょんのMVを手掛ける、山田智和初の個展を開催。「都市の記憶」をテーマにアート展示や限定Tシャツも販売。
    2019.07.11 update

    米津玄師やあいみょんのMVを手掛ける、山田智和初の個展を開催。「都市の記憶」をテーマにアート展示や限定Tシャツも販売。

    2019.07.31 - 2019.08.20

    © Tomokazu Yamada 2019年7月31日(水)より、メンズ館2階=メンズクリエーターズに常設されるギャラリースペース 「ART UP(アートアップ)」 にて、映像監督・映像作家である山田智和氏初の個展「都市の記憶」を開催。本イベント「都市の記憶」では、山田氏の様々な作品の中で度々登場する、自身が生まれ育った街 “東京” をベースに、撮影で訪れた様々な都市での記憶や体験を、映像監督・映像作家としての独自の観点で表現し、映像と写真を組み合わせた一つの個展とし

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

みんなが知りたいメンズスキンケアAtoZ #イセタンコスメンズ
2020.01.20 update

みんなが知りたいメンズスキンケアAtoZ #イセタンコスメンズ

“男性特有の肌悩み”を多角的に解決するのが『#イセタンコスメンズ』。スキンケア・グルーミング・ヘアケア・フレグランスアイテムの役割や使い方を詳しく解説。さらに、新作情報・スタイリストのおすすめメンズスキンケアアイテムをご紹介する他、メンズビューティコンシェルジュによる深堀りコラムも連載。メンズスキンケアの疑問に幅広くアプローチしたコンテンツを発信します。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】至高の革と技が堪能できる<REGAL/リーガル>のビスポークシューズ
2020.01.20 update

【特集】至高の革と技が堪能できる<REGAL/リーガル>のビスポークシューズ

ビスポーク、九分仕立て、そしてふだんはお目にかかれないプレタポルテが一堂に会する「REGAL TOKYO ORDER WEEK」が開催される。会期は2月5日(水)から11日(火・祝)の1週間。8日(土)・9 日(日)・11日(火・祝)はビスポークシューメーカーも来店し、その技を披露する。見どころはトランクショーにあわせて登場するビスポーク・サンプルだ。あらたにラインナップに加わるのは、タッセルローファーとヴァンプのふたつ。靴好きならあらためて語るまでもないけれど、いずれもアメリカで広く親しまれてきた靴種で

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の