ページトップへ
CLOSE
  • 【特集】梅雨特有の悩みから解放!雨風シーズンを乗り切る“四種の神器”教えます
    2019.05.29 update

    【特集】梅雨特有の悩みから解放!雨風シーズンを乗り切る“四種の神器”教えます

    明日の天気予報、「朝は晴れるが、午後から天候が崩れて雨模様」という日、どんな服装・靴・持ち物で出かけますか。「亜熱帯のような気候のようですね」が挨拶代わりになりそうな、日本の梅雨から高温多湿の初夏まで。今回、イセタンメンズネット編集部がメンズ館&伊勢丹オンラインストアから、梅雨を乗り切るための“四種の神器(傘・コート・靴・鞄)”を集めました。憂鬱な季節も上手にコーディネートして、仕事もプライベートもはかどる日々をお過ごしください。 アイテム別に要チェック 梅雨を乗り切るための&ld

  • 群雄割拠の「レインシューズ」──突然の雨から足元を守る、最強ビジネス靴はどれだ!?
    2018.06.15 update

    群雄割拠の「レインシューズ」──突然の雨から足元を守る、最強ビジネス靴はどれだ!?

    突然の雨やゲリラ豪雨で、靴がびしょ濡れという嫌な思いを経験したことがあるという、そこのあなた。朗報です。現在、メンズ館地下1階=紳士靴では、雨の日も晴れの日もタフに使える全天候型のビジネスシューズが、かつてないほど豊富な品揃えに強化。本格的な梅雨入りを前に、イセタンメンズの靴のエキスパート4人が、『ビジネスシューズは、「19,000円」戦国時代に突入!最強のコスパ靴はどれだ!?』に引き続き、今必要な“機能性全部盛り”のビジネスシューズをピックアップ。これを見れば間違いなく雨の日に強

  • レインウエアに求める機能は『パッカブル』or『オンオフ兼用』?梅雨時の快適指数を格段に上げるレインウエア5選
    2018.06.11 update

    レインウエアに求める機能は『パッカブル』or『オンオフ兼用』?梅雨時の快適指数を格段に上げるレインウエア5選

    関東でも梅雨入りのニュースが流れ、本格的な雨のシーズンへと突入。近年は、傘だけでは避けきれないほどの豪雨や、長雨による気温の低下など、日々変化する天候に翻弄され、毎日の服選びもネックになりがちではないだろうか。今回、そんな憂鬱な梅雨を上手に乗り越えるための『レインウエア』を、携帯性に優れた“パッカブル”と、ハイスペックな“ビジカジ兼用”の2つの軸からピックアップ。雨を弾き、風よけとして、季節をまたいで着こなせる、ファッション性と機能性に富んだアウターをセレク

  • 突然の雨に備えて安心!機能性&名品で選ぶメンズ館の「折り畳み傘」
    2018.06.06 update

    突然の雨に備えて安心!機能性&名品で選ぶメンズ館の「折り畳み傘」

    急な雨が降ってくるとお客さまが増えるのがメンズ館1階=ベルト・傘の一角にある傘コーナー。特に携帯に便利な折り畳み傘は、機能性や作り、サイズなど特徴別に揃っていて、「折り畳み傘は1万円前後の品揃えですが、ほとんどがメンズ館オリジナルの別注品です。軽くて使いやすい“軽量・コンパクト”なものから、ギフトで人気の“耐風傘”まで、梅雨におすすめの折り畳み傘があります」と担当スタイリスト。今回は、ビジネスマン必携の折り畳み傘をご紹介します。 使って便利、もらってうれし

  • <Camille Fournet/カミーユ・フォルネ>|汗が気になる季節はラバーコーティングの時計ベルトに着替えよう!
    2016.06.28 update

    <Camille Fournet/カミーユ・フォルネ>|汗が気になる季節はラバーコーティングの時計ベルトに着替えよう!

    <カミーユ・フォルネ>は馬具職人カミーユ・フォルネが1945年に高級時計ベルト専門メーカーとして創設。1980年代以降、数多くの高級ウオッチメーカーにとても質の高い時計ベルトを作るブランドとして評判が広まり、その地位を確固たるものにしました。左から時計ベルト 16,200円、39,960円、21,600円、27,000円手縫いの芸術「クチュール・セリエ」による極めて美しい仕上がり馬具製作技術に由来するサドルステッチとも呼ばれ、1本の糸の両端にそれぞれ針をつけ、厚い革にステッチをかけていく技術。この極めてデ

  • 【クールビズだから肌着を着る②】|汗やにおいが気になる人のための"夏肌着"あります
    2016.06.27 update

    【クールビズだから肌着を着る②】|汗やにおいが気になる人のための"夏肌着"あります

    高温多湿な環境の中での外回りなど、汗と臭いは、自分が不快に感じるだけではなく、周囲の人にも不快な印象を与えてしまいがち。シャツ1枚の着こなしだからこそ、「夏だから肌着は着ない」という考え方は改めて、「夏だから肌着を着る」が新常識です。汗や体臭を吸うために開発されたアンダーシャツを上手に使って、“1枚多く着た方が快適に過ごせる”をご体感ください。ドレスシャツを大切に着るためにも、ぜひ中に1枚!体臭など臭いが気になる人には<MXP/エムエックスピー><エムエックスピー>は、JAXA(ジ

  • 【6.19 父の日ギフトの太鼓判!④】|雨の日の外出、夏の陽射しを楽しく演出する、“傘の名品”を贈ろう
    2016.06.16 update

    【6.19 父の日ギフトの太鼓判!④】|雨の日の外出、夏の陽射しを楽しく演出する、“傘の名品”を贈ろう

    「父の日と梅雨の時期が重なるので、1万円~1万5千円ほどのご予算で傘を探されている方が多いですね」というのは、メンズ館1階=カフリンクス・傘のスタイリスト仲田絢。「ご家族みなさんでお金を出しあって<FOX UMBRELLAS/フォックス・アンブレラ>のような世界の名品を贈られることも多いですね。実用的で良い傘はもらったら絶対うれしいし、大切にするので、ぜひ今年の父の日ギフトにお選びください」メンズ館の“ブラックウォッチ柄”を纏った名傘開いて美しい、そして閉じても美しいのが<フォック

  • <THE NORTH FACE/ザ・ノース・フェイス>|ゴアテックス®ウエアを対象としたキャンペーンがスタート
    2016.06.04 update

    <THE NORTH FACE/ザ・ノース・フェイス>|ゴアテックス®ウエアを対象としたキャンペーンがスタート

    デビュー当時話題を呼んだスリーピングバッグをはじめ40年以上もの間、ウェアやテントなどこれまでにない新しい機能を引き出し、アウトドアの限界点を高めてきた<ザ・ノース・フェイス>。さまざまな素材・機能のウェアは、アウトドアやタウンユースとして快適な着心地を提供しています。6月1日(水)から<ザ・ノース・フェイス>ではゴアテックス®にフォーカスしたキャンペーンがスタートいたしました。―――ゴアテックス®マイクログリットバッカーを使用した雨の日でも快適に過ごすためのウエアゴアテックス®マ

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

EDITORS’ PICK
2020.02.05 update

EDITORS’ PICK

最新トレンドからメンズ館に新たに登場する新ブランドまでを完全網羅。編集部員が独自目線で切り取った最新情報をお届けする。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】1年間履き続けたリアルレポート!ミッドソールをカスタマイズしたスニーカーの履き心地とは?
2020.02.05 update

【特集】1年間履き続けたリアルレポート!ミッドソールをカスタマイズしたスニーカーの履き心地とは?

これまで何度かレポートしてきた<ECCO/エコー>の「QUANT-U(クアントゥー)」は、最新のテクノロジーを駆使して、履く人の足型や歩き方のクセに合わせたミッドソールを、ビスポーク感覚で3Dプリンター成形するという画期的なプログラム。昨年春と秋の2度にわたって伊勢丹新宿店でポップアップが開かれると、多くのお客さまをはじめ、靴業界、ファッション業界関係者の間でも大きな話題となった。その評判は三越伊勢丹社内にも広がり、プログラムを実体験したバイヤー、スタッフも少なくない。最初のポップアップから1年、昨秋の第

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の