ページトップへ
CLOSE
  • 【ブラックスーツの基本のキ】落着きと清潔感のあるブラック×ボルドーのVゾーン
    2019.09.06 update

    【ブラックスーツの基本のキ】落着きと清潔感のあるブラック×ボルドーのVゾーン

    □シャツ<イセタンメンズ>  □ネクタイ<フランコ バッシ>□ポケットチーフ<ムンガイ> ■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ *その他は参考商品です。   保守的に着る黒ではなく、ファッションとして「黒が着たいから、黒を着る」という選択をするビジネスマンが増えており、黒×ボルドーのVゾーンも人気のパターン。このネクタイはボルドー(えんじ色)のソリッドだが、畝(うね)の大きい織りと素材の表情が新鮮だ。  *数量に限りがある商品もご

  • グレー×暖色系ネクタイで語る、レトロヴィンテージな趣味性
    2019.06.05 update

    グレー×暖色系ネクタイで語る、レトロヴィンテージな趣味性

    □シャツ<フェアファクス> 17,280円 □ネクタイ<フランコバッシ> 14,040円 ■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ*その他は参考商品です。 ウィンドウペンが効いたグレーのジャケットに、レトロヴィンテージ調のマスタードイエロー×ボルドーのネクタイでVゾーンを強調。シャツはサックスブルーのストライプが効いているクレリックで、全体的にコントラストがはっきりした個性をアピールするコンビネーションが新鮮だ。 お問い合わせメンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ03-3352-

  • 暖色系の変則的なレジメンタルタイで描く“春夏の個性派”Vゾーンとは
    2019.05.21 update

    暖色系の変則的なレジメンタルタイで描く“春夏の個性派”Vゾーンとは

    □シャツ<フェアファクス> 17,280円 □ネクタイ<フランコバッシ> 14,040円■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ*その他は参考商品です。 数シーズンにわたってドレススタイルのトレンドに浮上しているグレー。Vゾーンは寒色系ではなく、このオレンジ&ブラウンのような暖色系ネクタイを選ぶと、グッと旬なスタイルに。Vゾーン作りの鉄則の一つである「スーツとネクタイの調和をシャツが橋渡しする」ことに忠実に、茶のボールドストライプのシャツにすると、より洗練されたイメージをアピールできる。

  • 春夏らしい着こなしの雰囲気をもたらす、クリアな印象のVゾーン
    2019.04.09 update

    春夏らしい着こなしの雰囲気をもたらす、クリアな印象のVゾーン

    ■シャツ <マリアサンタンジェロ> 28,080円 ■ネクタイ <フランコバッシ> 14,040円■ポケッットチーフ <フェアファクス>参考商品 ■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ *その他掲載商品は参考商品となります。 春夏らしさ満点の淡いベージュのスーツに合わせるのは、レギュラーカラーのグリーン×白のダブルストライプシャツに<FRANCO BASSI/フランコ バッシ>の小紋プリントタイ。着こなしは正統派にすっきりとまとめて、ナポリの太陽に似合うようなブラウン系のバーズアイが良く映える

  • Vゾーンの流儀|「2017秋冬最旬トレンド Classic」NICKY tie
    2017.10.17 update

    Vゾーンの流儀|「2017秋冬最旬トレンド Classic」NICKY tie

    今年も待ちに待った「おしゃれの秋」が到来。取り入れ方は十人十色でも、トレンドを意識することでおしゃれがグッと楽しくなるのはきっと誰もが同じはず―――。担当バイヤーのトレンド解説をチェックしたら、メンズ館1F=ドレスシャツ・ネクタイが提案する"旬なVゾーン"を参考に、今年も「おしゃれの秋」を満喫しましょう!クラシック回帰をテーマにお届けする今回のVゾーン。トレンドを押さえつつ、様々なビジネスシーンに相応しいスタンダードな装いにまとめました。タブカラーシャツやペイズリー柄のプリントタイといった個性的なアイテム

  • Vゾーンの流儀|「2017秋冬最旬トレンド Classic」NICKY tie
    2017.10.13 update

    Vゾーンの流儀|「2017秋冬最旬トレンド Classic」NICKY tie

    今年も待ちに待った「おしゃれの秋」が到来。取り入れ方は十人十色でも、トレンドを意識することでおしゃれがグッと楽しくなるのはきっと誰もが同じはず―――。担当バイヤーのトレンド解説をチェックしたら、メンズ館1F=ドレスシャツ・ネクタイが提案する"旬なVゾーン"を参考に、今年も「おしゃれの秋」を満喫しましょう!クラシック回帰をテーマにお届けする今回のVゾーン。シャツとネクタイにトレンドを取り入れつつも、「コンサバティブ」であることを意識してコーディネート。ピンストライプ×ブロックストライプでありなが

  • Vゾーンの流儀|「2017秋冬最旬トレンド Classic」Drake's tie
    2017.10.05 update

    Vゾーンの流儀|「2017秋冬最旬トレンド Classic」Drake's tie

    今年も待ちに待った「おしゃれの秋」が到来。取り入れ方は十人十色でも、トレンドを意識することでおしゃれがグッと楽しくなるのはきっと誰もが同じはず。担当バイヤーのトレンド解説をチェックしたら、メンズ館1F=ドレスシャツ・ネクタイが提案する"旬なVゾーン"を参考に、今年も「おしゃれの秋」を満喫しましょう!クラシック回帰をテーマにお届けする今回のVゾーン。ダブルブレステッド、ワイドカラー、大柄のプリントタイ、ブレイシーズと各アイテムにトレンドを取り入れています。インパクトのある大柄のプリントタイも、色合いを全体で

  • Vゾーンの流儀 トレンド解説編|③ 今秋冬は、クレリックとラウンドカラーを我がものに
    2017.09.16 update

    Vゾーンの流儀 トレンド解説編|③ 今秋冬は、クレリックとラウンドカラーを我がものに

    シャツの襟型、ボディの色柄、ネクタイのカラーバリエーションと、ジャケットのVゾーンを構成する“シャツ&タイ”もそろそろ秋冬模様にチェンジのとき。メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイのバイヤー佐藤 巧が、ビジネスシーンで使える“最新Vゾーンの流儀”をご紹介します。 新流儀③ 今秋冬は、クレリックとラウンドカラーを我がものに トレンドに敏感なビジネスマンが注目しているのは、若々しい印象をアピールするクレリックシャツ。「今季は、白ベースのボディではなく、カラーベー

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

MEN'S CONTEMPORARY SHOP NEWS
2019.11.16 update

MEN'S CONTEMPORARY SHOP NEWS

メンズ館6階=メンズコンテンポラリーの最新情報を随時更新!イベント情報や入荷情報は、LINE公式アカウントからもご覧いただけます。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】<PELLE MORBIDA/ペッレ モルビダ>と考える、本当に必要な仕事鞄の条件
2019.11.16 update

【特集】<PELLE MORBIDA/ペッレ モルビダ>と考える、本当に必要な仕事鞄の条件

スマホひとつでプライベートもビジネスもこなせる時代、毎日の仕事に持ち歩く鞄はどうあるべきだろう。仕事鞄に必要な機能とは?デザインは?そもそも本当に仕事鞄って必要なの? そこで、伊勢丹メンズ館のバッグ担当者が同世代のビジネスパーソンと、毎日の仕事に必要な鞄のリアルなところを語り合いました。 参加してくれたのはこの4名 藤本千也乃さん 広告制作会社に勤務。取材や打ち合わせに書類やノートPCを持ち歩くことが多いため、仕事に使える鞄を探しに伊勢丹メンズ館のビジネスバッグ売り場をチェックすることもあるそう。

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

【2019年最新版】基本からアレンジまで。マフラーの巻き方全8パターンを60秒動画で解説
2019.11.12 update

【2019年最新版】基本からアレンジまで。マフラーの巻き方全8パターンを60秒動画で解説

この1分動画では、実際にスタイリストがマフラーを巻く一連の動作を、細かな解説文と共に指南。お出かけ前でも、鏡の前で動画を見ながらすぐにマフラーの巻き方を覚えられる詳細な解説つき。「それでも巻き方が分からない…」と感じたら、ぜひ店頭のスタイリストまでお気軽にご相談ください。 マフラーの巻き方動画目次                 ■合わせて読みたいおすすめ記