ページトップへ
CLOSE
  • 2019年秋冬トレンド|堂々と着たいネイビーのダブルに、ネクタイで流行色を効かせる
    2019.10.22 update

    2019年秋冬トレンド|堂々と着たいネイビーのダブルに、ネクタイで流行色を効かせる

    シャツ<ルイジ ボレッリ> 39,600円ネクタイ<フマガリ> 17,600円ポケットチーフ<フェアファクス> 3,300円■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイスーツ<スティレ ラティーノ> 308,000円■メンズ館5階=メンズテーラードクロージング 【2019年秋冬トレンド⑦/10】ネイビー地に太幅のチョークストライプのダブルスーツのVゾーンバリエーションは、トレンド感を発して好評の<フマガリ>のネクタイをチョイスして「ウォールストリート」風に。正統ネイビー×レジメンタルの組み合わせだが

  • 【特集】オンオフ使えるからコスパも◎!着回し力で選ぶゴルフコーディネートをファッション・ディレクター森岡弘さんが伝授
    2019.10.01 update

    【特集】オンオフ使えるからコスパも◎!着回し力で選ぶゴルフコーディネートをファッション・ディレクター森岡弘さんが伝授

    ゴルフの上手な人ほど、ゴルフウェアを着てクラブハウスには向かわないものだ。家からゴルフウェアでやってくるのはご法度であり、ロッカールームで着替えるのがマナー。ジャケット着用がマストとされるクラブハウスでは、正会員上級メンバーならタイドアップ姿が求められることもある。コースに出たら正統的な出で立ちで颯爽とスイングする姿こそシングルプレイヤーならでは。ラウンド終わりには、来たときとはまた違ったスタイルでファッションを楽しむ上級者もいる。そんなゴルフ上級者と、これから上級者を目指す人のために、「ゴルフスタイルを

  • 2019年秋冬トレンド|正統的なネイビーダブルに、挑んでほしいマスタードの色気
    2019.10.01 update

    2019年秋冬トレンド|正統的なネイビーダブルに、挑んでほしいマスタードの色気

    シャツ:<ルイジ ボレッリ> 39,600円ネクタイ:<カラブレーゼ> 14,300円ポケットチーフ:<フェアファクス> 3,300円■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイスーツ:<スティレ ラティーノ> 308,000円■メンズ館5階=メンズテーラードクロージング 【2019年秋冬トレンド①/10】秋冬のトレンドを重視したVゾーンの流儀①は、この季節に一着欲しいネイビー地に太幅のチョークストライプのダブルスーツを旬に見せる合わせ方にフォーカス。正統的な装いの中で光る個性的なネクタイは、トレンドのキーワ

  • 【グレースーツの基本のキ】グレーを生かしつつ、華やかなVゾーンが表情を明るく輝かせる
    2019.08.09 update

    【グレースーツの基本のキ】グレーを生かしつつ、華やかなVゾーンが表情を明るく輝かせる

    □シャツ<ブルックス ブラザーズ> □ネクタイ<フェアファクス> □ポケットチーフ<ムンガイ> ■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ *その他は参考商品です。   グレーのグレンチェックのスーツに合わせるのはトレンドカラーのパープルのネクタイ。グレーに似合う色として中間色を上手に使いこなしたい。このラベンダーに近いパープルは、Vゾーンが華やかになり、表情が明るく映える。ミディアムグレーのスーツに米国式のレジメンタルで合わせたため、あえてボタンダウンのシャツを採用しアメ

  • ネイビーの「からみ織り」のシャツとネッカチーフで遊び心を演出
    2019.07.03 update

    ネイビーの「からみ織り」のシャツとネッカチーフで遊び心を演出

    □シャツ<ラ フェッタブルー> □ネッカチーフ<ファアファクス>□ポケットチーフ<ムンガイ>  ■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ *全て参考商品です。 フェードがかかったアースカラーのジャケットに、ネイビーのからみ織りのシャツでVゾーンを引き締めて、エキゾチックな装飾性を持ったネッカチーフをアクセントに。ボトムスはデニムで、靴はローファーまで連想できる洒落た着こなしが完成した。トレンドキーワードとして浮上している“レトロスペクティブ”を上手に取り入れつつ、結び目は

  • 夏のテーラードを着こなすキーワードは“からみ織り”のシャツ
    2019.06.28 update

    夏のテーラードを着こなすキーワードは“からみ織り”のシャツ

    □シャツ<バルバ>  □ネクタイ<フェアファクス>□ポケットチーフ<ムンガイ>  ■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ *全て参考商品です。 ドレスの世界的な潮流として注目されている「テーラード×スポーツ」。スウェット素材の楽チンジャケットでのタイドアップで選びたいのは、ざっくりした立体的な織りでVゾーンに涼感を演出する「からみ織り」のシャツだ。さらに、ドイツ・アスコット社のシルクを使用したニットタイを合わせれば、ビジネスでバックパックを背負っているノマドワーカー的な理

  • グレー×暖色系ネクタイで語る、レトロヴィンテージな趣味性
    2019.06.05 update

    グレー×暖色系ネクタイで語る、レトロヴィンテージな趣味性

    □シャツ<フェアファクス> 17,280円 □ネクタイ<フランコバッシ> 14,040円 ■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ*その他は参考商品です。 ウィンドウペンが効いたグレーのジャケットに、レトロヴィンテージ調のマスタードイエロー×ボルドーのネクタイでVゾーンを強調。シャツはサックスブルーのストライプが効いているクレリックで、全体的にコントラストがはっきりした個性をアピールするコンビネーションが新鮮だ。 お問い合わせメンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ03-3352-

  • 難易度が高いカラードジャケットもレジメンで説得力を強調
    2019.06.01 update

    難易度が高いカラードジャケットもレジメンで説得力を強調

    □シャツ<フェアファクス> 17,280円□ネクタイ<ドレイクス> 20,520円 ■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ*その他は参考商品です。 陽射しが眩しい春夏だからこそ着て楽しみたいカラードジャケットも、レジメンタルタイやシャツの色を上手に拾って合わせれば、ビジネスシーンでも説得力を持った着こなしが生まれる。グリーンのベースにネイビーのペーンが美しいジャケットとVゾーンは、“パターンオンパターン”の基本にして見本。マイクロチェックのタブカラーシャツに発色の良いレジメンタル

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

サロン ド シマジ 島地勝彦 今週の格言
2019.11.13 update

サロン ド シマジ 島地勝彦 今週の格言

サロン ド シマジは、元週刊プレイボーイの編集長であり、現在は作家として活躍する島地 勝彦氏がプロデュースをするライフスタイルセレクトショップ。週末には島地氏がバーマンとしてお酒を振舞い、大人の嗜みを教えている。この「今週の格言」では、島地氏直筆による格言とともに、サロン ド シマジで起きた出来事を紹介。提供されたお酒や島地氏本人のコーディネートを毎週更新する。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】ビジネスからアウトドアまで、オールオケージョンな<Blundstone/ブランドストーン>のサイドゴアブーツ
2019.11.13 update

【特集】ビジネスからアウトドアまで、オールオケージョンな<Blundstone/ブランドストーン>のサイドゴアブーツ

<Blundstone/ブランドストーン>は、オーストラリア・タスマニア初のシューズブランド。1870年代に英国から移住したブランドストーン夫妻が始めた、輸入靴店がそのルーツである。1940年代にはオーストラリア陸軍にブーツを納品する御用達メーカーとなり、60年代に登場したサイドゴアブーツが一気にブレイクを果たすと、本国を代表するシューメーカーとして認知された。伊勢丹メンズ館ではこのサイドゴアブーツこそ、ドレスとカジュアルがボーダーレスな、いまの時代の足元にとってのリアリティなのではないかと考えている。▼

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

[2019年最新]基本からアレンジまで。マフラーの巻き方全8パターンを60秒動画で解説
2019.11.12 update

[2019年最新]基本からアレンジまで。マフラーの巻き方全8パターンを60秒動画で解説

この1分動画では、実際にスタイリストがマフラーを巻く一連の動作を、細かな解説文と共に指南。お出かけ前でも、鏡の前で動画を見ながらすぐにマフラーの巻き方を覚えられる詳細な解説つき。 「それでも巻き方が分からない…」と感じたら、ぜひ店頭のスタイリストまでお気軽にご相談ください。 マフラーの巻き方動画目次                 合わせて読みたいおすすめ記