ページトップへ
CLOSE
  • <SEAWARD & STEARN/シーワード&スターン>|創業者マーク・スターン氏が来店!一日限りのトランクショーを開催
    2019.03.17 update

    <SEAWARD & STEARN/シーワード&スターン>|創業者マーク・スターン氏が来店!一日限りのトランクショーを開催

    2019.03.23

    英国ならではのクラシカルなスタイルに、独創的な柄とカラーリングを施したタイやスカーフなどを展開する<シーワード&スターン>が、3月23日(土)にメンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイにてトランクショーを開催。当日は、ブランドのオーナー兼デザインディレクターであるマーク・スターン氏を迎え、通常メンズ館ではお取扱いのない色柄やアイテムを揃えご紹介します。 <シーワード&スターン>は、ネクタイ製造に従事する家系に生まれ<ターンブル&アッサー>で経験を積んだマーク・スターン氏と、長くネクタイ業界で活躍してきたゲイ

  • シャツ&ネクタイラバーに贈る2019春夏Vゾーン〜トレンド解説編〜
    2019.03.09 update

    シャツ&ネクタイラバーに贈る2019春夏Vゾーン〜トレンド解説編〜

    「Vゾーンの新しい傾向は、メンズドレスのファッショントレンドとよりリンクを強めて、個性的に楽しめるものになっています」と、ドレスシャツ・ネクタイのバイヤーの渡部。特にキーワードとして挙げるのは、「アーカイブ」と「サファリリゾート」で、メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイにメンズ館限定アイテムなど今シーズンのアイテムが続々と登場している。 2019年春夏 Vゾーンのトピックスはこちら! ドレスシャツ・ネクタイ 担当バイヤー渡部 智博 春夏トレンド「アーカイブ」では&

  • <ASCOT for FAIRFAX/アスコット フォー フェアファクス>|ドイツが誇る品質!美しいノットが生まれる上質ニットタイとは
    2019.03.02 update

    <ASCOT for FAIRFAX/アスコット フォー フェアファクス>|ドイツが誇る品質!美しいノットが生まれる上質ニットタイとは

    2019.02.27 - 2019.03.05

    2月27日(水)よりメンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイでは、ドイツの老舗<アスコット>と、日本のネクタイブランド<フェアファクス>による<アスコット フォー フェアファクス>が期間限定でプロモーションを開催。春夏のVゾーンを彩るニットタイを豊富なカラーバリエーションでご紹介する。 ニットタイ 11,880円 1908年からネクタイの製造をスタートさせ、以後4世代に渡ってノウハウを継承してきた<アスコット>。初代からの物づくりの姿勢を堅持しながら、“Hand made in Germany&

  • <Franco Spada/フランコスパダ>|世界有数マーチャントのビンテージ生地から選べる!ネクタイオーダー会開催
    2019.02.21 update

    <Franco Spada/フランコスパダ>|世界有数マーチャントのビンテージ生地から選べる!ネクタイオーダー会開催

    2019.02.20 - 2019.03.05

    「クラシックでありながらモダン」というタイムレスなテーマで、最新のクラシックスタイルで仕上げた上質なネクタイを提案する<フランコスパダ>が、2月20日(水)からオーダー会を開催。会期中は、厳選されたビンテージ生地をご用意するので、ネクタイの仕様や幅、長さなどをお選びいただきながら、“ご自分だけのネクタイ”をオーダーすることが可能だ。 今回ご用意するのは、世界有数のマーチャント「DORMEUIL/ドーメル」、「DRAPERS/ドラッパーズ」、「HOLLAND&SHERRY/ホーラン

  • <stefanobigi/ステファノ ビジ>|3代目ステファノ・ビジ氏が来店するネクタイオーダー会開催
    2019.01.28 update

    <stefanobigi/ステファノ ビジ>|3代目ステファノ・ビジ氏が来店するネクタイオーダー会開催

    2019.02.02

    1938年にイタリア・ミラノで創業し、3代にわたり高品質なネクタイ作りをおこなっている老舗ブランド<ステファノ ビジ>。2月2日(土)メンズ館1階=ドレスシャツネクタイで開催するネクタイオーダー会では、デザイナー兼3代目当主のステファノ・ビジ氏が来店し、お客さまのパーソナリティに合わせ、生地選びのアドバイスやご要望に応じた一本をお見立てする予定だ。 伊勢丹オンラインストアで<ステファノ ビジ>の商品を見る  1938年の創業以来、手作業により高品質なネクタイを作り続けている同ブランドが選ぶ生地は

  • <ETRO/エトロ>|旅を想起させる、2018年のギフトコレクションが登場
    2018.12.14 update

    <ETRO/エトロ>|旅を想起させる、2018年のギフトコレクションが登場

    ネクタイ 各31,320円、ポケットチーフ 各17,280円 イタリアを代表するラグジュアリーブランド<ETRO/エトロ>から今年も人気のギフトコレクションが登場。旅をモチーフに、ネクタイとポケットチーフのカラフルなコレクションがお目見えした。両アイテムには上質なシルク素材を使用し、飛行機や自動車をはじめ、自転車、気球など楽しい旅を思わせる乗り物をプリントで落とし込んだデザインは、ネクタイ8種、ポケットチーフ2種の計10種。ネクタイの小剣には”Let’s Go!”や&r

  • ネクタイをしないネクタイ名人に訊く、逆境に咲く珠玉のタイブランド<フランコスパダ>の拘り。
    2018.12.05 update

    ネクタイをしないネクタイ名人に訊く、逆境に咲く珠玉のタイブランド<フランコスパダ>の拘り。

    永島服飾は日本を代表するネクタイメーカーだ。創業は1947年、戦後間もない日本の復興期にファッションという言葉すらまだなかった時代に、プリントタイの製造を開始したのは創業者の永島武雄氏である。その奮闘の姿は書籍『帰還 ダモイ 酷寒のシベリアを勝ち上がったのは「まぬけ」と呼ばれた男だった』(日経BP)に詳しい。創業者の意志を継ぐ現在の永島服飾が展開する新作ネクタイについて、クリエイティブ・ディレクターの木梨修一さんに話を伺う機会を得た。 関連記事►Masterpiece Makers──名品の担い手|【野

  • 入社1年目社員が語る、「こうしておけばよかった!」就活ファッション
    2018.11.30 update

    入社1年目社員が語る、「こうしておけばよかった!」就活ファッション

    今年2月、三越伊勢丹入社内定者として登場し、この秋からメンズ館に本配属された梅本優太と永井裕太朗が再びイセタンメンズネットに登場。ファッションに対するアプローチがまったく違う2人が、厳しかった就職活動を振り返って、彼らだからこそできるアドバイスを就活生に伝授。「何を着たらいい?」、「どう装えばいい?」のヒントが満載だ。 ▶「フレッシャーズ必見!メンズ館スタイリストが教える"好印象"のつくり方」記事一覧を見る ===== 「合否に"服装"は関係するか」とストレートに訊くと…  

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

MEN'S CONTEMPORARY
2020.07.14 update

MEN'S CONTEMPORARY

メンズ館6階=メンズコンテンポラリーの最新情報を随時更新!イベント情報や入荷情報は、LINE公式アカウントからもご覧いただけます。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】<Porter Classic/ポータークラシック>と「muatsu(ムアツ)」がタッグを組んだ、未来のリュックとは
2020.07.09 update

【特集】<Porter Classic/ポータークラシック>と「muatsu(ムアツ)」がタッグを組んだ、未来のリュックとは

宇宙ロケットの先端部からインスピレーションを得て開発したユニークなタマゴ型フォルムを支えるのは、面ではなく点(凹凸)!――ショルダーストラップ部分に、<昭和西川>のベストセラー商品「muatsu(ムアツ)」を採用した<PORTER CLASSIC/ポータークラシック>の人気バッグシリーズ「Newton(ニュートン)」がビジネスマンを中心に人気だ。 今回は、従来の<ポータークラシック>のバッグに比べ、鞄重量の体感が軽減され、からだを疲れにくくさせた同シリーズをチェック。<ポータークラシック>の菊地 崇さ

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

【まとめ】いまさら聞けない!?ビジネスシーンで役立つ装いのテクニック&愛用品のお手入れ方法を伝授
2020.04.07 update

【まとめ】いまさら聞けない!?ビジネスシーンで役立つ装いのテクニック&愛用品のお手入れ方法を伝授

ビジネスマンなら抑えておきたい装いのテクニックや、靴や革小物など愛用品のお手入れ方法を伊勢丹メンズ館のスタイリスト(販売員)が伝授します。あなたはいくつ答えられますか?ぜひ毎日のコーディネートに、お手入れの参考に取り入れてみてはいかがでしょうか。 伊勢丹メンズ館のスタイリストがズバリお答えします! 1. 基本テクニックを伝授!美しく見せる、正しいネクタイの結び方 ネクタイをきちんと結んで得られるのは、着こなしの清潔感。スーツを着たときの好印象の条件の一つです。結び方のちょっとしたコツや