2019.10.14 update

<TIE YOUR TIE/タイ ユア タイ>|京都丹後ネクタイブランドとのコラボによる至極のネクタイが登場

10.16 Wed -10.22 Tue
メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ
フィレンツェの「名店」として知られる紳士洋品店「TIE YOUR TIE/タイ ユア タイ」のオリジナルネクタイブランド<タイ ユア タイ>が、メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイにてプロモーションを開催。10月16日(水)から22日(火)まで、同ブランドが日本をオマージュしたプロジェクトから、京都丹後のネクタイブランド<KUSKA/クスカ>と協業したコレクションが登場する。


「スフォデラート 」各38,500円
「セッテピエゲ 」 各44,000円


<タイ ユア タイ>の日本の美しいモノを再発見するプロジェクト「In Homage to Japan's Heritage」。その第2弾となる今回は、300年以上の歴史あるシルク織物産地、京都丹後のネクタイブランド<クスカ>とのコラボレーション。京都は<タイ ユア タイ>発祥の地フィレンツェの姉妹都市であることに加えて、創業者フランコ・ミヌッチ氏が長年にわたるその歴史と文化への畏敬の念より、この企画が発動した。そのなかで、丹後ちりめんの高度な織物技術と知識をベースとし、糸づくりから染め・手織り・商品完成まで、伝統的な「職人の手仕事」による高品質な織物を生産する<クスカ>が、今回の協業先として選ばれた。


本プロモーションで登場するコラボレーションモデルは、<クスカ>の生地コレクションの中から、糸段階で施す丹後ならではの特殊技術「ノンフィル加工®」による糸を織り上げた生地「ガルザ」を使用し、イタリアにて仕立てたもの。<タイ ユア タイ>の代表格であるセッテピエゲ、スフォデラートの2モデルからなる全12型がラインナップする。


「ノンフィル加工®」が施された糸は、シルクの欠点でもある毛羽立ちを抑えた優雅な光沢が特徴。さらに「ガルザ」の中でも、機械織機では使用不可能な太い絹糸を負担をかけずに手作業で織り込むことにより、立体的で独特な風合が実現でき、糸の光沢と相俟って極上の生地に仕上がった。

<クスカ>の丁寧な手作業により一日に織れる「ガルザ」は幅50cmの長さ約1m足らず。1本あたり通常ネクタイの2倍の生地を必要とするセッテピエゲは、そんな贅沢生地をふんだんに使用した至極のネクタイである。

 

<タイ ユア タイ>×<クスカ>プロモーション
□10月16日(水)~22日(火)
□メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ

Photo&Text:ISETAN MEN'S net

*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら