GUEST V-STYLE|<Maria Santangelo>ヴィンチェンツォ・ロマニュオーロ氏が提案するVゾーン3選

毎回、旬なテーマを取り入れたVゾーンコーディネート術をご提案する「Vゾーンの流儀」。今回より不定期連載企画として、メンズ館に来店した各ブランドのゲストの着こなしや、Vゾーンコーディネート術をご紹介する。



今回のゲスト
<マリア サンタンジェロ>
プロダクトマネージャー ヴィンチェンツォ・ロマニュオーロ氏



1953年にイタリア・ナポリで創業し、伝統的な仕立て技術を家族代々守り続けているカミチェリア<マリア サンタンジェロ>。先日行われたオーダー会では、ナポリよりプロダクトマネージャーのヴィンチェンツォ・ロマニュオーロ氏が来店し、お客さまお一人お一人に合わせたコーディネート提案を行った。

  1. TODAY'S GUEST STYLE
  2. GUEST RECOMMEND V-STYLE
    1. マルチストライプシャツ × 小紋タイ
    2. ホワイト無地ドレスシャツ × ストライプタイ
    3. ブルーストライプシャツ × 花小紋柄タイ


TODAY'S GUEST STYLE



<マリア サンタンジェロ> プロダクトマネージャー ヴィンチェンツォ・ロマニュオーロ氏
9月下旬とはいえ(*オーダー会は9月21日(土)・22日(日)に開催された。)まだ日本は気温・湿度共に暑そうだなと思ったので、その気候に馴染むような素材のものを幾つかピックアップしているそう。

今日のコーディネートは、パンツからまず選び、爽やかなロイヤルブルーのカラーパンツを引き立てるように、ナチュラルトーンのシャツとジャケットを合わせた。
肝心のVゾーンには、パンツのカラーを拾い、ネイビーカラーの小紋タイを持ってくることで、全体が引き締まり自然とエレガントな印象に仕上がると教えてくれた。

また、彼がコーディネートを決めるうえで気を付けているのは、色は使いすぎないこと。
ネクタイ一本でコーディネートの大半が決まるので、ネクタイ選びは楽しみながらこだわってほしいと話す。


GUEST RECOMMEND V-STYLE



<マリアサンタンジェロ>シャツ 28,600円、<フランコバッシ>ネクタイ 14,300円

<マリアサンタンジェロ>シャツ 28,600円
<フランコバッシ>ネクタイ 14,300円


マルチストライプシャツ × 小紋タイ



ネイビーを主にして、グリーンやブラウンが入ったマルチストライプのシャツは、奥ゆきのあるVゾーン作りにおすすめと話す。

このマルチストライプに使われているブラウンを拾って、ネクタイもブラウンを基調とした変形小紋柄のものをチョイス。このネクタイにもマルチストライプのシャツと同様に、ネイビーが使われているので、使うカラーが散らからずまとまった印象に。
シャツのマルチストライプの主張が強い分、ネクタイは大柄ではなく小紋がベター。バランスが取れ、トレンドを取り入れながらもエレガントに仕上がるそう。

また、これらに合わせるスーツやジャケットは、無地のアースカラー・ナチュラルカラーがおすすめで、ブラウンやベージュなどでまとめると今の気分に最もフィットする。


<マリアサンタンジェロ>シャツ 28,600円、<ステファノカウ>ネクタイ 14,300円

<マリアサンタンジェロ>シャツ 28,600円
<ステファノカウ>ネクタイ 14,300円

ホワイト無地ドレスシャツ × ストライプタイ



イタリア人が普段使いによく選ぶネクタイの柄は、小紋柄が比較的多いが、今回選んだようなストライプのネクタイの場合は、一際色合わせにこだわりたい。彼らにとっては、非常にクラシックなイメージだからだそう。

この艶感のあるボルドー×ネイビーのネクタイを選んだが、ボルドーも深みがありクラシックでいてエレガント。スーツ・ジャケットスタイルどちらでも身に着けていただける組み合わせなので、色選びにさえ気を付ければ、他の人とさりげなく差をつけられると提案する。


<マリアサンタンジェロ>シャツ 28,600円、<ステファノビジ>ネクタイ 〇〇〇〇〇円

<マリアサンタンジェロ>シャツ 28,600円
<ステファノビジ>ネクタイ 17,600円

ブルーストライプシャツ × 花小紋柄タイ



ビジネスライクなVゾーンばかりに注視しがちだが、時々はネクタイで遊び心も取り入れてほしいと話し、このコーディネートを提案。
ブルーのややグラデーションがかったストライプに、ネイビーのタイを合わせてブルートーンで合わせたコーディネート。ここまでは鉄板の合わせだ。

ぜひここで試していただきたいのがアクセントとして、赤の花小紋柄。シャツにも遊びが感じられるが、赤の花小紋柄をそこへ取り入れることで、上品でいて華やかなVゾーンを演出できるそうだ。
スーツやジャケットは、シャツやネクタイと同系色のネイビーか、チャコールグレーなどがベター。無地かシャドーストライプのような控えめな柄が、よりVゾーンを引き立つと話す。


3つほどVゾーンのコーディネートをご紹介したが、普段よりも少し上品で新鮮なVゾーンに仕上がるので、ストライプやチェックのシャツにもぜひ挑戦してほしいと笑顔で教えてくれた。
ぜひVゾーンにマンネリ感を感じていたら、お試しいただきたい。


 
 


*掲載商品は全てメンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイにてお買い求めいただけます。
*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら