2019.09.16 update

<Maria Santangelo/マリア サンタンジェロ>|細やかな技術が作る最高の着心地を体感!本国スタッフが来店する2日限りのオーダー会を開催。

09.21 Sat -09.22 Sun
メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ
1953年にイタリア・ナポリで創業し、伝統的な仕立て技術を家族代々守り続けているカミチェリア<マリア サンタンジェロ>が、9月21日(土)から2日間限定でオーダー会を開催。メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイでは、会期中、本国からプロダクトマネージャーが来店し、採寸ほか着心地の良さを誇るシャツを提案します。



創業者のマリア・サンタンジェロ氏は、祖母の代からシャツ作りに携わり、当時の職人の伝統的な技術を守りながら、大型機械を使わずハンドとミシンを駆使した丁寧なシャツ作りを行っています。職人の数は30人ほどと小規模ながらも、その確かな技術と品質の良さから世界中で高い信頼を得ています。
快適な着心地とシルエットはもちろんのこと、運針の細かさ、柄合わせなどによる繊細な仕事はラグジュアリーな仕立ての柔らかさと独特の味わいを実現しています。


フルハンドでは、アームホール、ガゼット、ボタンホール、ボタン付け、剣ボロのかんぬき、肩、台襟付け、カフス付け、ブランドタグ付け、身頃・袖のサイド、テールがすべてハンドで施される。
マシンメイドにはないラグジュアリーな仕立ての柔らかさで、袖を通すとその着心地の良さを実感することができる。

2日間限りのオーダー会では、1,800種類以上の生地をご用意。英国老舗生地メーカー「トーマスメイソン」のバンチブックからハイクオリティの生地に加え、過去のアーカイブなどを含め豊富にラインナップします。さらに21種類の襟型やカフス、イニシャル刺繍、ボタン、ポケット、前立てなどをご希望に合わせてオーダーできるほか、ハンドポイントは4箇所以上からフルハンドまでをご要望に応じて承ります。

当日は、ナポリよりプロダクトマネージャーのヴィンチェンツォ・ロマニュオーロ氏が来店し、採寸から仕様までをお一人おひとりに合わせ丁寧にアドバイスいたします。受け継がれてきた伝統を細部にまで注ぎ込む<マリア サンタンジェロ>のひたむきな姿勢を、どうぞこの機会にご覧ください。

<マリアサンタンジェロ>オーダー会
□9月21日(土)、22日(日) 各11時~7時
*ヴィンチェンツォ・ロマニュオーロ氏来店
□メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ

オーダー詳細
□価格:33,000円+税から
□お渡し:約4カ月後

*都合により、来店予定が中止または変更になる場合がございます。また、時間帯により不在の場合がございます。予めご了承ください。

*Text:ISETAN MEN'S net

*価格はすべて税抜きです。 2019年10月1日(火)より消費税率が変更されます。

お問い合わせ
メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら